2014年04月27日

イチゴがいっぱい!

こんにちはかわいい

いよいよゴールデンウィークが始まりました〜ぴかぴか(新しい)

気候も良く、爽やかな日が続いています。
楽しい連休が過ごせそうですね。

ウフギー自然館のGW期間中の開館予定は、
28日(月は通常休館日ですが)開館
29日(火・昭和の日)休館
30日(水)〜6日(火)開館
となっています。

やんばるの入り口「ウフギー自然館」で、すこ〜し予習をしていると
これから出会う「やんばるの自然」や「生きもの」について、
より楽しめるのではないかと思います。
やんばるにドライブされる際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

明日28日(月)も開館していますよ〜。


さてさて、今やんばるの森では
リュウキュウイチゴ@.jpg

リュウキュウイチゴの黄色い実が鈴なりです。


リュウキュウイチゴA.jpg

ちょっとツブツブが口に残りますが、これは美味!!
手が届く範囲のものを摘んでいただきまするんるん

高いところは小鳥たちの分です。
Naoが摘んでる最中も、小鳥たちが忙しげに葉影を動き回っていました。


そして…、
ヤナギイチゴA.jpg

これは?!

イチゴはイチゴでも、「ヤナギイチゴ」(イラクサ科)です。
林道わきに普通に生えていますが、今年はとても多く実がついているように思います。

ヤナギイチゴ@.jpg

まるで「ソウシジュ(相思樹)」の花のように、枝にびっしりと
オレンジ色の実がついています。

ヤナギイチゴB.jpg

何と…!、幹から直接実が!

これにはちょっと引いてしまいましたが(笑)、このヤナギイチゴも
よく熟したものはおいしく食べる事ができますよ。
見つけたらチャレンジしてみて下さい。
(しつこいですが、ハブにはくれぐれもご注意ください)


黄色といえば、こんなかわいいテントウムシを発見!目

テントウムシ.jpg

何というテントウムシでしょうか…?
(森林公園のツバキの木についてました)



そして次の出番を待っている「イチゴ」が…、
ホウロクイチゴ@.jpg

「ホウロクイチゴ」です。
大きな葉っぱの「ウフイチュビ」(方)。

ホウロクイチゴA.jpg

恥ずかしそうにレースの向こうから顔をのぞかせていますぴかぴか(新しい)

ホウロクイチゴ花.jpg
(2月に撮影したホウロクイチゴの花)

葉脇から、葉柄のない大きな花を下向きに咲かせます。
なので、葉に隠れてなかなか花が見えない!
この写真も、下から撮影しています。

花も実も、他のイチゴより何だか「フリル」っぽくて、何とも乙女なホウロクイチゴ。
まるで、大きくて・厚くて・硬くて・棘だらけの葉っぱに守られる「姫」ですね。

たくさん食べられるのはもう少し先かな…。


by.Nao



















:
posted by yambaru at 11:45| 日記

2014年04月13日

幸せ探し

こんにちはかわいい

今日も爽やかな、最高の行楽日和でした。

そよそよと吹く風に舞う「センダン花吹雪」…。
センダンの木の周辺の芝生は、うっすら薄紫色に染まっています。

センダンの絨毯.jpg


さっぱりと草刈りされたセンター前庭芝生では「ナンゴクネジバナ」に替わり、
「キバナニワゼキショウ」の小さな花がいっぱい顔を出しています。
(薄紫の「ニワゼキショウ」は全く見当たりません)

キバナニワゼキショウ.jpg

小さくて可愛らしい花ですが、凛とした佇まいです。
花に対してちょっと大きめの実も、すごくかわいらしい!
日当たりのよい芝生の中にいっぱい咲いてるので、来館の際は少ししゃがんで
探してみて下さいね。


そして、センター横の森の入り口では、

フウトウカズラ.jpg

まるでシャンデリアのような「フウトウカズラ」の薄黄の花序が、びっしりと
垂れ下がっています。
近くの2〜3本の木が、このフウトウカズラに覆われています。


近くの比地農道では、

イルカンダ.jpg

見事な「イルカンダ」のシャンデリアが!
まるで、ブドウの房のようですね。


どちらも今年はよく見かけます。
今年は、いろんな植物がよく咲き、よく実る年のようです。


そう言えば…、大宜味村謝名城の桜も今年は見事に咲いていましたが

謝名城の桜.jpg
(1月24日の満開の桜)

その同じ桜が、こんなにサクランボをつけていました!

鈴なり5.jpg
(3月26日の同じ桜の木)

別の木? 
一瞬目を疑いましたが、やはり桜の木のサクランボ!
枝によっては、すっかり葉っぱが落ちびっしりのサクランボ。

鈴なり2.jpg

しかも、大きくてつやつや!

鈴なり3.jpg

なんとも、怖いくらいに幸せな景色でするんるん

今年はいろいろ楽しみが期待できそうですね。
今は、イチゴかな…るんるん

皆さんも、見るもよし、食べるもよしの「幸せ」探しに、ぜひやんばるへ!

※おいしい物を食べに来る小鳥をねらって、近くにハブがいることがあります。
 イチゴや木の実を採る際は、くれぐれもハブにご注意を!!

幸せ探しのお手伝い(!?)、「やんばるの自然観察会」が20日(日)8:30〜に
予定しています。新緑の大国林道をゆっくりと散策…るんるんこちらもぜひご参加ください。
詳しい内容については、HPをご覧ください。

GW期間中のウフギー自然館は、29日(火・昭和の日)以外は開館しています。
通常は月曜日休館ですが、28日(月)、5日(月・こどもの日)も開館します!

爽やかな季節、やんばるで「幸せ」見つけたら、ぜひウフギー自然館まで教えに
来て下さいね。
みんなの幸せ報告、待ってま〜すわーい(嬉しい顔)

by.Nao












posted by yambaru at 17:21| 日記

2014年04月06日

新年度スタート!

