2014年09月07日

空模様

こんにちはかわいい

強い雨と風…。
今日は、不穏な空気に包まれた朝でした。

今日の朝.jpg
出勤時にはだいぶ雨もあがってましたが、空はどんより…。

今日の昼.jpg
降ったり止んだりを繰り返し、お昼ごろには空も明るくなって…。

今日の夕方.jpg
夕方の空。
森の向こうはきっと真っ赤な夕焼けが広がっているはず…。

夕方東の空.jpg
振り向くと、東の空はまたまたどんよりと…。

__.JPG
これは、2〜3日前の国道から見た海岸線の空!

kumo.jpg
これも2〜3日前の辺土名の空。

最近の空はすごくキレイでおもしろい!

雲が、自由奔放に造形を楽しんでいるかのようで
見ていて飽きません。
日々刻々と変わる空の様子は、まるで壮大なキャンバスぴかぴか(新しい)

天高く…、の秋ですね!

明日は晴れるかな…?

by.Nao

posted by yambaru at 19:25| 日記

2014年09月04日

アート作品

こんにちはかわいい

今日も快晴!
すばらしい行楽日和です!
快晴.jpg

夏の間展示している、水の生き物たちの水槽の水替えで奥間川へ…。
魚のプール.jpg

開館前の作業ですが、すぐにだらだらと汗が…!
けど、とぉ〜っても気持ちよく、そのままざぶんと飛び込みたいくらい!

アート作品.jpg

9月に入りだいぶ静かになりましたが、まだまだ川遊びの方は
訪れます。
きっと楽しく遊んだんだろうな〜るんるんと思わせるアート作品?が、
時々川に残されています。

アート作品3.jpg
丸型のしっかりした作りのプール

アート作品2.jpg
絶妙なバランスで積み上げられた石

アート作品・魚.jpg
今朝は「魚型のプール」を見つけました。
2段階の深さで、小さな滝もある手の込んだ作品。
小さな子は、この魚のプールだけで十分楽しめます。

うるま市の伊計島で行われている「イチハナリアートプロジェクト」の
野外展示のように、「オクマガワアートプロジェクト」やってもいいかも…ぴかぴか(新しい)

オオシマゼミの鳴く穏やかな秋空の下、過ぎ行く夏を惜しみつつ、
ゆったりと川遊び・アート作品作りもいいかもしれませんね。

※ゴミは残さず持ち帰ってね。


ジョロウグモの作品.jpg

センター軒下では、大きく育ったオオジョロウグモが
巣にかかった虫で、一生懸命アート作品を作成中。
器用な手さばき(足さばき?)で、すばやく巣にかかった
カメムシの仲間をぐるぐる巻きにし、ぶら〜んとぶら下げました。

体の作り、色、頑丈な巣、おしりから出てくる糸を操る動き、
糸でミイラ状になった虫がぶら下がった様子…、全てが芸術作品!

人も生きものも、アートな初秋…。

by.Nao




posted by yambaru at 11:57| 日記

2014年08月28日

ちっちゃくっても…!

こんにちはかわいい

今日はちょっぴり曇り空…。
来館者も少なかったので、気になりつつも、なかなできなかった
おもちゃやカルタの補修・整理ができました。

ちびっ子たちに、夏の間たっぷり使ってもらったおもちゃ・カルタたちも
お疲れさまでした。

ちょっとくたびれたところを修繕したので、またいっぱい遊んで下さいね。


さて…、
せっかくなので、こ〜んな可愛いちびっ子を紹介したいと思います。

先日比地大滝キャンプ場「比地カフェ」のデッキテーブルで
まったりしていたところ…?!

