2015年01月22日

初春

こんにちはかわいい

遅ればせながら…、
新年おめでとうございます。
今年もたくさんの皆さまとの素敵な出会いを、心から楽しみにしています。

桜と青空.JPG

2015年もウフギー自然館では、観察会、講演会、体験会、企画展などいろんなイベントを
開催予定です。
イベントの参加はもちろん、常設展示の見学、調べものなど、お気軽にご来館ください。
本年も、ウフギー自然館をどうぞよろしくお願い致します。


大寒も過ぎ、季節は徐々に春に向かっていますね。
リュウキュウコスミレ.jpg
センター駐車場の刈り取られた芝生の中から、ぽつぽつと顔を出してきた
リュウキュウコスミレ。

桜.JPG
国頭村森林公園の、すでに満開状態のカンヒザクラ。
今帰仁城址など、各地の桜まつりも始まりましたね。

しか〜し、まだまだ秋〜冬の景色も多く残っています。
奥間川周辺ではイネ科の植物がすくすくと伸び、繁茂しています。

2ススキ.jpg
ススキ

セイタカヨシ.jpg
セイタカヨシ

ナピアグラス.jpg
ナピアグラス

特に、まるでススキ畑?と言いたくなる程、いたる所にた〜くさんあるススキ。
そのススキの穂が何故か最近とても気になり…
ススキ.jpg

集めてます(笑)!
ススキの束.jpg

ふわふわの種が風に飛ばされたものを、農道などからポキンポキンと折り取っています。
不審者に間違われたりしつつ…。

こうやって束にすると、なんとも可愛くて素敵な何かに変身できそうではありませんかぴかぴか(新しい)

そうだ!今年の干支ヒツジを作ろう!!とひらめき、現在試行錯誤中です!
同時進行で「ススキ箒」にも挑戦中!
上手くできたら紹介しますね。

寒風に吹かれ、髪を振り乱し、人気のない農道で、ブツブツつぶやきながら
一本一本吟味しつつススキを手折る怪しい女…!(確かに怖いかも…あせあせ(飛び散る汗)

近くにいたのはこの子だけ。

ミナミキゴシハナアブ.jpg
ミナミキゴシハナアブ

by.Nao


posted by yambaru at 12:36| 日記

2014年12月20日

雨の日

こんにちは
今日は、朝からシトシトの雨…雨

image-425b6.jpg
どんよりしたセンター…。
今日の来館者は少ないと思われます。

image-2b50b.jpg
事務所横の沢
とってもいい感じです♫
クワズイモの葉の裏を覗いたら、きっと雨宿りしている生きものが見つかるはず!

image-df0be.jpg
奥間川沿いでは、マングース探索犬とハンドラーさんが雨の中訓練中。

心なしか、わんちゃんの足元がはずんでいます(笑)。

雨好き女のNaoも、朝イチで長靴に傘をさしルンルンのお散歩を楽しみました♪

image-27cab.jpg
そぼ降る雨の中、こんな素敵な景色を見つけると、小躍りしちゃいますよね!

by.Nao



posted by yambaru at 12:15| 日記

2014年12月07日

朝の光

こんにちはかわいい

前回の更新から早2ヶ月…。
台風の話題から、あっという間にクリスマスソングの季節に…!

忙しさにかまけ、すっかりブログ更新をご無沙汰してしまい
大変たいへん申し訳ありません。
これまでも遅めではありましたが、さすがに今回は更新が遅すぎるぞ…と
たくさんの方にご心配をおかけしましたあせあせ(飛び散る汗)

どうかした?、何かあったの?と、心配した皆さんからのメール、
す〜ごくうれしかったです。
本当にありがとうございました。感謝です!

先日、今年最後のイベントが無事終了しホッと胸をなでおろしているところです。
これから少しずつ、楽しかったイベントの様子も紹介していきたいと思います。
御心配おかけしましたが、取りあえずNaoは元気です!
これからも、スローペースのブログによろしくお付き合いくださいませ。


さてさて、今日は久々に気持ちのいい晴れた朝でした。
奥間川もすごく穏やか。
CIMG5216.JPG
朝の光が、とてもきれいです。

この朝日は、センターの館内も美しく照らしてくれます。

CIMG4438.jpg

朝のほんのひと時だけ、上部のステンドグラスから光が差し込みます。

CIMG4517.jpg

館内が、美しい朝の光であふれます。

そして、そのほんのひと時だけスポットライトがあたる生きものが…

CIMG4436.jpg
左上のステンドグラスの光が、右下の彼女に…

CIMG4520.jpg

フイリマングース雌の剥製にピンポイントで光が当たります。
ほんとにスポットライトのように…!