こんにちはかわいい

今日も爽やかな行楽日和でした。

センター駐車場のセンダンの木も枝いっぱいに
うす紫色の花が咲き、まるで雲海のようです。

センダン.jpg

さて、新年度が始まって一週間…。
張りつめていた緊張感から、ちょっぴり解放された週末だったのでは
ないでしょうか。

以前にお知らせしましたが、センターも「プチリニューアル」が行われ
気持ちも新たに新年度を迎えましたよ。

4月から、新しい映像展示コーナー「森へ行こう」がOpen!
貴重な映像を、タッチパネルで自由に選んで見ることができます。

森へ行こう@.jpg

ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ケナガネズミ、トゲネズミ、ヤンバルテナガコガネ、
イボイモリ、ホルストガエル、ナミエガエル、イシカワガエル等など、たくさんの
やんばるの森で暮らす希少な生きものたちの、森の中での生態を、ポイントを絞った
短い映像で紹介します。

タッチパネル.jpg

タッチパネルで、自分が好きな生きものや場面を選んで見ることができます。
画面ごとに、映像の解説テロップもあるのでわかりやすく、答えのない問いかけも
随所にあり、自分で調べる楽しさにもつながります。


Naoは、ヤンバルテナガコガネの長い手が、こんなにも有効に使われるのに
驚きました。長すぎる手は、邪魔でも無駄でもなかったんですね。

まるでウーパールーパーのような○○○の赤ちゃんにもびっくり!!

「森へ行こう」コーナーは、驚きの貴重映像がたっぷり!
ぜひ、皆さんも「タッチ」しに来てください。


その他に、ゆんたくスペースにキッズコーナーを設置。
小さな子どもさんも、安心して遊ばせることができると思います。

全体.jpg

そしてキッズコーナーには、な〜んと国頭村森林組合作成の「木の積み木」も
用意しました。

積み木で遊ぶ.jpg
木のさわり心地と、積み木同士が触れ合う音が、とっても気持ちいいるんるん

つみきで遊ぶ.jpg

辺土名から遊びに来たYみちゃん、Yいちゃん姉妹が、さっそくヤンバルクイナを
作ってくれました。
最後は、自分たちでちゃ〜んとお片付けまでしてくれました。
どうもありがとう!

イーゼル.jpg

「森へ行こう」コーナーの木工製品をはじめ、センター入り口の素敵な案内板や、
ゆんたくスペースの書見台など、全て国頭村森林組合さんの手作りです。

館内はもちろん、入り口に近づくと案内板からもプ〜ンと木の香りが漂ってきます。
まるで、森の中にいるようで癒されます…。
やっぱり「木」はいいですね。

まだまだ、殺風景な「森へ行こう」コーナー。
これから少しずつ、「森」にしてきたいと考えています。

来館者の皆さんと一緒に、新コーナーを賑やかにしていけたら
いいなと思います。

皆さまからのアイディア、アドバイス、ご協力をお待ちしています。


by.Nao







posted by yambaru at 18:40| 日記

2014年03月22日

にょきにょき

こんにちはかわいい

気温は低く肌寒かったですが、今日も晴れてよい行楽日和でした。

自転車で日本一周中のIさん、国頭村子ども環境サミットに参加中の
子ども達、徳之島野生生物保護センターのWさんたち、ラン好きの少年…、
今日もたくさんの方が来館されました。

みなさん、3連休をやんばるで思いっきり楽しんでくださいねるんるん

センターの前庭、草刈り作業が遅れているので、「コメツブウマゴヤシ」や
「ウシハコベ」が元気に草丈を伸ばしています。

ネジバナ群生.jpg
その中に、これまで見たことがないほどニョキニョキと「ナンゴクネジバナ」が
たくさん出てきました。

ネジバナとクモ.jpg
こんなりっぱな株になると、「ラン」っぽく存在感が出てきます。
(中央の大の字は、小さなクモ)


気付いたら、「チクシキヌラン」はすっかり見えなくなっていて…、
芝生を覆うほどに勢いよくニョキニョキ芽吹いてきたのが

ツボミオオバコ.jpg
この「ツボミオオバコ」!
細くて華奢な花穂が、当たり一面びっしりexclamation×2
草丈は短いですが、あまりの多さにちょっと怖くなるくらい…あせあせ(飛び散る汗)

戦前に帰化した植物で、オオバコと同じく全国で普通に見られるようです。
柔らかなそうな葉っぱは、おいしそうでもあります。

ツボミオオバコの花.jpg

よくよく見ると、かわいらしい花も咲いています。

花が開かずいつまでも蕾のように見えるのが名前の由来とか…。
確かに、よ〜くよ〜く見ないと、気づきませんね。
まるで線香花火のような、小さな花です。

足元の小さな植物たちは、日々確実に成長!
逞しさに脱帽です。


奥間川沿いの植物もおいしそうに(?)成長してま〜するんるん

バライチゴ.jpg
近くの「リュウキュウバライチゴ」が艶やかなルビー色にるんるん

シマグワたわわ.jpg
その側の「シマグワ」の実も、たわわに実ってます。

シマグワ.jpg
絵に描いたような、し・あ・わ・せぴかぴか(新しい)

暖かくなってきたので、ニョキニョキならぬ「にょろにょろ」と
怖い「ハブ」も出てきます。
春の「し・あ・わ・せ・!」探しには、十分注意して下さいね。

by.Nao
















posted by yambaru at 17:04| 日記

2014年03月20日

女子会

こんにちはかわいい

今日は非常に風が強く、入り口の自動ドアを「手動」に替えています。
入り口風除室に置いてあるチラシ類が、ドアを開けるたびに館内に
吹き飛んでしまいますあせあせ(飛び散る汗)
なので、今日はチラシ類を一時撤去!

本日ご来館の方は、面倒ですがご自分でドアを両サイドに、ぐいっと開いてお入り下さい。
お手数かけますが、よろしくお願いします。


さて、先日すてきな女の子たちが来館してくれました。

大学生?と思えるほど、キラキラとはじけるような女の子4人組。
ストレス社会から逃れるため(?)、月一でお泊り会をしている職場の仲間との事。
県内あちこちのホテルの、お得な女子会プランで楽しんでいるそうです。

センターには、近くに来たついでに立ち寄っただけ…って感じに見えましたが、
ひとつの質問をきっかけに、ヤンバルクイナの事、やんばるの自然の事、
マングース対策の事、いろいろ興味・関心を持ってお話を聞いてくれました。

段ボール箱.jpg
館内で希望の方にお配りしている「救護用段ボール箱」にも、すごく関心を
持ってくれました。


実は、グループの一人、舞子さんが「ヤンバルクイナ」がだ〜い好きなのだそうですexclamation
なので、今回は国頭村のホテルに宿泊し、センターに来る前に安田(アダ)の
生態展示学習施設「クイナの森」で念願のヤンバルクイナ「キョンキョン」ちゃん
(施設で展示されているヤンバルクイナ♀の名前)に会ってきたそうです。

