2015年12月27日

今年もお世話になりました!

こんにちはかわいい

今年もあ〜っという間に残り数日となりました。

CIMG9797.jpg

すっかり寒々とした景色になっています。
事務所横のウラジロエノキの大木2本が、倒木防止のため切り倒され
ますます寒さが身に染みる気がするセンターです。

駐車場のセンダンもすっかり葉が落ち、実が淋しげに垂れ下がっています。

CIMG9788.jpg

落ちた実は、つやつやと美味しそう…。

CIMG9793.jpg

中の種はこうなってるんですね。

CIMG9789.jpg

知らなかったな〜!
よく見ると、あちこちに白くなったセンダンの種が落ちています。
この様子も、いかにも淋しげ…。

そして、ウフギー自然館、年内の開館は今日で最後…。

一年間、いろいろとお世話になりました。
年明けは、1月5日(火)より開館します。

来年も、皆さんと一緒にやんばるの自然に触れ、学び、楽しみたいと
思います。どうぞよろしくお願い致します。

ほんとに久しぶりのブログ更新で、気持ちも新たになりますが(今頃…(^_^;))
この気持ちを維持しつつ、Naoも頑張りたいと思います。

CIMG9794.jpg

早くもアカメガシワの新芽も…!
赤いじゅうたんのようで、あったかそう♪
虫たちも居心地いいかもしれませんね(笑)。

2016年も、どうぞよろしくお願い致します。

by.Nao



posted by yambaru at 18:54| 日記

2015年08月18日

チョウの観察会

こんにちはかわいい

今日も暑かったですね…ふらふら
でも、この頃は暑さもすこ〜し和らぎ心地よい時間帯も増えました。
ウスバキトンボが群れ飛ぶ様子は、ちょっぴり秋の気配…。

さて、夏休み! センターも色々イベントを行っています。

8/8(土)は、「身近なチョウの観察会&ミニ研究発表会」が開催されました。
身近なチョウの観察会チラシ.jpg

講師は、沖縄昆虫同好会会長の比嘉正一先生。
チョウだけでなく、植物にもとっても詳しい比嘉先生のユーモアたっぷりのガイドで
とても楽しい観察会になりました。

CIMG8265.jpg

__ 13.JPG

台風の影響で前日まで風が強く、チョウの姿がなかなか見れず心配しましたが
当日は時折小雨がパラつくくらいでちょうど良い天気。

ナンバンサイカチ(ゴールデンシャワー)に群れ飛ぶウスキシロチョウの姿を
目の前で見ることが出来、感激!

CIMG8293.jpg
ウスキシロチョウの産みたての卵
見えますか?

__ 14.JPG
ウスキシロチョウの幼虫
見えますか?

__ 15.JPG
同じくウスキシロチョウの幼虫
見えますか?

Naoの目では、子ども達に何度も指さされて
やっとかっと確認する事ができました(笑)。

大勢の人間がいるのにも構わず、産卵のためにナンバンサイカチの葉に
付いたり離れたりするたくさんのチョウの姿は、何だか幻想的でもありました。

CIMG8294.jpg
落ちてしまっていたウスキシロチョウのサナギ

CIMG8286.jpg
タマムシ

CIMG8334.jpg
カマキリ

同じところを見てても、子ども達はすぐに何かを見つけてくれます。
そんな「いい目」が欲しい…!

ウスキシロチョウ.jpg
葉っぱの色とそっくりウスキシロチョウ

チョウの話、植物の話、暮らしと生きものや植物の関わりのお話、等々あっという間の
野外での観察会。とっても充実した90分でした。
もっともっと比嘉先生のお話を聞きたいので、次回開催も約束!

観察会の後は、室内でミニ研究発表会です。

CIMG8353.jpg
ちびっ子研究家あやかさんの堂々とした発表。
思わず引き込まれます。

綾香さん.jpg
テーマ「チョウのかわいさを伝えたい」は、十分に達成できてましたよあやかさん!

動画や写真を使い、分りやすくチョウの生態を伝えてくれた小学3年生の発表に
皆さんすっかり感心していました。
あやかさん、お疲れ様でした。
発表の内容も、堂々とした態度もとっても良かったよ!
これからも、チョウのかわいさをどんどん追求していってくださいね。
応援しています!

生きもの好きから、こんなお話を聞いたり、貴重な姿を見れたりすると、
周りの植物や虫を見る目が今までとちょっと違ってきますよね。

Naoもそうですが、このあと観察会参加者もきっとミーグルグル〜して
いろんな生きもの探してるはず…(笑)!

by Nao
















posted by yambaru at 19:12| 日記

2015年08月06日

夏休み〜!