…大きなアリ?
カマキリチビちゃん1.jpg

いえいえ、よ〜く見るとちっちゃなカマキリ!
一人前に、カマを振り上げ威嚇のポーズ!
かまきりチビちゃん2.jpg

こんなに小さくて、足はシマシマ模様!
カマキリチビちゃん3.jpg

産まれたばかりの「ハラビロカマキリ」の赤ちゃんでした。
カマキリチビちゃん5.jpg

いっちょまえに威嚇しながらも、目の前に本物のアリがやって来ると
すごい勢いで横に飛びのきました!
人間をカマで威嚇するチビちゃんも、ありんこは怖い?(笑)

ちっちゃな生き物たち、どれだけ見てても飽きません。
一生懸命さが愛おしい…ぴかぴか(新しい)

by.Nao
posted by yambaru at 12:35| 日記

2014年08月27日

夏の終わり…

こんにちはかわいい

前回の更新から早くもひと月以上が…ふらふら
夏の慌ただしさに、ついつい遠のいてしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)

賑わう館内の様子を、リアルタイムでお知らせする事が出来ず、
大変申し訳なく、残念です…。

そんなこんなで、怒涛の夏が(夏休みが)あっという間に過ぎた8月の終わり…。
日中の日差しも和らぎ、吹く風も心地よく、近くの森からは「ケァーンケァーン」と
オオシマゼミのもの淋しげな鳴き声…。
まだまだ夏….jpg
季節は確実に秋に向かっていますが、日中はまだまだ夏の暑さです。


8月も残すところ後4日!
やんばるでは、早くも今週から新学期が始まりました。
来館される方もひとまず落ち着き、少〜し静かになったセンターです。

この前の週末は、Hくん父子が水槽のお掃除&入れ替えを行ってくれました。
水槽掃除.jpg

地元、辺土名高校のK先生がウフギー自然館横の奥間川から生き物を採取して
作ってくれた水槽ですが、手が回らず汚れ始めてきたのをキレイに入れ替えて
くれました。

水槽.jpg

しかも、石や植物も配置しアクアリウム風に見違えるようなリニューアルぴかぴか(新しい)
感謝!感謝!!
いつもいつも、かゆい所に手が届くお手伝いありがとうございます。

今は、テナガエビ、ヌマエビ、ヨシノボリ、タニシなどが、それぞれ数種います。
タニシがすっごく多いのはご愛嬌(笑)!

ヒラテ全面.jpg

毎日、水槽の前にしゃがみこんでは、ぼーっと眺めて癒されています。
水の生き物、いいですね…るんるん

ヒラテ.jpg

人の気配が無くなると、ヒラテテナガエビが活発に動きだし、ヨシノボリや
ヌマエビに長〜い手を伸ばし追いかけます。
ヨシノボリやヌマエビも、ヒョイヒョイとかる〜く逃げます。

いつまで見てても飽きません(笑)。

ヒラテ正面.jpg

正面から見ると愛嬌があって、すっごくかわいい!
2本の細〜い手の先の「チョキ」で、器用にチョコチョコ食べ物を
口に運びます。
テナガエビは、丁寧にきれいに残さず食べ物を食べるそうです。

こんなかわいいおりこうさんを見るだけで、夏の疲れが吹き飛びます。

がんばって夏を乗り切った皆さん、
ぜひウフギー自然館に「タナガー」見に来て下さい。

夏が終わるころには、奥間川に返してあげたいと思います。

by.Nao




 











posted by yambaru at 18:24| 日記

2014年07月14日

奥間川

こんにちはかわいい

台風一過…、一気にクラクラする程の真夏の日差しが照りつけています。
朝早くから、ワシャワシャワシャ~と耳をつんざく程のクマゼミの鳴き声も
暑さを倍増させるようですあせあせ(飛び散る汗)

この暑さもあり、週末は早くもウフギー横の奥間川は、川遊びの親子で
いっぱいでした。
賑やかな子ども達の歓声は、夏休みが近い事を実感させますね。


先日の台風時は、水位が上がり真っ赤な濁流が恐ろしい勢いで流れていた奥間川
奥間川.jpg

台風が去ると真っ赤な色はすぐに抜け、水位も徐々に下がり穏やかな姿に戻っています。
image.jpg


こんな奥間川で、来週の土曜日7月19日に「水生生物観察会」を行います!
昨年同様、地元「辺土名高校環境科」の生徒の皆さんが案内します。

image.jpg

今年は、ウフギーのすぐ近く奥間川下流の生き物観察です。

9時~12時の予定で、参加無料。
定員は小学4年以上の方30名となっています。

夏休み最初の週末、辺土名高校のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に
川の生き物観察しませんか?