マングース防除対策の拠点となっているセンターで、ほんのひと時だけ
美しい光をあびて主役となる瞬間!
やんばるの山の神様が、その存在を認め駆除される立場となった境遇を
慰めているようにも思えます。

けして君たちが悪くはないんだよ、と…。

マングース.jpg

光を浴び、ちょっぴり誇らしげにも見えるマングース。
見てると切ない気持ちにもなります。

毎朝開館準備をしながら、罪滅ぼしのつもりで心の中で拍手を送ります。

by.Nao












posted by yambaru at 19:06| 日記

2014年10月12日

台風通過中!

こんにちは

台風19号、徐々に離れつつありますがまだまだ油断できない状況です。

タイムス.jpg
こんな暴風の日でも、いつも通りに新聞がポストに入っているありがたさ…!
配達に関わっている皆さまに感謝!!です。

センター周辺でも、風が「ゴォォオオ〜」「ビュュウウ〜」と
すごい音を立てて山の木々を揺らし、木の葉を舞い上がらせています。
ウフギー周辺.jpg

奥間川もだいぶ水位が上がっていたようで、
土手近くまで水の勢いで草がなぎ倒され、川砂がたまっています。
奥間川.jpg

本島は今夜遅くまで暴風の恐れ…との事!
24時間雨量も300_の恐れあり…!
引き続き、充分な警戒を続けないといけませんね。

ウフギー自然館は、月曜日は休館日となっています。
この週末は、台風19号の為(土)〜(月)と3日連続で
お休みとなりますがご了承ください。

皆さまも、安全第一にお過ごしください。
明日以降の、掃除・片づけ作業も頑張りましょう!

by.Nao

posted by yambaru at 16:58| 日記

2014年10月10日

臨時休館のお知らせ

こんにちは
すでに、すごい風が吹き荒れ木々が激しく揺れている沖縄地方。

大型で非常に強い台風19号が接近中!
image-577a9.jpg
これからますます風雨が強まり、明日の明け方に暴風域、明後日直撃との予報です。
image-9e3bb.jpg
image-1e19c.jpg
ウフギー自然館も、早めに台風対策を行い、明日の臨時休館を決定しました(状況によっては明後日まで)。
image-740fd.jpg

皆さんも対策を万全に、くれぐれも安全第一にお過ごしください。


by.Nao





posted by yambaru at 18:02| 日記

2014年10月06日

ヤンバルアカチビザールー登場!


こんにちは(^O^)/。

先日お知らせした「ヤンバルアカチビザールー」達のテレビ取材。

いよいよ明日の、OTV17:45〜のスーパーニュース内「みんなの放課後」コーナーで放送されるそうです!

2日間の密着取材&追加取材で、ウフギー自然館〜やんばるの森〜自宅と、それぞれの場所でのアカチビザールー達の活動の様子を紹介します。

やんばる大好き少年達の、生き生き・伸び伸びした自然との触れ合いの様子を、ぜひご覧下さいませ( ´ ▽ ` )ノ。

image-17e5d.jpg
皆んな、見てね〜!
(ウフギー入り口横のオオジョロウグモ♀)

by.Nao
posted by yambaru at 23:17| 日記

2014年10月05日

食欲の秋

こんにちはかわいい

台風18号の影響で風が強く、周辺の木々は大きく揺れ続けています。
吹きつける風の音も、ピュー、ゴォーと響き渡っています。
まだまだ用心!用心!!ですね。

さて、つい先日…、
事務所前でこんな食事中の風景に出会いました。
オキナワハラアカサシガメ2.jpg
壁に張り付き、一心不乱にヤスデを捕食中の「オキナワハラアカサシガメ」!
なんと、ヤスデ専門食なんだそうです。

オキナワハラアカサシガメ1.jpg
結構長い時間(30分以上)この状態で、ヤスデに食いつき吸汁。

「沖縄昆虫野外観察図鑑」によると、サシガメ類は食肉性のカメムシ。
針状の口吻を差し込んで消化液を注入、麻痺した相手の体液を吸うそうです。
英名は「assassin bug(暗殺虫)」!
恐るべしサシガメ!