クイナの森.jpg

キョンキョン、「すっごく、かわいかったるんるん」そうです。

そんなに好きならと、ヤンバルクイナorケナガネズミの新作クリアファイルがもらえる
「やんばるクイズ」に挑戦してもらいました。
(賞品で釣った…?!)
クリアファイル.jpg

4名それぞれが、じっくりと展示を見ながら答えてくれて、みごと全員一発満点ぴかぴか(新しい)

クリアファイルをゲットできたことに大喜び!
Naoも、勢いで「やんばる先生」と呼ばれてしまいましたわーい(嬉しい顔)

Naoは、こんな素直な若者が大好きです。
明るい未来を想像することができるからです。
好奇心と向上心と、思いやりの心、そして遊び心を忘れず、日々精進して下さい。


「宿泊女」の上江洲舞子さん、澤田斉美さん、上里朝美さん、西村彩也香さん!
とっても楽しい時間をありがとうるんるん
女子会.jpg

またいつでも遊びに来て下さいね。
やんばる先生、「宿泊女」さんたちがまた来てくれるのを楽しみに待ってるからね〜!


それにしても…、「グループ名は?」の問いに、
「宿泊女」のセンスはどうかと思うよ…、舞子さん!


by.Nao









posted by yambaru at 14:46| 日記

2014年03月19日

作業中!

こんにちはかわいい

センターは、ただ今新しい映像展示の取り付け作業の為、少々散らかっています。
来館された皆様には、乱雑でお見苦しい館内で大変申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

「音景」のあるコーナーの本棚の壁面に、大型テレビが取り付けられます。
タッチパネルで自分で操作し、大きな画面で好きな生きものの映像が見られるように
なります。

その工事・作業が今週から始まりました。
しばらくは、展示が見づらいなどご迷惑をかける箇所もあるかと思いますが、
ご了承くださいませ。

では、作業の様子をちょこっと紹介します。

作業.jpg
この本棚のある壁面に大型テレビが設置されます。
なので、いろいろ移動しなくてはいけません。

移動.jpg
ものすご〜く重い本棚を、マングースバスターズさんが数人がかりで…

移動2.jpg
運んでくれました。

移動3.jpg
上下段をセットし、

本棚.jpg
移動完了!

こういう時は、バスターズさんが機動力を発揮し協力してくれるので、
本当に助かります。感謝・感謝です!

通路.jpg
もちろん、通路のテーブルやパネルも片づけて

剥製ケース.jpg
剥製ケースを設置。

剥製ケース2.jpg
中の剥製も、きれいに置きなおします。

さあ、とりあえず移動は完了!

次は、本棚や展示を新しいスペースに合わせて作らなくては…!
この映像展示だけでなく、その他にも色々と取り入れるものがありま〜すぴかぴか(新しい)

4月からのウフギー自然館を、どうぞお楽しみに!!

by.Nao







posted by yambaru at 18:50| 日記

2014年03月18日

読み聞かせの取材

こんにちはかわいい

3月もいよいよ後半!
締めの2週間を残すのみとなりました。

さて、この慌ただしい3月の始めに…
な〜んと、テレビの取材を受けることになりました。
RBC「ロハススタイル」で「ウフギー自然館」を取り上げてくれたのです。

取材のスタートは、毎月行っている近くの奥間小学校での読み聞かせの様子。
今回は1年生の教室にお邪魔しました。
まず、Naoが「おしゃれなおたまじゃくし」の読み聞かせ。
そのあと、上ARが「おたまじゃくし」や「カエル」に関するミニ講義です。

取材.jpg
やんばるの森では、冬に繁殖期を迎えて賑やかカエルたちの姿が見られること、
みんなの住んでいる、ここ「やんばる」にしかいないカエルたちがいる事などを
写真を使ってお話してもらいました。

そして、上ARがおもむろにバックから取り出した容器には…「リュウキュウカジカガエル」の
おたまじゃくしが!
絵本と同じように「手」と「足」が生えています。
取材2.jpg
大きなカメラで撮影されている事もまったく気にせず、みんなおたまじゃくしに夢中です。


ほら、底から見るとよくわかるでしょ!
取材3.jpg
カメラマンのお兄さんに見せてあげます。


生きものの姿にまったり…
取材5 - コピー.jpg


どこから見ても、どれだけ見ても飽きないよね!
取材4.jpg


こんな子ども達の様子を見ると、私たちもすごく嬉しくなります。

次は、どんな絵本・お話と生きものをつなげようかな…!
毎回、生きものを通しての子ども達との触れ合いを楽しんでいます。


皆さま、もしよろしければ、17日(月)〜21日(金)の1週間、18:55〜19:00の
RBC「ロハススタイル・ウフギー自然館編」をご覧くださいませ。
ウフギー自然館の活動の一部として、今回の読み聞かせ活動も紹介します。


でも、私たちの読み聞かせは、毎回15分の予定時間をオーバーしてしまうので
先生方に、大変たいへんご迷惑をおかけしています…。
本当に申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

嬉々として喜ぶ子ども達の姿を目の前にすると、なかなか切り上げる事ができない
ウフギースタッフなのです…ふらふら

by.Nao








posted by yambaru at 19:11| 日記

2014年03月02日

発見!

こんにちはかわいい

今日は曇り時々雨…。
空はどんより、時に青空…。

最近はこんな天気が多いです。

さて、センター前の芝生の中に「ウスベニニガナ」「ウシハコベ」
「ヘビイチゴ」「シマキツネノボタン」など春のかわいい野花が
たくさん見られるようになりました。

そして、今年初確認の…
CIMG1388.JPG
「チクシキヌラン」発見です。

前日まではまったく見えなかったのに、芝生のあちらこちらから
一気に顔を出しています。
一気に….jpg
白いぽつぽつが、あっちこっちから!



そして山では
ピンクのエゴ.jpg
ほのかにピンク色のエゴノキの花を発見!

ピンクのエゴズ.jpg
エゴの花といえば清楚な純白のイメージですが、こんな桃色を帯びた
可愛らしい個体変異もあるのですね。


そして更に変わったエゴノキを発見!!!
細いエゴの花たち.jpg
別の花…?と思うほどの花びらの細さ!
周辺にたくさんあるエゴノキの中の一本が、このスマートな花をつけていました。
(右の2つが普通のエゴの花)

細いエゴの花.jpg
明らかに様子が違います。
しかも、中央部がほのかに桃色…?!