指標となる生き物を観察する事で、奥間川の水質や周辺環境を知る事ができます
やんばるの豊かな自然・生物の多様性を、より理解・体感できるかと思います。

興味・関心のある方はぜひご参加下さい。
参加ご希望の方は、お早めにウフギー自然館まで…!

詳細確認も、お気軽にお電話(0980-50-1025)下さい。

by.Nao





posted by yambaru at 10:31| 日記

2014年07月08日

本日休館!

こんにちは。

本日、最強級台風8号接近の為、ウフギー自然館は休館とします。

7月としては「過去最強クラス」、台風で初の「特別警報」発令!
本島はすでに暴風域に入り、これから夕方にかけて最接近の予報。

多少台風に慣れてはいても、真夜中の行政無線放送での特別警報の
呼びかけや、次々に増える「暴風」、「波浪」、「高潮」の特別警報、
徐々に強くなる風雨に不安がつのります。

image.jpg


大きな被害が出ませんように。
皆さま、くれぐれも安全にお過ごし下さい。


なお、明日は天気や片付けの状況をみて対応したいと思います。


by.Nao
posted by yambaru at 12:03| 日記

2014年07月06日

きらめく集会

こんにちはかわいい

今日はまぶしいくらいの晴れ!

夏.jpg

まさに「夏」ですね!
空の色や雲の形が違います。
暑いですあせあせ(飛び散る汗)

さて、上の写真の白いワゴンが止まっているあたりに、大きな「オオバギ」の木が
あるのですが、そのおもしろい形の実が今年もいっぱいつきました。

オオバギの実2.jpg

実がはじけると、黒い種が顔を出します。
オオバギの実1.jpg

木の下は、落ちた実がコロコロたくさん転がっていますが
その中にキラリと光るものが…ぴかぴか(新しい)

んっ!.jpg

な〜んと「ナナホシキンカメムシ」の死骸もあちこちに落ちています。

とてもキレイなので、ついつい集めてみました。

集会.jpg

う〜ん、ゴージャス!!
きらびやかですねるんるん

それにしても、なぜこんなに落ちてるの…?
視線を上に向けると、なんと!

1ナナホシキンカメムシ.jpg

いました!!
美しいメタリックグリーンの体色と、脚の赤色が鮮やかです。


悠々と葉っぱの上を移動し

よいしょ.jpg
よいしょ!

どっこいしょ.jpg
実の上に移ると、触角をしきりに動かしながら
とげとげの間を歩いていきました。


青っぽい瑠璃色に変色してしまった死骸の体色も、とても美しいですが
水に漬けると元のメタリックグリーンに戻るというので、Naoも早速やってみました。

元の色に….jpg

確かに、同じキラキラでもグリーンが徐々に強くなってきました。


もし、どこかでキラキラのナナホシキンカメムシの死骸を見つけたら、
ぜひ試してみてね。


ただし試すのは、くれぐれもナナホシキンカメムシの「死骸」ですよ。
生きているのを水に漬けないでね。
きれいでも、「カメムシ」だけにやっぱり臭いです!


by.Nao



















posted by yambaru at 19:43| 日記

2014年07月01日

豪雨の中の運動会

こんにちはかわいい

26日に梅雨明けした沖縄ですが、連日どんよりした曇り空…。
パラパラのにわか雨だったり、ザーッと大降りだったり、雨は続いています雨


先日の地元中学校の運動会は、午後から降りだした大雨をものともせず、
生徒達は最後まで若者らしく、元気に演技をこなしていました。

運動会2.jpg
まるで田んぼの中の行進…!

国中運動会1.jpg
大粒の雨の中、棒倒し競技前の3年生のパフォーマンス。
後ろに控える1・2年生はさすがに寒そう…!