それにしても、ヤスデ食って…?!
あまりお腹いっぱいになりそうにはないですよね(笑)。


そして、この子も偏食。
ジャコウアゲハ2.jpg
「ジャコウアゲハ」の幼虫。(宜名真「イラフ道」にて)
食草である「ウマノスズクサ」に2頭もついていました。

ジャコウアゲハ1.jpg
有毒植物である「ウマノスズクサ」の葉ばかりか、茎もムシャムシャ!
体内に蓄積した毒のため、捕食者に食べられることがないそうです。

突起だらけの黒・白・オレンジの目立つ色と形…。
成虫の羽の下に見える赤い腹部は、いかにも毒々しいのですが、
幼虫は、ポケモンみたいでかわいらしいですねるんるん


こちらも事務所前で発見!
アシナガキアリ.jpg
羽化したてのところを襲われたのか、失敗したのに集まったのか…。
オオシマセミの死骸に集まる「アシナガキアリ」。

せっかく地上に出てきたのに、なんとも残念ですが自然界の摂理…。
アシナガキアリは、新鮮なごちそうに大喜びだったことでしょう。



この子は「芙蓉(フヨウ)」の葉っぱが好きなようです。
カバイロオオアカキリバ2.jpg
「カバイロオオアカキリバ」(蛾)の幼虫。(奥間川沿いにて)
見ていて気持ちいい程、ムシャムシャよく食べます。
成虫の羽の色が、「樺色(カバイロ)」(赤みを帯びた黄色)なんですって!

カバイロオオアカキリバ1.jpg
この子もポケモンタイプ(笑)。
触れるタイプかな…?


そして、食事風景には毎回ドン引きしちゃうこの集団!

水槽のゲンゴロウたち。
常に食欲旺盛。
何でも食べちゃいます!

餌を入れると(今回は、死んでしまったタナガーです)、
まず、小さな「ウスイロシマゲンゴウ」くんが…
見∼つけた.jpg
写り悪いですが、タナガーの胸部に食いついています。

すぐに、臭いを嗅ぎつけ大きな「コガタノゲンゴロウ」が、
どけどけ〜!とばかりにやってきました!
どえどけ〜.jpg
体の大きなゲンゴロウたちは、いつもエサを独り占めしようと大騒ぎ!

「ドジョウ」くんも、遅れちゃならぬ!と石の間から現われ…
どじょうもやってきた.jpg
左下、↑ドジョウくん
なんとか、ゲンゴロウたちの隙間に入り込みます


みんなで仲よくお食事♪…って場面はなかなかありませんが
ゲンゴロウたちの食事.jpg
取りあえず、全員(種)集合で食べていた一瞬です(笑)。


小さな生き物たちにとって、まさに食べる事は、生きる事!
みんな、食べる事に貪欲で一生懸命!
食べる事でどんどん成長し変化し、自分の命を明日へつなぎ、
そして次の世代へと種のバトンをつないでいるのですね。


食欲の秋! 味覚の秋! 収穫の秋!…
食べ物が何でもおいしい季節になりましたが
生きもの達の食事風景を見てて、改めて「食べる」事を、
みつめてみるのもおもしろいなぁと思いました。


さぁて、と…
今日の夕飯、なんにしよっかなぁ〜…。

by.Nao























posted by yambaru at 13:27| 日記

2014年09月30日

雨上がり

こんにちはかわいい

朝、雨が降った日の出勤途中…
虹.jpg
すてきな虹が…ぴかぴか(新しい)
今日もいい事ありそうるんるん

で…、
開館準備を早めに終えてお散歩へ!

そこら中が、朝日に照らされた雨のしずくで、きらきらしています。

タイワンクズ.jpg
タイワンクズの花穂も、こんなに伸びてきました

クモの巣.jpg
川沿いに、立派なクモの卵胞発見!
どんなクモが出てくるんだろう…?

クモの巣.jpg
こちらは、道沿いのタチスズメノヒエの穂を上手に折って作られた巣。
隠れたつもりのカニグモの仲間、わかりますか?

集会.jpg
よく見ると、あちこちの穂にはクモヘリカメムシがいっぱい!
濡れた体を乾かしているのかしら…?

バッタ幼虫1.jpg
お〜、チビちゃん発見!
オキナワヒバリモドキ♀。これでも成虫。鳴かない虫です。

モリバッタの赤ちゃん.jpg
アメリカハマグルマの花の上に、オキナワモリバッタの幼虫
ずんぐりむっくりの可愛いバッタです


ゴミ.jpg
で…、そこら中に
前日、川でたっぷり遊んだ人間様の落し物もい〜っぱい!!