どちらも、「8枚花びら」のエゴノキの花を探して林道を歩きまわっての発見です。
残念ながら未だ「8枚花びら」には出会えていませんが、満足な収穫でするんるん

緑のモザイク.jpg
新緑の森には、日々大発見あり!

次は、「8枚花びら」に出会えますように…ぴかぴか(新しい)


by.Nao










f
posted by yambaru at 17:33| 日記

2014年02月23日

春の白

こんにちはかわいい

天気は良かったけど、結構冷え込み やっぱり今日も寒い一日。

 12月初めのふいご祭り前後の「フーチェビーサ」
 冬至の頃の「トゥンジービーサ」
 鬼餅の頃の「ムーチービーサ」
 立春の頃の寒波は「ハルビーサ」
 これからの寒の戻りは「ワカリビーサ」

今朝(2/23)の沖縄タイムス「大弦小弦」で紹介されていた
沖縄で寒さを表す味わい深い言葉の数々は、寒さに敏感だった故…。

移住してきた県外の方も、2〜3年目にはすっかり寒がりになると
聞きます。
亜熱帯であろうが 沖縄であろうが 寒いんですよね。

この「ワカリビーサ(別れの寒さ)」が過ぎると、いよいよ春!ぴかぴか(新しい)


森の中は、寒さを吹き飛ばすように春の気配が満ち溢れています。
エゴの花満開.jpg
エゴノキは白い花が満開で、林道のあちこちで花の絨毯が見られます。


花びらの数に変化が見られるのが特徴で、落ちている花を探してみると
すぐに4枚、5枚、6枚の花びらを見つけることができました。
エゴノキ3姉妹.jpg


そして、以前奥間川上流で見つけた7枚の花びら!
エゴノキ7枚.jpg

こうなったら、絶対に8枚も見つけたいものです。



林道沿いの「シマイズセンリョウ」の枝には小さな花がびっしり!
シマイズセンリョウ.jpg


日当たりのよい林道沿いでは、「リュウキュウイチゴ」が葉の下に隠れるように…
リュウキュウイチゴ.jpg
まるで、花のカーテンです。

リュウキュウイチゴの黄色で大粒の実はとても美味! 
もうしばらく待つと味わえまするんるん


森林公園の「リュウキュウアセビ」も咲き始めています。
リュウキュウアセビ.jpg


「シークァーサー」も、つぼみが膨らみ始めていました。
シークァーサーの蕾.jpg

3月の満開の頃には、あたり一面に良い香りが漂います。



そんなシークァーサーの花と石灰岩の山歩きを楽しむイベント、
「いぎみ(大宜味)の山と花めぐり」が3/8(土)に開催されます。
ネクマチヂ散策ツアーチラシ(JPEG).jpg
詳細はHPをご確認ください。

参加ご希望の方は、お早めにウフギー自然館までお申し込み下さい。
お問い合わせも気軽に!



それにしても、どうして山の花は「白」が多いのでしょうか…?
濃い緑に、清楚な白がすごく美しく映えます。

もしかして、それがわかってるのかしら…。


by.Nao





posted by yambaru at 19:28| 日記

2014年02月16日

緑色と桃色と…

こんにちはかわいい

曇ってはいますが、今日も穏やかな春の一日です。

朝一番の芝生の上で発見!

サザナミシロアオシャク.jpg

まだ日も当たらない開けた場所で、コメツブウマゴヤシの葉の上に
まるで「落ちている」ような「サザナミシロアオシャク」です。

死んでる…?
ちょんちょんとつついて覗き込む…、
ちょっと屈んで….jpg

更に這いつくばって覗く…、
見えた!.jpg
おっと、失礼…!!

羽根を広げ緑の葉っぱに紛れ、必死に擬態しているのでしょうね(笑)。
こんな小さな生き物たちの、一生懸命な姿をとても愛おしく感じます。

これから、こんな小さな出会いが増えてくると思います。
楽しみです。

ちょっと目を離すと、もう「サザナミシロアオシャク」は見当たらず…。



足を延ばしてそのまま奥間川沿いを歩くと
桃の花.jpg
桃の花を発見!

桜はすっかり葉桜に変わってしまったので、こうやって順番に花見を楽しませてもらえると
嬉しいですね。


今年は、年明け早々に名護市源河のオーシッタイの梅の花も満開!

梅の花満開.jpg
1月5日のオーシッタイの満開の梅の花です。
花の間を、ミツバチが盛んに飛び交っていました。


桜も、今年は各地でよく咲いていました。

センター横桜.jpg

センター横の桜も、こんなに見事にぴかぴか(新しい)


そして今は桃の花が見ごろ!
桃の花.jpg
桃の花

桜の花.jpg
寒緋桜の花

梅の花.jpg
梅の花


梅、桜、桃は、同じ「バラ目バラ科サクラ属」の仲間。
確かに花の形がよ〜く似てますよね。

でも…、分かりにくいけど違いはちゃんと分かってるつもり…。
何故か…。

考えてみて、はたと気づきました!

折り紙です!

お正月、梅の季節、桜の季節、卒業、入学の時期になると
指が痛くなるくらい折っていたからだ!!

花折り紙.jpg

同じ折り方ですが、切り方を変えるだけで梅、桜、桃に変身します。
梅の花びらは丸く、桃は細く先をとがらせて、桜は先に切れ込みを入れて…。
いかがですか、それらしくなりますよね。

花折り紙完成.jpg
最後に、お花らしく雌しべ雄しべなどを書き足して、

盛花?.jpg
枝や葉っぱと組み合わせると、春の掲示が出来上がり!


もうすぐ桃の節句。
お家の中に桃の花を咲かせるのもいいですね。

ぜひ、挑戦してみて下さい!



ちなみに、梅・桜・桃ともにすでにしっかり実がついているのを
確認したNaoです。


by.Nao











posted by yambaru at 13:20| 日記

2014年02月15日

久しぶりの…

こんにちはかわいい

しばらく雨続きでしたが、今日は久しぶりに晴れ間が広がり、
ひととき春の陽気につつまれたやんばるです。

久しぶりの晴れ間.jpg
明るい日差しに包まれたセンター周辺。
野鳥の鳴き声も盛んに聞こえてきます。


クワの実.jpg
近くのシマグワは、早くもびっしりと実をつけています。
日差しを受けた、爽やかな葉っぱの色が本当に気持ちい〜ぴかぴか(新しい)


タブノキ新芽.jpg
タブノキの赤みを帯びた新芽も、すくすくと元気に伸びています。

タブノキは、クワガタムシがよく来る木のひとつです。
判別しやすい今のうちにチェックしておくといいかも…!