びしょ濡れ状態を楽しみながら、一生懸命演技する中学生の姿に、
テントの中の保護者も大きな拍手で声援を送り、滅多にない豪雨の
中の運動会を一緒に楽しみました。

国頭村唯一の中学校「国頭中学校」の皆さん、大変お疲れ様でした。
和気あいあいとした学校の雰囲気が伝わる、とても良い運動会でした。

更に一致団結で、これからも頑張って下さいね!!


さぁ、明日からは「大宜味中学校」の生徒たちがインターンシップで
やってきます。
2日間、センターでの就業体験を行う予定です。

どんな子たちかな…。

楽しみでするんるん


by.Nao







posted by yambaru at 21:31| 日記

2014年06月23日

慰霊の日

こんにちはかわいい

昨日23日は「慰霊の日」でした。
一般住民を巻き込み、20万人もの尊い命を奪った沖縄戦から
69年が経ちます。

24新報.jpg

体験者であるNaoのおばぁも、幼くして南洋群島で亡くした4人の子ども達の
名前を撫でながら、毎年平和の礎の前で涙を流しました。

鎮魂の祈り.jpg

107才の今では話を聞く事も難しくなりましたが、戦争が無ければもしかして
今に繋がっていただろうたくさんの「命」が、おばぁを囲んでいたんだろうな…、
と想像し切なくなる事があります。


近い将来、確実に体験者から直接話を聞く機会はなくなります。

見て、聞いて、思いを至らせ、想像し、考え、伝える…。
今を生きる私たち一人一人に与えられた「課題」のように思います。

赤丸崎.jpg

平和で、美しい沖縄でありますように…。


美しい海岸線を見て思いました。
海からも激しい砲撃があった69年前、ちょうど産卵期を迎えていたはずのウミガメたちは
どうしていたのでしょう…。



いろいろな事を思い、考え、想像する慰霊の日…。
亡くなった多くの方々のご冥福と、平和で美しい沖縄の未来を願います。


by.Nao





posted by yambaru at 11:16| 日記

2014年06月22日

森のお散歩観察会

こんにちはかわいい

今日はとってもいいお天気晴れ
梅雨明けが近い事を感じさせる強い日差しでした。


さて今日は、8:30から「第3回やんばるミニ自然観察会」が開催されました。
Naoも今回は、最初から参加する事ができましたるんるん

長尾橋.jpg
長尾橋から、ゆっくりお散歩スタート!


虫発見.jpg
ここに何かいるよ!

ゆっくり散策しながら、気になる植物や生きものを見つけます。


ミニ観察会.jpg
気になる生きものについて、上ARが解説


何かな?.jpg
あっ、ここにも何かいる!


ザトウムシ.jpg
次々と上ARが解説。

これは「ザトウムシ」って言うんだよ。
一対の長い前足で、前方を探りながら歩く様子から「座頭虫(ザトウムシ)」と
名前がついたんだよ。


タイワンハムシ.jpg
ハンノキは、「タイワンハムシ」で葉っぱがぼろぼろ…。


ミニ観察会2.jpg
外来種「ギンネム」のサヤは、以前食用にされたこともあるそうですが、
な〜んと食べると恐ろしいことが起こるそうです!!!
(食べると起こる「恐ろしい事」は、今日の参加者に聞いてみよう!)


キノボリトカゲ.jpg
キノボリトカゲも捕まえたよ!
慣れた手つきのYくん。



取材.jpg
さて、ここまで見て皆さんすでにお気づきの事と思いますが、
今回の観察会は「OTV」の同行取材がありました。
キノボリトカゲを片手にしたYくん、インタビュ―受けてます。


ハイ、ポーズ!.jpg
最後に、みんなで「ハイポーズ!」


今日の楽しい「やんばるミニ観察会」の様子は、7月3日(木)OTV18:00〜のニュース番組中に
放送予定です。
ぜひご覧くださいませ。

ウフギー自然館では、こ〜んなゆっくりお散歩観察会を毎月開催予定です。
興味のある方、やんばる初心者の皆さま、一緒にお散歩しませんか?
毎回、HPや館内チラシなどでご案内します。
皆さまの参加、お待ちしていま〜す!