そのままにしてても、土に戻らないんだよね。
こういうの…。
困っちゃうんだよね…。
まったく…。

と、怖い目で睨んでたよ〜!
緑のバッタ.jpg

みんなの川です。
いつ来ても、きれいな場所であって欲しいです。

よろしくお願いします。

by.のはらのみんなとNao



posted by yambaru at 19:15| 日記

2014年09月28日

ヤンバルアカチビザールー

こんにちはかわいい

先日、ウフギー自然館を皮切りに「やんばるアカチビザール―
(やんばる赤尻猿)」達のテレビ密着取材がありました。

アカチビサルたちは、この二人!

タウナギ.jpg

9月2日(火)琉球新報に掲載された「希少種タウナギ発見!」の記事をきっかけに
2日間に亘る取材が行われたものです。

タウナギ.jpg

ウフギー自然館で預かっていたタウナギも元気いっぱい!
今回の取材の後、無事もとの田んぼに放してあげましたよ。


では、今回の取材の様子をすこ〜し紹介しますね。

撮影.jpg
まずは、タウナギから!
石の隙間に隠れ、それほど動くこともないので映すのは難しかったかも…。

撮影2.jpg
で、光くんと柊くんにインタビューです。
案の定、二人ともカチンコチン…。

撮影3.jpg
たまたま来館中だった、地元の生き物大好きKくんへもインタビュー。
Kくんのタウナギ情報に、光くんは興味深々!
ウフギー自然館では、こうやって生きもの大好きな子ども達の輪が
どんどん広がってます。

撮影4.jpg
現在開催中の「やんばる写真展2014」の様子も紹介。

ウフギー自然館での取材を終えると、一行は「やんばる学びの森」のクイナ祭りへ!
カヌー体験など、祭りをたっぷり楽しんだ後は…。

撮影9.jpg
山友と夜の森を散策。

撮影・夜.jpg
今日は、何を見つけたかな?

撮影・朝散策.jpg
朝も早起きして林道を散策です。

撮影7.jpg
さすがに眠たい…。
しかも苦手なインタビュー…。

カマキリ1.jpg
んっ、柊くんの頭に…!

撮影8.jpg
頭のカマキリで、ちょっぴりテンションアップ!

ピース.jpg
2人とも、やっといつもの笑顔に!

この後、ウフギー館でタウナギを受け取り放流へ。

取材に関わった皆さま、2日間お疲れ様でした。
やんばるアカチビザール―たちは、やんばるに来るといつもこんな感じの
活動ですが、それに初めて付き合ったカメラマン・音声のお兄さんたちは、
とお〜ってもキツかったと思います(笑)。
ほんとうに、お疲れ様でした。

この取材の様子は、10月の初めにOTVニュース番組内で放送予定です。
興味のある方は、ぜひやんばるの自然大好き少年光くんと柊くんの活動を
ご覧くださいませ。

第2段の取材の後、放送日が決定したらお知らせしますね。
お楽しみに!

by.Nao









posted by yambaru at 18:10| 日記

2014年09月20日

ルリモンくん

こんにちはかわいい

台風16号、近づいてますね。
またもや週末…あせあせ(飛び散る汗)
イベント関係者の皆さまは、毎回台風の進路にヒヤヒヤ・ドキドキですよね。
大きな被害が出ませんように…。

明日21日(日)、センターで開催予定のミニ自然観察会も、
台風の状況をみているところですが、今のところ開催の方向です。

もし、中止など変更がある場合には
参加受付された皆様へ、早めに連絡するようにしますね。
センターからの連絡がない事をお祈りくださいませ(笑)。

今のところ、やんばるは良いお天気でするんるん


さてさて、唐突ですが…
昨日出会った「リュウキュウルリモントンボ」のルリモンくんが
と〜ってもかわいかったので紹介します。


大国林道散策中…

ものさしのよう.jpg
付かず離れず、人の近くを飛び交うリュウキュウルリモントンボ(♂)
(写りが悪い…)

あのね.jpg
そ〜っと手を伸ばすと、まさかのキャッチ!
目が合うと、羽をつままれたルリモンくんが話しかけてきました。



  ぼくさ 得意技があるんだ!