アカメガシワ.jpg
アカメガシワの新芽も、絵画のような美しい色合いで森を彩っています。


バライチゴ.jpg
そして、今年はリュウキュウバライチゴの花もとても多く見かけます。
みごとに、イチゴロードになっている小道を発見!
思わず、小躍りしてしまいましたグッド(上向き矢印)


赤いイチゴ.jpg
肝心の(?)イチゴの実も、もう色づき始めています!


3粒.jpg
イチゴの初物頂きましたぴかぴか(新しい)
春ですね〜るんるん


今年の春は、植物たちが何だかいつもより「早く」「たくさん」花を
つけているように感じます。
昨年あまり咲けなかった分、新しい季節に向けてエネルギーが
あふれ出ているのかもしれませんね。


こんなにお天気がいいと、植物たちの春の息吹を確かめたくて
何だかソワソワと落ち着きません…。

イチゴが〜…あせあせ(飛び散る汗)


by.Nao











posted by yambaru at 16:27| 日記

2014年01月25日

新春

こんにちはかわいい

あっという間に、新年もひと月が過ぎようとしています。

遅ればせながら…
今年も、どうぞよろしくお願いいたします

北国桜.jpg
今週末から、名護、本部、今帰仁と北部各地で桜まつりも始まりました。

キビ刈り.jpg
冬の風物詩、キビ刈りも最盛期です。


今週初めはとても冷え込み、山間部では夜6℃台になったところもあったとか…。
あまりの寒さに、繁殖期のカエルたちも今一つ出足が鈍っているようです。

センターの中も相変わらず、ものすご〜く寒いです。
外より、ずっと寒いです。

でも、着実に季節は春に向かっています。

スミレ.jpg
センター周辺は、スミレの花がいっぱい!


森の中は、
シロダモ.jpg
シロダモの、一見「花」のように見える白い若葉が目を引きます。

シロダモビロード.jpg
銀白色の絹毛に覆われ、まるでビロードのような美しさです。

どの季節もステキですが、新しい命の芽吹きを感じる「春」は特別ですね。

桜.jpg

さぁ、寒さでカチコチに固まった体をほぐして、春を迎える準備をしなくっちゃ!

寒さで背中が凝りすぎて、不自然な動きで過ごさざるを得なかったNaoは
日頃の運動不足を非常に反省しましたあせあせ(飛び散る汗)

もう少し、暖かくなったら運動するぞ〜!

…、無理のない範囲でするぞ〜…。
(小さな声…)


by.Nao









posted by yambaru at 20:06| 日記

2013年12月26日

新しい年へ…

こんにちはかわいい

今年もあとわずかとなり、何かと慌ただしいのに
今週はずっと雨もようです。

外のザーザー雨を横目に、事務所&研究室の大掃除!
ゴタゴタ、バタバタ、乱雑な中、来館された皆様には
大変ご迷惑をおかけしました。

職員7名の力と知恵の結集で、すっきりピカピカきれいになったのはもちろん、
倉庫のドア出現、靴箱の出現、作業台の出現etc.

CIMG0989.JPG

以前から存在していたはずなのに、新たな発見と出会いの大掃除。
やっぱりお掃除は大切ですね。
お部屋も気持ちも、「物」もピカピカして何だか嬉しそうです。



そして、雨の合間をみて
サシバ放鳥.jpg
彼の放鳥も行いました。

羽根と右目を痛めて救護され、上ARが親身になってお世話していたサシバ。
何とか体調も戻り、飛べるようになったのでセンター前で放鳥しました。

看板の柱の上からしばらく動かず、周囲の様子を警戒するように見ていましたが
やがて柱から屋根へ、屋根から森へ、森から更に空高くへ飛んでいきました。

周辺の森から、まるで呼んでいるかのように盛んに鳴いていた仲間たち。
仲間とともに無事に生き抜いていってほしいですね。

名残惜しそうに柱にたたずんでいたサシバ…。
飛んでいく彼を見つめながら、知らず知らずのうちにため息ばかりの上AR…。
しばらくはちょっぴり寂しいね…。

無事に回復し、自分の力で羽ばたいていけたのは、上さんの丁寧なお世話の賜物です。
本当にお疲れ様でした。


さあ、事務所もきれいになったし、靴も靴箱に入るし(?)、
新しい年も、きっと素敵な出会いがあるよ!


みなさん、佳い年を迎えましょう!!
(お掃除がんばりましょう!エイ・エイ・オー!!)


by.Nao







posted by yambaru at 20:02| 日記

2013年12月21日

トゥンジービーサ

こんにちはかわいい

昨日も、今日も寒い一日でした。

明日は一年で最も昼が短い「冬至」(方言でトゥンジー)。
沖縄では、冷たい北風が吹くこの季節の寒さを「トゥンジービーサ」(冬至寒さ)と
呼び、南国沖縄でもこれから本格的な冬の寒さがやってきます。

この季節、森の中では
ツワブキロード.jpg
鮮やかなツワブキの黄色い花でいっぱいになります。
これは、大宜味のこがね岳周辺の散策路。(後姿は、まるツーのO山さん)

サザンカ.jpg
こがね岳周辺では、サザンカも満開! い〜い香りが漂ってました。ぴかぴか(新しい)

コジュウジナガカメムシ.jpg
コジュウジナガカメムシも、寒さに身を寄せ合っています。


寒さの中、昨日はセンター周辺の草刈りが行なわれ…
さびさびA.jpg

正月前らしく、すっかりサビサビー(清々しく)となりましたグッド(上向き矢印)
さびさび@.jpg
Yゾウさん、区長さん、どうもありがとうございます。

コバナヒメハギ.jpg
上手に刈り残してくれたコバノヒメハギが一株…。
いつもの見慣れた姿と違う茶色の葉っぱが、寒さを物語っていますね。


冬至を境に、また日照時間はどんどん長くなっていきます。


寒さの厳しいヨーロッパ地方で、太陽の復活を祝い、春を待つお祭りとして
冬至の日に行われていたのが、クリスマスの始まりだと言われているようです。
厳しい寒さが長く続く地方では、暖かい春の訪れは切実な願いだったことでしょう。

沖縄では、冬至に太陽が生まれ変わるといわれ、「若太陽(ワカティダ)」を
祝福する習わしがあったそうです。

ゆず湯に入ったり、粥やカボチャを食べるなどの本土の昔からの風習も、
寒さを乗り切る暮らしの知恵だったのでしょうね。
沖縄では「トゥンジージューシー」(冬至の炊き込みご飯)です。

滋養のある温かいものを食べ、寒い季節を乗り切りたいですね!!