7枚ノボタン.jpg

今日の大発見!「7枚花びらノボタン」。
エゴノキに続き、「8枚花びら」発見の目標できました!


by.Nao












posted by yambaru at 17:54| 日記

2014年06月21日

まだまだ梅雨…

こんにちはかわいい

今日は夏至。
やんばるは晴天、ときどきどしゃ降りでした。
(昨日は注意報が出るほどの大雨…)

梅雨.jpg


林道沿いでは

ノボタン.jpg
「ノボタン」が花盛り

コバノミヤマノボタン.jpg
やんばる固有種「コバノミヤマノボタン」も見られました。
大輪のノボタンがいたるところで多く見られるのに比べ、ひっそりと清楚で
小さな桃色の花がわずかに見られました。

「小葉之深山野牡丹(コバノミヤマノボタン)」。
漢字で表すと、ますます奥ゆかしくいとしく感じます。


イネ.jpg
センター近くの田んぼでは、イネがこんなに大きく育っています。
収穫も近し…。
梅雨明けも近し!

イネの虫.jpg


雨のクイナ.jpg
雨の日はまた、このように生きものたちが路上に出てくる事も多くなります。


今年はゴールデンウィーク中の事故が増え、クイナのロードキルが23件にも
なってしまいました。

クイナばかりでなく、雨の日はリュウキュウヤマガメやシリケンイモリなどにも
要注意です。


やんばるドライブは、「ヨンナーヨンナー」安全運転をよろしくお願いします。
(安全運転宣言キャンペーンも好評開催中!)




さて、例年は23日あたりが沖縄地方の梅雨明けですが今年はどうでしょう…。
梅雨明けも待ち遠しいですが、雨好きのNaoはこのシトシトそぼ降る雨の雰囲気も
たまらなく大好きです。

イジュ.jpg
今年は花が遅く、ばらつきがあった「イジュ」の花


 「伊集の木の花やあんきょらさ咲きゆり
   わぬも伊集やとて真白(ましら)咲かな」

 (イジュの花があんなにきれいに咲いている
   私もあのイジュのように真っ白に咲きたい)


沖縄では「イジュの花洗いの雨」と呼んだりする梅雨の季節。

森の中で、しっとり雨に濡れる白い花が目に浮かぶようですね。


生きものたちのように、
もう少し梅雨の雨を楽しみたいNaoです。


by.Nao





















posted by yambaru at 19:16| 日記

2014年06月04日

草玩具作り

こんにちはかわいい

大降りだったり、蒸し暑〜い晴天だったりを交互に繰り返してる
最近のお天気…。

今日はぴっかぴかの晴れ晴れ
日差しは強かったけど気持ちの良い風が吹き、過ごしやすい一日でした。

ゆいゆいのデイゴ.jpg

国頭村の道の駅「ゆいゆい国頭」のホウオウボクがとてもきれいです。



さて、先日は北部N高校の1年3組の皆さんが来館しました。

いつものようにDVD「やんばるの森」を鑑賞し、やんばるクイズに挑戦しながら
館内を見学。

北農生2.jpg

「森へ行こう」コーナーでは、興味津々で映像に見入っていました。

北農生1.jpg



全員でワイワイとクイズの回答をした後は、事前に準備していた草玩具作りに挑戦です。

マーニ.jpg

今日の材料は、マーニ(クロツグ)の葉っぱと新芽です。
刀状のものが新芽で、開く前の葉がびっしり詰まっています。

葉っぱで「ソリ」を、新芽で「金魚」を作ります。

北農生5.jpg
「ソリ」編みスタート!


金魚制作中.jpg
こちらは「金魚」に挑戦!

ソリ制作中.jpg
半分できた〜!

真剣.jpg
ばっちりマスターしたTくんは2個目に挑戦! 真剣です。
以前に「指ハブ」作りの経験もあるとか…。さすがです。

ソリ完成.jpg
3人がかりの大作「マーニのソリ」が完成!