腹筋1.jpg

  いくよ 見てて
  えいっ!

腹筋.jpg

  まだまだ!

腹筋3.jpg

  まだいけるよ!
  もうちょいで… 頭に…っ

ねっ.jpg
 
  はぁ〜…

  ねっ!
  見てた?

すごいでしょ!.jpg

  すごいでしょ!
  ぼくは 「リュウキュウルリモントンボ」
  やんばるの沢沿いに暮らす 固有種だよ
  細い体の お腹の節が まるで「ものさし」のようでしょ?
  男の子は キラキラの青い色なんだ
  よろしくね!!




細い体で、すごい腹筋を披露した後、
ルリモンくんはまたフワリと飛んでいきましたが、
その先でもやっぱり腹筋してました〜(笑)。

最後に….jpg

by.Nao







posted by yambaru at 15:14| 日記

2014年09月18日

秋です…。

こんにちはかわいい

オオシマゼミの鳴き声が響き、マダラコオロギが出現、
沢沿いではハシカンボクが満開…。
季節が移り変わっているのを実感します。

…が、日中はまだまだ厳しい暑さ!

暑かったり、涼しかったり、体調管理が大変な時期です。
皆さま、どうぞお気を付けてお過ごし下さい。


森の中も、秋の気配
セミの抜け殻.jpg
アブラゼミの抜け殻が淋しげです。

トキワヤブハギ.jpg
薄桃色の「トキワヤブハギ」が咲いていました。
沢沿いでも、ピンクの「ハシカンボク」が見頃です。

林道を歩いていると
コノハ枝先.jpg
西日に照らされた頭上の枝先に「コノハチョウ」が…!

コノハ石の上.jpg
見ていると、目の前の石の上に、ふわり…

コノハ開く.jpg
みごとに、羽を開いてくれました。
こんなに間近で見るのは初めて…るんるん
まるで、どうぞ!って見せてくれたようです。

でも、羽はすっかりボロボロの状態…。
色もだいぶ褪せてます。
夏の間、頑張った証拠ですね。

夏の終わり…
秋ですね…


さて…、
今、ウフギー自然館ではこんな様々な「やんばるの一瞬」を切り取った
「やんばる写真展2014」を開催中です!
2014写真展ポスター.JPG
今回で5回目。
今年も、一般の方からたくさんの作品が寄せられています。

CIMG4039.jpg
やんばる3村内で撮影された、「やんばるの魅力」がいっぱいです。

CIMG4040.jpg
県内外、老若男女小学生から年配の方まで…、たくさんの方の作品から
やんばるの魅力が伝わってきます。

CIMG4042.jpg
懐かしい風景(撮影時期は問いませんので)、貴重な生き物や身近な生き物、
ほのぼのした日常、二度と出会えないシャッターチャンス等々…。
どれもが「やんばるの魅力」を伝えてくれます。

CIMG4044.jpg
「やんばる写真展」は、来館された方が自分の気に入った作品に投票し
入賞作品が決まります。

皆さま、どうぞ写真展にお越しください。
そして、気に入った作品に投票して下さい。
作品を応募した方、作品を見た方、みんなで作る「やんばる写真展」です。

そしてそして、ぜひ次回写真展に応募して下さい!
全国どこからでも、どなたでも応募できます。

※出遅れてしまいますが、今回どうしても…!という方は作品を受け付けます。
良い写真があるんだけど…という方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

もちろんNaoも職員部門に出していますよ!
ぜひ見に来て下さ〜いるんるん

by.Nao








posted by yambaru at 21:05| 日記

2014年09月07日

空模様

こんにちはかわいい

強い雨と風…。
今日は、不穏な空気に包まれた朝でした。

今日の朝.jpg
出勤時にはだいぶ雨もあがってましたが、空はどんより…。

今日の昼.jpg
降ったり止んだりを繰り返し、お昼ごろには空も明るくなって…。

今日の夕方.jpg
夕方の空。
森の向こうはきっと真っ赤な夕焼けが広がっているはず…。

夕方東の空.jpg
振り向くと、東の空はまたまたどんよりと…。

__.JPG
これは、2〜3日前の国道から見た海岸線の空!

kumo.jpg
これも2〜3日前の辺土名の空。

最近の空はすごくキレイでおもしろい!

雲が、自由奔放に造形を楽しんでいるかのようで
見ていて飽きません。
日々刻々と変わる空の様子は、まるで壮大なキャンバスぴかぴか(新しい)

天高く…、の秋ですね!