ちなみに、沖縄地方のこの時期の平均気温は17度前後。
しかし、風があるので体感温度は10度近くも低く感じるのだそうです!
ひぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

寒いんですよ、ほんと!!
すぐ側に川が流れ、盆地になっているセンターは、ホンっと寒いんですぅ!!!


by.Nao











posted by yambaru at 13:33| 日記

2013年12月15日

サンタさん!

こんにちはかわいい

ウフギー自然館には、外国の方もよく来館されます。
Naoはまったく英語はできませんが、沖縄、やんばる、自然が
大好きな方がほとんどで(絶対そうです!)、トンチンカンな
対応にも、穏やかで優しく人懐こい笑顔を返してくれます。

昨日センターの見学にやってきたアメリカ人ファミリー。
利発そうな8歳のお姉ちゃんと、日本語で「どんぐりころころ」などの
童謡を上手に歌う5歳の妹マディソンちゃん。
ですが、みなさん日本語はほとんど話せません。

ご両親が熱心に分厚い図鑑などを見ている間、子ども達は静かに
ゆんたくスペースの座卓に向かっています。

  いつも思いますが、米国の家族はとても礼儀正しく、館内でのマナーを
  子ども達にきちんと教えます。見習うべきところだと思います。


長い時間を過ごした後、姉妹が照れくさそうにカウンターに
届けてくれたのがこの素敵な絵!

CIMG0906.jpg
上がお姉ちゃん、下が妹マディソンちゃんの絵
(お姉ちゃんの流ちょうな英語での自己紹介が、どうしても聞き取れなかった…)

CIMG0907.jpg
ヤンバルクイナが、「yummy food!!!」とベリーを食べているところです。

静かに過ごしていたのは、この絵を描いていたのですねぴかぴか(新しい)
(紙や筆記具も持参です)

さっそくパネルに張り出すと、親子ともにすごく喜んで手を振りながら
帰っていきました。

そして出て行った後に気づいたのが、この置き土産!


CIMG0905.jpg

小さなサンタさんが、ちょこんと立てかけられていました。
何とも心憎いさりげなさです。
かわいい天使さんたち、ステキな置き土産どうもありがとう!


寒〜い季節、優しい心遣いが暖かく心に沁みるクリスマスシーズンです…クリスマス


で、今日はこんなサンタさんが登場!

CIMG0909.jpg
「キッズ・ネイル」だそうです!
細かく書き込まれていて、ほんとにかわいい!

CIMG0911.jpg
男の子だけど、この可愛らしさでネイルも許しちゃうね!Rくん!!


館内のお知らせで使っている“ももココロさん”の4コマも
クリスマスバージョンに替えました。
CIMG0912.JPG

やんばるの生き物たちも、暖かいクリスマスプレゼントが
もらえるといいね…揺れるハート

by.Nao






posted by yambaru at 18:58| 日記

2013年12月07日

ぽかぽか陽気

こんにちはかわいい

今日は暦の上では「大雪」。
寒さもこれから、より一層厳しくなる季節ですが、
沖縄地方は今日もポカポカ陽気の晴天です。

晴天.jpg
日中は、外にいると暑いくらいです。


駐車場側のシークワーサーの木は、枝もたわわに
おいしそうな実をつけています。
(でも、見た目で味はわからないのです…)
シークァーサー.jpg

※センター駐車場から見えますが、敷地外で雑草の生い茂った溝の向こう側です。
危ないので、見て楽しむだけにしましょう。


ジョロウグモ.jpg

センター周辺ではあまり見かけない「ジョロウグモ」が、センダン木の近くにかけた
大きな巣からこちらをうかがっていました。
朝日に輝く銀色のクモの糸が美しい…ぴかぴか(新しい)


さてさて、こんなポカポカ陽気の中、昨日はとてもとても嬉しいお客様が
来館されました。

昨年12/16のセンターブログで紹介した、「スタンプラリー100個目」達成の
八田さん(東京在)が、認定証を受け取った報告に来館されました。

八田さん認定証.jpg
やんばるの地図の前で、再来館記念にパチリ!

認定証.jpg
「那須平成の森」で受け取った、りっぱな認定証


認定月日.jpg
全国で7人目! 周りの丸い模様は全国各地のスタンプなんですね。

100ヵ所記念スタンプ.jpg
那須の森の生き物たちが描かれた「100ヶ所記念スタンプ」


そして、昨年のブログでも紹介しましたが、きちんと丁寧にまとめられたコレクションが
感動ものです!
スタンプノート.jpg
「ゴールド認定ノート」には、各地のビジターセンターのスタンプと一緒に、
セットで集めたご当地切手&郵便局スタンプも!

切手コレクション.jpg
別冊の切手&スタンプのノート

スタンプノート2.jpg
受け取った認定証も、縮小コピーしてきちんと貼り付けています。

訪問リスト.jpg
全国各地のビジターセンター訪問リストも、丁寧に作られています。
何時、どこに行ったかが一目瞭然ですね!

ブログも….jpg
なんと、昨年のブログ記事もありました!!
うれしいですねるんるん

去年12月の100個目達成を、ウフギー自然館のスタッフがとても喜んでくれたのが嬉しくて、
認定証受け取りの報告のためまた来ました…との事ですが、わざわざ足を運んで下さった事に
こちらの方が感謝・感激です。
本当にありがとうございました。
出会いとご縁に感謝!です。

あまりにも嬉しかったので、八田さんと一緒にみんなで記念写真も撮りましたよ〜わーい(嬉しい顔)


ぽかぽか陽気の中、今日からの「やんばるツーデーマーチ」たっぷり楽しんで下さいね。


名護市で、この時期開催されるツーデーマーチに参加されるため来県した八田さん。
また来年も、ぜひ遊びにいらして下さいね。



それにしても、八田さんの変わらぬ笑顔…!
一年の月日が経つのは長いような…、短いような…。


来年も、変わらぬ笑顔に会えますように…!


by.Nao

















posted by yambaru at 10:32| 日記

2013年12月01日

幻想的講演会

こんちはかわいい

本当にお久しぶりのブログ更新です。
しばらくお留守の間に、カレンダーは最後の1枚を
ヒラヒラさせています…あせあせ(飛び散る汗)

焦ります…。
何から手を付けたらいいのか焦ります…あせあせ(飛び散る汗)

取り敢えず、お留守にしてた間の報告を一つ!