皆さん、お疲れさまでした。
今回は希望者のみでしたが、最後の完成まで一生懸命取り組んでくれました。

「ソリ」は、持ち手を持って引っ張ってもらうソリ遊び以外に、野外でのBBQなどの
皿替わりに使ったり、室内のオブジェにしたり、実用的に日よけにしたりもできます。
(BBQで使いたいとはしゃぐ女子に、洗わないと嫌だと主張する男子…面白い!)
道具は一切不要!、葉っぱを編み込んでいくだけなので簡単ではありますが、
網目に個人差が出てくるので、仕上がりが一人ひとり全然違った味わいになります。

「金魚」は組み合わせてモビールにしたり、観葉植物の飾りやバッチにしたり…。
アイディア次第で、いくらでも創意工夫ができる自然素材の玩具作り。

他の玩具作りもマスターして、ぜひ今度の学園祭で活かして下さいね。

高校のお兄ちゃん・お姉ちゃんが、小さな子ども達に身近にある「葉っぱ」を使って
おもちゃを作ってあげる…。
な〜んてかっこいいんでしょう!
ちびっ子たちのヒーローです!

年配の方から、子ども達まで皆さんを囲んでワイワイ・ガヤガヤ。
さぞ賑やかになるでしょうね。
楽しみです。

Naoも、「北N祭」遊びに行きますね〜。

皆さんに負けないよう、「ハブグァ(指ハブ)」と「バッタ」作りを
しっかりマスターしようと思います。

「草友」の皆さん、お互い頑張りましょう!
エイエイオー!!


by.Nao





















posted by yambaru at 17:01| 日記

2014年05月24日

雨の森

こんにちはかわいい

今日はさらっとした快晴晴れ
とても気持ちのいい一日でした。

20130504_第25回奥ヤンバル鯉のぼり祭り-d.jpg
5月3日(土)の奥こいのぼり祭り

ゴールデンウィークの3日〜4日と、大賑わいだった「奥こいのぼり祭り」。

本番の(?)5日「こどもの日」は何と、注意報が出るほどの大雨となってしまい、
県内各地で予定されていたイベントは、ほとんどが中止になってしまいました。
残念あせあせ(飛び散る汗)

そして、そのまま梅雨入りした沖縄地方。

先日のシトシト雨の日に、傘をさして森の中にお散歩に出かけました。
(奥間川の水量確認のため)


ゲットウ.jpg
しっとり雨に濡れる月桃の花

フートー.jpg
奥間川ではフートーの花が密かに咲いてました。

リュウキュウハグロトンボ.jpg
雨あがり、盛んに飛び交うリュウキュウハグロトンボ♀

沢.jpg
事務所横の沢も水量が増えて沢らしくなって…。

森の雨.jpg
しっとりそぼ降る雨の森が大好きです。

ツユムシ.jpg
「何してんだい?」
すぐそばの葉っぱの上から、ツユムシの幼虫が覗いてました。

傘をさしてしゃがんでいると、まるで森の一部になったような
何とも不思議な感覚になり時間を忘れてしまいます。

ハッと我に返り、大慌てで事務所にもどる雨の日の散歩…。

また今度…、ね!


by.Nao
























posted by yambaru at 18:58| 日記

2014年04月27日

イチゴがいっぱい!

こんにちはかわいい

いよいよゴールデンウィークが始まりました〜ぴかぴか(新しい)

気候も良く、爽やかな日が続いています。
楽しい連休が過ごせそうですね。

ウフギー自然館のGW期間中の開館予定は、
28日(月は通常休館日ですが)開館
29日(火・昭和の日)休館
30日(水)〜6日(火)開館
となっています。

やんばるの入り口「ウフギー自然館」で、すこ〜し予習をしていると
これから出会う「やんばるの自然」や「生きもの」について、
より楽しめるのではないかと思います。
やんばるにドライブされる際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

明日28日(月)も開館していますよ〜。


さてさて、今やんばるの森では
リュウキュウイチゴ@.jpg

リュウキュウイチゴの黄色い実が鈴なりです。


リュウキュウイチゴA.jpg

ちょっとツブツブが口に残りますが、これは美味!!
手が届く範囲のものを摘んでいただきまするんるん

高いところは小鳥たちの分です。
Naoが摘んでる最中も、小鳥たちが忙しげに葉影を動き回っていました。


そして…、
ヤナギイチゴA.jpg

これは?!