明日は晴れるかな…?

by.Nao

posted by yambaru at 19:25| 日記

2014年09月04日

アート作品

こんにちはかわいい

今日も快晴!
すばらしい行楽日和です!
快晴.jpg

夏の間展示している、水の生き物たちの水槽の水替えで奥間川へ…。
魚のプール.jpg

開館前の作業ですが、すぐにだらだらと汗が…!
けど、とぉ〜っても気持ちよく、そのままざぶんと飛び込みたいくらい!

アート作品.jpg

9月に入りだいぶ静かになりましたが、まだまだ川遊びの方は
訪れます。
きっと楽しく遊んだんだろうな〜るんるんと思わせるアート作品?が、
時々川に残されています。

アート作品3.jpg
丸型のしっかりした作りのプール

アート作品2.jpg
絶妙なバランスで積み上げられた石

アート作品・魚.jpg
今朝は「魚型のプール」を見つけました。
2段階の深さで、小さな滝もある手の込んだ作品。
小さな子は、この魚のプールだけで十分楽しめます。

うるま市の伊計島で行われている「イチハナリアートプロジェクト」の
野外展示のように、「オクマガワアートプロジェクト」やってもいいかも…ぴかぴか(新しい)

オオシマゼミの鳴く穏やかな秋空の下、過ぎ行く夏を惜しみつつ、
ゆったりと川遊び・アート作品作りもいいかもしれませんね。

※ゴミは残さず持ち帰ってね。


ジョロウグモの作品.jpg

センター軒下では、大きく育ったオオジョロウグモが
巣にかかった虫で、一生懸命アート作品を作成中。
器用な手さばき(足さばき?)で、すばやく巣にかかった
カメムシの仲間をぐるぐる巻きにし、ぶら〜んとぶら下げました。

体の作り、色、頑丈な巣、おしりから出てくる糸を操る動き、
糸でミイラ状になった虫がぶら下がった様子…、全てが芸術作品!

人も生きものも、アートな初秋…。

by.Nao




posted by yambaru at 11:57| 日記

2014年08月28日

ちっちゃくっても…!

こんにちはかわいい

今日はちょっぴり曇り空…。
来館者も少なかったので、気になりつつも、なかなできなかった
おもちゃやカルタの補修・整理ができました。

ちびっ子たちに、夏の間たっぷり使ってもらったおもちゃ・カルタたちも
お疲れさまでした。

ちょっとくたびれたところを修繕したので、またいっぱい遊んで下さいね。


さて…、
せっかくなので、こ〜んな可愛いちびっ子を紹介したいと思います。

先日比地大滝キャンプ場「比地カフェ」のデッキテーブルで
まったりしていたところ…?!

…大きなアリ?
カマキリチビちゃん1.jpg

いえいえ、よ〜く見るとちっちゃなカマキリ!
一人前に、カマを振り上げ威嚇のポーズ!
かまきりチビちゃん2.jpg

こんなに小さくて、足はシマシマ模様!
カマキリチビちゃん3.jpg

産まれたばかりの「ハラビロカマキリ」の赤ちゃんでした。
カマキリチビちゃん5.jpg

いっちょまえに威嚇しながらも、目の前に本物のアリがやって来ると
すごい勢いで横に飛びのきました!
人間をカマで威嚇するチビちゃんも、ありんこは怖い?(笑)

ちっちゃな生き物たち、どれだけ見てても飽きません。
一生懸命さが愛おしい…ぴかぴか(新しい)

by.Nao
posted by yambaru at 12:35| 日記

2014年08月27日

夏の終わり…

こんにちはかわいい

前回の更新から早くもひと月以上が…ふらふら
夏の慌ただしさに、ついつい遠のいてしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)

賑わう館内の様子を、リアルタイムでお知らせする事が出来ず、
大変申し訳なく、残念です…。

そんなこんなで、怒涛の夏が(夏休みが)あっという間に過ぎた8月の終わり…。
日中の日差しも和らぎ、吹く風も心地よく、近くの森からは「ケァーンケァーン」と
オオシマゼミのもの淋しげな鳴き声…。
まだまだ夏….jpg
季節は確実に秋に向かっていますが、日中はまだまだ夏の暑さです。