11月8日(金)に行なわれた「菊田一朗講演会『絵の旅・鳥の旅』」。
国頭村安田に工房を構え、水墨画による「山原屏風」を描く画家・菊田一朗氏が
少年時代から夢中になっていた野鳥観察と絵の制作。その変遷を「旅」と捉え、
「山原屏風」に至るまでを語ってもらいました。
それに併せ、館内には6点もの作品を展示。

講演会の様子.jpg

菊田さんの丁寧で落ち着いた語りで、自然との関わり、絵との関わり、
また東洋と西洋の絵画の視点の違いや、自然に対する受け止め方の違いなど、
興味深いお話がわかりやすく語られ、難しく思っていた「絵」の楽しみ方の、
ひとつの方法を教えてもらったように思いました。

菊田さん.jpg


そして、展示された作品のすばらしさ!
墨の濃淡で描かれた生き物や植物が、一瞬時を止め、息を凝らしこちらを
見つめているような錯覚をおこします。
「静かなる野生」が描かれているように思います。

今回は、その作品がより美しく映えるよう、会場の演出にも凝りました。
(もちろん、菊田さんのアドバイスを受けながら…)

春宵.jpg
入り口近くに展示した大作「春宵」。

受付.jpg
受付付近  奥には横長の作品を配置。

角作品.jpg
受け付け前の小品  スポットライトを当ててます。

サンカノゴイ.jpg
会場内の大きな作品  
こちらも講演中は、菊田さん持参のスポットライトを当てます。

幻燈のよう.jpg
会場内は、まるで「森の幻燈会」。 うっとりするステキな空間となりました。


講演会の様子は、新聞(琉球新報11/14)でも紹介されました。
菊田さん記事_0001.jpg

今回菊田さんは、国指定重要文化財:中村家住宅での展示会前日の講演会。
チョ〜お忙しい時に、本当にありがとうございました。
12月4日〜8日までは、浦添市美術館で菊田一朗作品展示会が行われます。
お近くの方はぜひ、手すき和紙に描かれたやんばるの生き物たち「山原屏風」を
間近でご覧になって下さい。



それにしても、このレクチャールームの雰囲気…ぴかぴか(新しい)
ステキ過ぎます…!
これは私たちにとってもすごく驚きで新鮮な発見でした。
これから、何か新しい試みに取り組めそうな気がします。
すごく、楽しみです…るんるん



Tさん.jpg
当日、一番乗りで会場入りしたT氏曰く、「高級料亭みたいだなぁ〜」
「いい感じ…」だということを言いたかったようです。


by.Nao














posted by yambaru at 19:34| 日記

2013年10月06日

秋の訪れ…

こんにちはかわいい

昨日、台風23号通過…。
明日〜明後日、24号接近の予報…。

今年は台風来ないな…と思っていたら立て続けの台風襲来です。
油断してはいけませんね。


台風通過.jpg
何となく、不穏な空気が漂う今朝のウフギー自然館…。
昨日は暴風警報発令の為休館でしたが、本日は開館してますよ〜るんるん

今朝の奥間川.jpg
隣の奥間川は流れも緩やかで、穏やかな様子です。

タイワンクズ.jpg
「タイワンクズ」が花の盛りで、時折紫の花びらが川面を漂っています。

非難するベニトンボ.jpg
タイワンクズの葉の裏に、「ベニトンボ♂」が隠れているのを発見!
それにしても、見れば見るほど人工的に色を付けたような鮮やかな紅色ですね。
「紅色」というか、「ショッキングピンク」exclamation&question


近くにいたのは
ベニトンボ♀.jpg
ベニトンボのメスかな…?
♂とは対照的な、ごく普通の(?)地味な色です。


この頃は、サシバの鳴き声も盛んに聞こえるようになり、そろそろ秋の気配が
濃くなりつつあります。(今年のセンターでのサシバ初見は9月28日!)

森では、
リュウキュウハイノキ.jpg
リュウキュウハイノキの清楚な花

ハシカンボク.jpg
ハシカンボクのかわいらしい花

シイノミ@.jpg
シイノミもたくさん実を付けてます。


ちなみに、3月に撮影した同じ場所のイタジイの雄花です。
(指先で示しているのは雌花)
どんぐり雄花.jpg

観察会@.jpg
今年3月開催した「どんぐり講座」の3回目、観察会の様子です。


イタジイは、2ヶ年かかってどんぐりの実を付けます。
3月に観察した花は、来年の秋にたくさんの実を付けてくれるはずです。

こちらは、実をすっぽり包んでいた殻斗(カクト:どんぐりの帽子の部分)が割れて
シイノミが見えてます。
シイノミA.jpg
ここ数年不作が続いているやんばるのどんぐり。

森の生き物たちの大切な食べ物となるシイノミ。
今年は、台風で飛ばされませんように…。


ひさびさの「シイノミごはん」が食べられますように…。
(えっ、それっ…!)


by.Nao














posted by yambaru at 12:18| 日記

2013年09月05日

比地のウンジャミ

こんにちはかわいい

台風17号の影響で、不穏な空模様でスタートした9月。
久々の雨をわずかにもたらしてはくれましたが、センター近くの田んぼも
2期作のための水が引けず、畑に変わってます。

DSC08322A.jpg

この夏、ほとんど雨が降らなかった沖縄地方…。
山々も葉が細り何だかスカスカで、浅瀬のサンゴ白化も運転中の道路からも
確認することができます。
農家の方は特に大変だと思います。
適度な雨が欲しいところです…。


不思議な事に、旧盆後の最初の亥の日(今年は8/25)に本島北部一帯と周辺離島で
行なわれた「ウンジャミ(海神祭)」では、午後から急に雨が降り始めました。

「ウンジャミ」は、カミンチュ(神人)を中心に各区のアサギマー(祭祀の場)で行なわれ、
集落の厄払いとともに家内安全・繁栄、豊作豊漁を祈願する、とても重要な祭祀です。


以下、比地のコダマムイ(小玉森)のアサギマーで行われたウンジャミの様子です。

DSC08151A.jpg
区長さんとカミンチュでウガン(祈願)