こんにちはかわいい

8月、夏休み真っ最中ですね。
センターも真っ黒に日焼けした子どもたちで賑やかです。

クイズ挑戦.jpg

研修で来館した読谷村のジュニアリーダーさんたち。
クイズに挑戦中です。

今日は、アメリカンスクールの学童さん達と重なり、館内は
特に大賑わいでした。

やんばる宿泊の親子連れも、行きや帰りに訪れてくれます。

カブト幼虫.jpg

夏は、子どもはもちろん、大人もカブト・クワガタに夢中。

上ARにクワガタの幼虫を見せてもらい、大興奮の親子!
そんな様子を見ているだけで、こちらが幸せな気分になります♪

スケッチ.jpg

生きものが大好きなSさん、夏休みの自由研究用に
ヤンバルテナガコガネの標本をスケッチ。

テナガ.jpg

どうです!
こんなに上手に描けました!

「好き」という思いが表れていますね。

手の長いりっぱなオスではなく、メスの方をスケッチしたのは
Sさんのこだわり!

生きもの大好きな子ども達、ちょっと苦手…って子ももちろん
夏休みをもっともっと楽しむために、
どうぞウフギー自然館に遊びに来てね〜!

by.Nao

posted by yambaru at 17:38| 日記

2015年03月29日

第5団来館

こんにちはかわいい

良い天気の日曜日!
さくらんぼ.jpg

春の実りもたっぷり楽しめるやんばるです。
今年は、いつにも増してサクランボの実り具合がいいようです。
さあ、収穫して何を作ろうか…るんるん

そんな春真っ盛りのやんばるに、やんばるの生きものについて学ぶため
「ガールスカウト沖縄県連盟第5団」の皆さんが来館されました。

DVD視聴、館内見学、質問タイムのあと、学習内容をまとめ、
スカウトとリーダー向けに発表。
それぞれの課題についてレンジャー(高校生のお姉さん)たちが
野外で発表会を行いました。

年齢で、ブラウニー(小学校低学年)、ジュニア(小学校高学年)、
シニア(中学生)、レンジャー(高校生)と、部門が分れるのだ
そうです。
今日は4つの部門の皆さんとリーダーさんで、21名が来館でした。

Naoは、残念ながら発表の様子を見る事は出来なかったのですが
学びの森に宿泊し、「クイナの森」のキョンキョンに会ってきたり、
センターでしっかり学習した成果が出ていたものと思います。

よく頑張りました!

帰り際に、まとめや発表をしている間に作った草玩具の「金魚モビール」を
プレゼントすると、なんと逆にお礼のプレゼントが…!

CIMG6504.jpg
梱包用のテープで子ども達が作った「ヤンバルクイナのストラップ」と
ガールスカウトオリジナルのあめ玉!
チョ〜嬉しい♪

ガールスカウトのみなさん対応中に、事務所を預かって下さった
T先生の分も頂きました!

とっても嬉しいので、T先生と二人お揃いでストラップ使いますね♪
第5団の皆さん、どうもありがとう!

ガールスカウト来館.jpg

これからも、色んな活動がんばってくださいね。
ぜひ、また皆さんで遊びに来て下さい。

お揃いでクイナのストラップ…、
T先生どんな顔するかな〜(笑)!

by.Nao







posted by yambaru at 19:45| 日記

2015年03月24日

子ども達とネズミたち

こんにちはかわいい

今日は、やんばる学びの森から「子ども環境サミット」2グループの皆さんが
やんばるの自然を学習するため、来館しました。

環境サミット2.jpg
午前中に「森に関わる仕事」班9名。

環境サミット1.jpg
午後は「やんばるの生きものとロードキル」班7名。
あっ、大きな機材を抱えたおじさんたちはテレビ取材のスタッフの方(笑)!

環境サミット3.jpg
2グループとも、それぞれの課題について一生懸命調べ、質問していましたよ。

2泊3日の「子ども環境サミット」。
学びの森やウフギー自然館、その他の施設で、
やんばるの自然環境について学ぶ子ども達の様子が
テレビで放送されるのが楽しみです。

そんな、子どもが興味津々で触れて確かめていた展示…!
「やんばるのネズミたち」

ネズミ展示.jpg

やんばるの森に棲む不思議なネズミ「ケナガネズミ」の仮剥製に自由に
触ったり、エビフライの様な食痕(食べ跡)を手に取ってみたり。
「トゲネズミ」と「ケナガネズミ」、森に生きる貴重なネズミたちを紹介して
います。

赤ちゃんネズミの仮剥製に触れ、「わぁー、ふわふわ〜!」「大人と全然違う〜!」と
歓声をあげていた子どもたち…。

そうなんだよ、
まだまだ詳しい生態のわからない、不思議な生きものがやんばるの森にはいるんだよ。

トゲネズミ.jpg
トゲネズミ骨格標本と剥製



そんな不思議なネズミたちについての講演会「やんばるに棲む不思議なネズミたち」が
今週金曜日(27日)18:30〜20:00より、ウフギー自然館レクチャールームにて
開催されます。