イチゴはイチゴでも、「ヤナギイチゴ」(イラクサ科)です。
林道わきに普通に生えていますが、今年はとても多く実がついているように思います。

ヤナギイチゴ@.jpg

まるで「ソウシジュ(相思樹)」の花のように、枝にびっしりと
オレンジ色の実がついています。

ヤナギイチゴB.jpg

何と…!、幹から直接実が!

これにはちょっと引いてしまいましたが(笑)、このヤナギイチゴも
よく熟したものはおいしく食べる事ができますよ。
見つけたらチャレンジしてみて下さい。
(しつこいですが、ハブにはくれぐれもご注意ください)


黄色といえば、こんなかわいいテントウムシを発見!目

テントウムシ.jpg

何というテントウムシでしょうか…?
(森林公園のツバキの木についてました)



そして次の出番を待っている「イチゴ」が…、
ホウロクイチゴ@.jpg

「ホウロクイチゴ」です。
大きな葉っぱの「ウフイチュビ」(方)。

ホウロクイチゴA.jpg

恥ずかしそうにレースの向こうから顔をのぞかせていますぴかぴか(新しい)

ホウロクイチゴ花.jpg
(2月に撮影したホウロクイチゴの花)

葉脇から、葉柄のない大きな花を下向きに咲かせます。
なので、葉に隠れてなかなか花が見えない!
この写真も、下から撮影しています。

花も実も、他のイチゴより何だか「フリル」っぽくて、何とも乙女なホウロクイチゴ。
まるで、大きくて・厚くて・硬くて・棘だらけの葉っぱに守られる「姫」ですね。

たくさん食べられるのはもう少し先かな…。


by.Nao



















:
posted by yambaru at 11:45| 日記

2014年04月13日

幸せ探し

こんにちはかわいい

今日も爽やかな、最高の行楽日和でした。

そよそよと吹く風に舞う「センダン花吹雪」…。
センダンの木の周辺の芝生は、うっすら薄紫色に染まっています。

センダンの絨毯.jpg


さっぱりと草刈りされたセンター前庭芝生では「ナンゴクネジバナ」に替わり、
「キバナニワゼキショウ」の小さな花がいっぱい顔を出しています。
(薄紫の「ニワゼキショウ」は全く見当たりません)

キバナニワゼキショウ.jpg

小さくて可愛らしい花ですが、凛とした佇まいです。
花に対してちょっと大きめの実も、すごくかわいらしい!
日当たりのよい芝生の中にいっぱい咲いてるので、来館の際は少ししゃがんで
探してみて下さいね。


そして、センター横の森の入り口では、

フウトウカズラ.jpg

まるでシャンデリアのような「フウトウカズラ」の薄黄の花序が、びっしりと
垂れ下がっています。
近くの2〜3本の木が、このフウトウカズラに覆われています。


近くの比地農道では、

イルカンダ.jpg

見事な「イルカンダ」のシャンデリアが!
まるで、ブドウの房のようですね。


どちらも今年はよく見かけます。
今年は、いろんな植物がよく咲き、よく実る年のようです。


そう言えば…、大宜味村謝名城の桜も今年は見事に咲いていましたが

謝名城の桜.jpg
(1月24日の満開の桜)

その同じ桜が、こんなにサクランボをつけていました!

鈴なり5.jpg
(3月26日の同じ桜の木)

別の木? 
一瞬目を疑いましたが、やはり桜の木のサクランボ!
枝によっては、すっかり葉っぱが落ちびっしりのサクランボ。

鈴なり2.jpg

しかも、大きくてつやつや!