8月も残すところ後4日!
やんばるでは、早くも今週から新学期が始まりました。
来館される方もひとまず落ち着き、少〜し静かになったセンターです。

この前の週末は、Hくん父子が水槽のお掃除&入れ替えを行ってくれました。
水槽掃除.jpg

地元、辺土名高校のK先生がウフギー自然館横の奥間川から生き物を採取して
作ってくれた水槽ですが、手が回らず汚れ始めてきたのをキレイに入れ替えて
くれました。

水槽.jpg

しかも、石や植物も配置しアクアリウム風に見違えるようなリニューアルぴかぴか(新しい)
感謝!感謝!!
いつもいつも、かゆい所に手が届くお手伝いありがとうございます。

今は、テナガエビ、ヌマエビ、ヨシノボリ、タニシなどが、それぞれ数種います。
タニシがすっごく多いのはご愛嬌(笑)!

ヒラテ全面.jpg

毎日、水槽の前にしゃがみこんでは、ぼーっと眺めて癒されています。
水の生き物、いいですね…るんるん

ヒラテ.jpg

人の気配が無くなると、ヒラテテナガエビが活発に動きだし、ヨシノボリや
ヌマエビに長〜い手を伸ばし追いかけます。
ヨシノボリやヌマエビも、ヒョイヒョイとかる〜く逃げます。

いつまで見てても飽きません(笑)。

ヒラテ正面.jpg

正面から見ると愛嬌があって、すっごくかわいい!
2本の細〜い手の先の「チョキ」で、器用にチョコチョコ食べ物を
口に運びます。
テナガエビは、丁寧にきれいに残さず食べ物を食べるそうです。

こんなかわいいおりこうさんを見るだけで、夏の疲れが吹き飛びます。

がんばって夏を乗り切った皆さん、
ぜひウフギー自然館に「タナガー」見に来て下さい。

夏が終わるころには、奥間川に返してあげたいと思います。

by.Nao




 











posted by yambaru at 18:24| 日記

2014年07月14日

奥間川

こんにちはかわいい

台風一過…、一気にクラクラする程の真夏の日差しが照りつけています。
朝早くから、ワシャワシャワシャ~と耳をつんざく程のクマゼミの鳴き声も
暑さを倍増させるようですあせあせ(飛び散る汗)

この暑さもあり、週末は早くもウフギー横の奥間川は、川遊びの親子で
いっぱいでした。
賑やかな子ども達の歓声は、夏休みが近い事を実感させますね。


先日の台風時は、水位が上がり真っ赤な濁流が恐ろしい勢いで流れていた奥間川
奥間川.jpg

台風が去ると真っ赤な色はすぐに抜け、水位も徐々に下がり穏やかな姿に戻っています。
image.jpg


こんな奥間川で、来週の土曜日7月19日に「水生生物観察会」を行います!
昨年同様、地元「辺土名高校環境科」の生徒の皆さんが案内します。

image.jpg

今年は、ウフギーのすぐ近く奥間川下流の生き物観察です。

9時~12時の予定で、参加無料。
定員は小学4年以上の方30名となっています。

夏休み最初の週末、辺土名高校のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に
川の生き物観察しませんか?

指標となる生き物を観察する事で、奥間川の水質や周辺環境を知る事ができます
やんばるの豊かな自然・生物の多様性を、より理解・体感できるかと思います。

興味・関心のある方はぜひご参加下さい。
参加ご希望の方は、お早めにウフギー自然館まで…!

詳細確認も、お気軽にお電話(0980-50-1025)下さい。

by.Nao





posted by yambaru at 10:31| 日記

2014年07月08日

本日休館!

こんにちは。

本日、最強級台風8号接近の為、ウフギー自然館は休館とします。

7月としては「過去最強クラス」、台風で初の「特別警報」発令!
本島はすでに暴風域に入り、これから夕方にかけて最接近の予報。

多少台風に慣れてはいても、真夜中の行政無線放送での特別警報の
呼びかけや、次々に増える「暴風」、「波浪」、「高潮」の特別警報、
徐々に強くなる風雨に不安がつのります。

image.jpg


大きな被害が出ませんように。
皆さま、くれぐれも安全にお過ごし下さい。


なお、明日は天気や片付けの状況をみて対応したいと思います。


by.Nao
posted by yambaru at 12:03| 日記

2014年07月06日

きらめく集会

こんにちはかわいい

今日はまぶしいくらいの晴れ!