講師は、やんばるの森で継続して分布調査を行っている岡山理科大学の城ヶ原貴通先生。
現場で見えてきた事、研究室で見えてきたこと、すこ〜しずつわかってきたネズミたちの
姿を地元の皆さんにお伝えします。

「やんばるの不思議なネズミたち」チラシ.jpg

ネズミっ!と毛嫌いせずに、森に暮らす妖精のような不思議なネズミたち「アージ(方)」の
お話を聞きに来ませんか。

たくさんの皆さんのお越しをお待ちしていま〜す。

by.Nao
posted by yambaru at 09:25| 日記

2015年03月22日

大勢のお客様

こんにちはかわいい

もうすっかり春の陽気に満ちたやんばる…るんるん
センター駐車場のナンゴクネジバナもニョキニョキと伸びてきています。

ナンゴクネジバナ.jpg

そんな春めくやんばるに、とても珍しい大勢のお客様が…!

アオサギ群れ.jpg
アオサギの大きな群れが、奥間ターブクにやってきました。

アオサギ群れ2.jpg
アオサギが、単独でこんなに大きな群れになるのはとても珍しいそうです。

アオサギ群れ3.jpg
3/9(月)に75羽を確認、翌日には114羽に増えていました。

トラクターとアオサギ.jpg
作業中のトラクターを怖がる事もなく…。

2飛ぶアオサギ.jpg
何かの拍子に一斉に飛び立つと…

飛ぶアオサギ.jpg
近くの森をめざします。

山のアオサギ.jpg
よ〜く見ると、森には点々とアオサギの姿が確認できます。

枝のアオサギ.jpg
近くで見ると、まるでアオサギが生っているよう(笑)!

佇むアオサギ.jpg
日本で見られるサギ類で一番大きなアオサギ。
冬鳥として沖縄に飛来し、また春になると繁殖の為九州以北へと渡ります。
大きな鳥なので一羽でも迫力ありますが、集団で目の前にするとさらに迫力が…!


マントのアオサギ.jpg
佇む姿は、まるでマントを被った怖い人のようにも見えます(笑)。

アオサギ飛翔.jpg
最大125羽にまで増えた群れは、無事11日の夕方に旅立ちました。

奥間ターブクで確認される前の7日(土)に、屋我地の饒平名干潟で60羽を
確認した渡久地さんによると、向かう先の天候の回復を待っている間に、
どんどん数が増えたのだろうという事です。

125羽もの大きな群れは、県内では初めて確認されたという事です。

アオサギ達、今頃はどのあたりなんでしょうか…。
奥間ターブクに立ち寄ってくれてありがとう♪

こんな環境がすぐ近くにあるのっていいなぁと実感した数日間でした。
3日間、アオサギ観察とこまめな情報を提供頂いた嘉陽さん、アオサギや渡りについて
色々とおしえて下さった渡久地さん、どうもありがとうございましたるんるん

アオサギたちの旅の無事と、来年の再会を祈りたいと思います。

by.Nao




posted by yambaru at 19:14| 日記

2015年01月22日

初春

こんにちはかわいい

遅ればせながら…、
新年おめでとうございます。
今年もたくさんの皆さまとの素敵な出会いを、心から楽しみにしています。

桜と青空.JPG

2015年もウフギー自然館では、観察会、講演会、体験会、企画展などいろんなイベントを
開催予定です。
イベントの参加はもちろん、常設展示の見学、調べものなど、お気軽にご来館ください。
本年も、ウフギー自然館をどうぞよろしくお願い致します。


大寒も過ぎ、季節は徐々に春に向かっていますね。
リュウキュウコスミレ.jpg
センター駐車場の刈り取られた芝生の中から、ぽつぽつと顔を出してきた
リュウキュウコスミレ。

桜.JPG
国頭村森林公園の、すでに満開状態のカンヒザクラ。
今帰仁城址など、各地の桜まつりも始まりましたね。

しか〜し、まだまだ秋〜冬の景色も多く残っています。
奥間川周辺ではイネ科の植物がすくすくと伸び、繁茂しています。

2ススキ.jpg
ススキ

セイタカヨシ.jpg
セイタカヨシ

ナピアグラス.jpg
ナピアグラス

特に、まるでススキ畑?と言いたくなる程、いたる所にた〜くさんあるススキ。
そのススキの穂が何故か最近とても気になり…
ススキ.jpg

集めてます(笑)!
ススキの束.jpg

ふわふわの種が風に飛ばされたものを、農道などからポキンポキンと折り取っています。
不審者に間違われたりしつつ…。

こうやって束にすると、なんとも可愛くて素敵な何かに変身できそうではありませんかぴかぴか(新しい)