DSC08139A.jpg
災いと厄の象徴として、パパイヤに詰められたネズミも供えられています。
降り出した雨に、ネズミもしっとりと濡れて…。


DSC08152A.jpg
カミンチュの神歌と踊り 
単調なリズムと歌と舞がとても心地よく、周辺の森と一体になる神聖な感じが…。

以前は、20人ものカミンチュが円陣を組み歌い踊っていたようですが、現在はたった一人…。
演奏もテープとなり、昔の様子を知る年配の方は特に寂しく感じることでしょう。


DSC08158A.jpg
男性の海の神による、弓矢でイノシシを狩る猪狩りの儀式
後ろに見える「アサギ」は、前回の葺き替えから9年が経ちすっかりボロボロになっていますが、
今月葺き替え作業が始まるそうです。


比地のウンジャミ.jpg
縄を船に見立てた船漕ぎの儀式 
この後、カミンチュが手にしているシークァーサーが周囲にふりまかれ、集まった人々が
ご利益を頂くため拾い集め、持ち帰ります。


DSC08202A.jpg
比地から移動し、奥間のヌンドゥンチ(ノロ家)での儀式の後、神道から桃原集落を通り
鏡地集落の浜で(辺戸の安須森に向かい)ウガン(御願)した後、災いと厄の象徴である
パパイヤ入りのネズミなどを海に流します。

※辺戸の安須森(アスムイ)は、琉球開闢の神「アマミキヨ」が天降りして最初に作った御嶽。


東の海の彼方にある楽土「ニライカナイ」から佳いもの(福)がやってきて、悪いもの(厄)も
また、ニライカナイへ流し厄を払うのだそうです。


何百年もの間、脈々と受け継がれてきた伝統的な行事を見るたび、この地の自然と一体となって
暮らしてきた古の人々に思いを馳せずにはいられません。

そして、今ここに暮らしている私たち…。
はるかなる時代からの、連綿としたつながりの中で存在しているんですよね…。



安田、安波、奥、与那、塩屋などなど、やんばる各地で行われた「ウンジャミ」。
各地のカミンチュたちの祈りが届きますように…。


by.Nao








posted by yambaru at 16:49| 日記

2013年09月01日

過ぎゆく夏…

こんにちはかわいい

あ〜っ、長かった夏(休み)も今日で一区切りです!
今年の夏もやっぱり、来館者の多さやイベントの対応でバタバタと走り回る
慌ただしさでしたダッシュ(走り出すさま)

気が付くと、ブログの更新も2ヶ月も滞ったまま…あせあせ(飛び散る汗)
長らくお留守にしてしまい申し訳ありませんでした…ふらふら
来館者で賑わうセンターの様子を、リアルタイムでお伝えできればよいのですが…あせあせ(飛び散る汗)

まあ、何はともあれ、「暑く(熱く)」、「長い」夏を乗り切った皆さま、お疲れ様でした。
明日からまた気持ちも新たに、がんばりましょう!!


では、8月最初のイベント「沖縄のクワガタムシ・カブトムシ」講演会の様子を紹介しますね。
クワガタ・カブト講演会A.jpg
講師の下地先生のお話はとてもわかりやすく、ユーモアたっぷり!
最前列で床に座り込んで、一生懸命聞き入る子ども達。

クワガタ・カブト講演会C.jpg
遠くは糸満市、南城市などからも駆けつけて下さり、老若男女総勢80名あまりもの参加者が…!!

クワガタ・カブト講演会B.jpg
センターで飼育中のノコギリやヒラタも展示。
休憩時間に、子ども達が大喜びで触れ合っていました。

クワガタ・カブト講演会D.jpg
大人の方も興味津々で標本を覗き込んでいます。

Tシャツプレゼント.jpg
最後は、子ども達へのクイズ大会!
クイズの問題は、講演会の内容から出題される超難問!
それでも、虫好きの子ども達が大勢勝ち残り、最後に残った4名でジャンケン! 
那覇市から参加してくれたHくんが、見事下地先生オリジナルのクワガタTシャツをゲット!
おめでとうございま〜す!
君たちのクワガタ・カブトを愛する気持ちと、その知識にNaoはすっかり感服しました。

クワガタTシャツ.jpg
そして、その一週間後…
たまたま知人を案内し来館された下地先生。
その1時間前に、これまたたまたま来館していた講演会参加の生き物大好きな那覇の男の子。
何と、色も柄も全く同じクワガタTシャツです。
講演会から一週間後の奇跡の再会…あせあせ(飛び散る汗)

おそろいのクワガタTシャツが運命を感じさせます…ぴかぴか(新しい)
まるで親子のようですね…。


大人も子どもも夢中にさせるクワガタムシ、カブトムシの魅力を
改めて実感した講演会でした。
参加して下さった皆さま、ありがとうございました。
その後、クワガタムシ、カブトムシ見つけることできましたか〜?!
昆虫採集を通し、親子での夏の思い出がいっぱい作れたなら幸いでするんるん



さあ、ちびっ子のみんな〜!
明日からいよいよ新学期!
夏の間に蓄えたエネルギーで、2学期も楽しくがんばりましょうね!!

さきちゃんたち.jpg
夏休み後半、カールおじいちゃん家から毎日通ってくれた、しんたろうくん、たいすけくん、
さきちゃん、きいちろうくん、かなささん、元気ですか〜!
帰る日に、わざわざみんなでお揃いのTシャツを来てお別れに来てくれました。
どうもありがとうね。とっても嬉しかったよ!

新しいクイズ準備して待ってるので、バッチコレクションを増やしに、
また遊びに来て下さいね。

毎日クイズを頑張っていたたいすけくんから、みなさんへのメッセージです。
「ウフギー自然館にくると楽しいよ!みんなも来てね。」

喜んでもらえて何よりです…ぴかぴか(新しい)
みんなにまた会える日を待ってますよ〜。

最後に…
富永くんとさきちゃん.jpg
この夏のNaoのお気に入りの一枚!
インターンシップ生のTくんと、クイズに挑戦中のさきちゃんです。

夏の終わりを感じさせる美しい写真です…。
(自画自賛…)


写真といえば…、
「やんばる写真展2013」の作品募集、9月7日まで延長決定!
たくさんの皆様からのご応募、まだまだお待ちしています!
(応募についての詳細は、ウフギー自然館HPを見てね)

作品の展示・投票は、来週から9月いっぱい行います。
一般の方が切り取った「やんばるの魅力」、ぜひ来館しご覧になって下さい。

Naoは、このお気に入りの一枚を出しますよ。
見に来てね!


by.Nao














posted by yambaru at 18:31| 日記