夏.jpg

まさに「夏」ですね!
空の色や雲の形が違います。
暑いですあせあせ(飛び散る汗)

さて、上の写真の白いワゴンが止まっているあたりに、大きな「オオバギ」の木が
あるのですが、そのおもしろい形の実が今年もいっぱいつきました。

オオバギの実2.jpg

実がはじけると、黒い種が顔を出します。
オオバギの実1.jpg

木の下は、落ちた実がコロコロたくさん転がっていますが
その中にキラリと光るものが…ぴかぴか(新しい)

んっ!.jpg

な〜んと「ナナホシキンカメムシ」の死骸もあちこちに落ちています。

とてもキレイなので、ついつい集めてみました。

集会.jpg

う〜ん、ゴージャス!!
きらびやかですねるんるん

それにしても、なぜこんなに落ちてるの…?
視線を上に向けると、なんと!

1ナナホシキンカメムシ.jpg

いました!!
美しいメタリックグリーンの体色と、脚の赤色が鮮やかです。


悠々と葉っぱの上を移動し

よいしょ.jpg
よいしょ!

どっこいしょ.jpg
実の上に移ると、触角をしきりに動かしながら
とげとげの間を歩いていきました。


青っぽい瑠璃色に変色してしまった死骸の体色も、とても美しいですが
水に漬けると元のメタリックグリーンに戻るというので、Naoも早速やってみました。

元の色に….jpg

確かに、同じキラキラでもグリーンが徐々に強くなってきました。


もし、どこかでキラキラのナナホシキンカメムシの死骸を見つけたら、
ぜひ試してみてね。


ただし試すのは、くれぐれもナナホシキンカメムシの「死骸」ですよ。
生きているのを水に漬けないでね。
きれいでも、「カメムシ」だけにやっぱり臭いです!


by.Nao



















posted by yambaru at 19:43| 日記

2014年07月01日

豪雨の中の運動会

こんにちはかわいい

26日に梅雨明けした沖縄ですが、連日どんよりした曇り空…。
パラパラのにわか雨だったり、ザーッと大降りだったり、雨は続いています雨


先日の地元中学校の運動会は、午後から降りだした大雨をものともせず、
生徒達は最後まで若者らしく、元気に演技をこなしていました。

運動会2.jpg
まるで田んぼの中の行進…!

国中運動会1.jpg
大粒の雨の中、棒倒し競技前の3年生のパフォーマンス。
後ろに控える1・2年生はさすがに寒そう…!


びしょ濡れ状態を楽しみながら、一生懸命演技する中学生の姿に、
テントの中の保護者も大きな拍手で声援を送り、滅多にない豪雨の
中の運動会を一緒に楽しみました。

国頭村唯一の中学校「国頭中学校」の皆さん、大変お疲れ様でした。
和気あいあいとした学校の雰囲気が伝わる、とても良い運動会でした。

更に一致団結で、これからも頑張って下さいね!!


さぁ、明日からは「大宜味中学校」の生徒たちがインターンシップで
やってきます。
2日間、センターでの就業体験を行う予定です。

どんな子たちかな…。

楽しみでするんるん


by.Nao







posted by yambaru at 21:31| 日記

2014年06月23日

慰霊の日

こんにちはかわいい

昨日23日は「慰霊の日」でした。
一般住民を巻き込み、20万人もの尊い命を奪った沖縄戦から
69年が経ちます。

24新報.jpg

体験者であるNaoのおばぁも、幼くして南洋群島で亡くした4人の子ども達の
名前を撫でながら、毎年平和の礎の前で涙を流しました。

鎮魂の祈り.jpg

107才の今では話を聞く事も難しくなりましたが、戦争が無ければもしかして
今に繋がっていただろうたくさんの「命」が、おばぁを囲んでいたんだろうな…、
と想像し切なくなる事があります。


近い将来、確実に体験者から直接話を聞く機会はなくなります。

見て、聞いて、思いを至らせ、想像し、考え、伝える…。
今を生きる私たち一人一人に与えられた「課題」のように思います。

赤丸崎.jpg

平和で、美しい沖縄でありますように…。


美しい海岸線を見て思いました。
海からも激しい砲撃があった69年前、ちょうど産卵期を迎えていたはずのウミガメたちは
どうしていたのでしょう…。



いろいろな事を思い、考え、想像する慰霊の日…。
亡くなった多くの方々のご冥福と、平和で美しい沖縄の未来を願います。


by.Nao





posted by yambaru at 11:16| 日記