そうだ!今年の干支ヒツジを作ろう!!とひらめき、現在試行錯誤中です!
同時進行で「ススキ箒」にも挑戦中!
上手くできたら紹介しますね。

寒風に吹かれ、髪を振り乱し、人気のない農道で、ブツブツつぶやきながら
一本一本吟味しつつススキを手折る怪しい女…!(確かに怖いかも…あせあせ(飛び散る汗)

近くにいたのはこの子だけ。

ミナミキゴシハナアブ.jpg
ミナミキゴシハナアブ

by.Nao


posted by yambaru at 12:36| 日記

2014年12月20日

雨の日

こんにちは
今日は、朝からシトシトの雨…雨

image-425b6.jpg
どんよりしたセンター…。
今日の来館者は少ないと思われます。

image-2b50b.jpg
事務所横の沢
とってもいい感じです♫
クワズイモの葉の裏を覗いたら、きっと雨宿りしている生きものが見つかるはず!

image-df0be.jpg
奥間川沿いでは、マングース探索犬とハンドラーさんが雨の中訓練中。

心なしか、わんちゃんの足元がはずんでいます(笑)。

雨好き女のNaoも、朝イチで長靴に傘をさしルンルンのお散歩を楽しみました♪

image-27cab.jpg
そぼ降る雨の中、こんな素敵な景色を見つけると、小躍りしちゃいますよね!

by.Nao



posted by yambaru at 12:15| 日記

2014年12月07日

朝の光

こんにちはかわいい

前回の更新から早2ヶ月…。
台風の話題から、あっという間にクリスマスソングの季節に…!

忙しさにかまけ、すっかりブログ更新をご無沙汰してしまい
大変たいへん申し訳ありません。
これまでも遅めではありましたが、さすがに今回は更新が遅すぎるぞ…と
たくさんの方にご心配をおかけしましたあせあせ(飛び散る汗)

どうかした?、何かあったの?と、心配した皆さんからのメール、
す〜ごくうれしかったです。
本当にありがとうございました。感謝です!

先日、今年最後のイベントが無事終了しホッと胸をなでおろしているところです。
これから少しずつ、楽しかったイベントの様子も紹介していきたいと思います。
御心配おかけしましたが、取りあえずNaoは元気です!
これからも、スローペースのブログによろしくお付き合いくださいませ。


さてさて、今日は久々に気持ちのいい晴れた朝でした。
奥間川もすごく穏やか。
CIMG5216.JPG
朝の光が、とてもきれいです。

この朝日は、センターの館内も美しく照らしてくれます。

CIMG4438.jpg

朝のほんのひと時だけ、上部のステンドグラスから光が差し込みます。

CIMG4517.jpg

館内が、美しい朝の光であふれます。

そして、そのほんのひと時だけスポットライトがあたる生きものが…

CIMG4436.jpg
左上のステンドグラスの光が、右下の彼女に…

CIMG4520.jpg

フイリマングース雌の剥製にピンポイントで光が当たります。
ほんとにスポットライトのように…!

マングース防除対策の拠点となっているセンターで、ほんのひと時だけ
美しい光をあびて主役となる瞬間!
やんばるの山の神様が、その存在を認め駆除される立場となった境遇を
慰めているようにも思えます。

けして君たちが悪くはないんだよ、と…。

マングース.jpg

光を浴び、ちょっぴり誇らしげにも見えるマングース。
見てると切ない気持ちにもなります。

毎朝開館準備をしながら、罪滅ぼしのつもりで心の中で拍手を送ります。

by.Nao












posted by yambaru at 19:06| 日記

2014年10月12日

台風通過中!

こんにちは

台風19号、徐々に離れつつありますがまだまだ油断できない状況です。

タイムス.jpg
こんな暴風の日でも、いつも通りに新聞がポストに入っているありがたさ…!
配達に関わっている皆さまに感謝!!です。

センター周辺でも、風が「ゴォォオオ〜」「ビュュウウ〜」と
すごい音を立てて山の木々を揺らし、木の葉を舞い上がらせています。
ウフギー周辺.jpg

奥間川もだいぶ水位が上がっていたようで、
土手近くまで水の勢いで草がなぎ倒され、川砂がたまっています。
奥間川.jpg

本島は今夜遅くまで暴風の恐れ…との事!
24時間雨量も300_の恐れあり…!
引き続き、充分な警戒を続けないといけませんね。

ウフギー自然館は、月曜日は休館日となっています。
この週末は、台風19号の為(土)〜(月)と3日連続で
お休みとなりますがご了承ください。

皆さまも、安全第一にお過ごしください。
明日以降の、掃除・片づけ作業も頑張りましょう!

by.Nao

posted by yambaru at 16:58| 日記