鈴なり3.jpg

なんとも、怖いくらいに幸せな景色でするんるん

今年はいろいろ楽しみが期待できそうですね。
今は、イチゴかな…るんるん

皆さんも、見るもよし、食べるもよしの「幸せ」探しに、ぜひやんばるへ!

※おいしい物を食べに来る小鳥をねらって、近くにハブがいることがあります。
 イチゴや木の実を採る際は、くれぐれもハブにご注意を!!

幸せ探しのお手伝い(!?)、「やんばるの自然観察会」が20日(日)8:30〜に
予定しています。新緑の大国林道をゆっくりと散策…るんるんこちらもぜひご参加ください。
詳しい内容については、HPをご覧ください。

GW期間中のウフギー自然館は、29日(火・昭和の日)以外は開館しています。
通常は月曜日休館ですが、28日(月)、5日(月・こどもの日)も開館します!

爽やかな季節、やんばるで「幸せ」見つけたら、ぜひウフギー自然館まで教えに
来て下さいね。
みんなの幸せ報告、待ってま〜すわーい(嬉しい顔)

by.Nao












posted by yambaru at 17:21| 日記

2014年04月06日

新年度スタート!

こんにちはかわいい

今日も爽やかな行楽日和でした。

センター駐車場のセンダンの木も枝いっぱいに
うす紫色の花が咲き、まるで雲海のようです。

センダン.jpg

さて、新年度が始まって一週間…。
張りつめていた緊張感から、ちょっぴり解放された週末だったのでは
ないでしょうか。

以前にお知らせしましたが、センターも「プチリニューアル」が行われ
気持ちも新たに新年度を迎えましたよ。

4月から、新しい映像展示コーナー「森へ行こう」がOpen!
貴重な映像を、タッチパネルで自由に選んで見ることができます。

森へ行こう@.jpg

ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ケナガネズミ、トゲネズミ、ヤンバルテナガコガネ、
イボイモリ、ホルストガエル、ナミエガエル、イシカワガエル等など、たくさんの
やんばるの森で暮らす希少な生きものたちの、森の中での生態を、ポイントを絞った
短い映像で紹介します。

タッチパネル.jpg

タッチパネルで、自分が好きな生きものや場面を選んで見ることができます。
画面ごとに、映像の解説テロップもあるのでわかりやすく、答えのない問いかけも
随所にあり、自分で調べる楽しさにもつながります。


Naoは、ヤンバルテナガコガネの長い手が、こんなにも有効に使われるのに
驚きました。長すぎる手は、邪魔でも無駄でもなかったんですね。

まるでウーパールーパーのような○○○の赤ちゃんにもびっくり!!

「森へ行こう」コーナーは、驚きの貴重映像がたっぷり!
ぜひ、皆さんも「タッチ」しに来てください。


その他に、ゆんたくスペースにキッズコーナーを設置。
小さな子どもさんも、安心して遊ばせることができると思います。

全体.jpg

そしてキッズコーナーには、な〜んと国頭村森林組合作成の「木の積み木」も
用意しました。

積み木で遊ぶ.jpg
木のさわり心地と、積み木同士が触れ合う音が、とっても気持ちいいるんるん

つみきで遊ぶ.jpg

辺土名から遊びに来たYみちゃん、Yいちゃん姉妹が、さっそくヤンバルクイナを
作ってくれました。
最後は、自分たちでちゃ〜んとお片付けまでしてくれました。
どうもありがとう!

イーゼル.jpg

「森へ行こう」コーナーの木工製品をはじめ、センター入り口の素敵な案内板や、
ゆんたくスペースの書見台など、全て国頭村森林組合さんの手作りです。

館内はもちろん、入り口に近づくと案内板からもプ〜ンと木の香りが漂ってきます。
まるで、森の中にいるようで癒されます…。
やっぱり「木」はいいですね。

まだまだ、殺風景な「森へ行こう」コーナー。
これから少しずつ、「森」にしてきたいと考えています。

来館者の皆さんと一緒に、新コーナーを賑やかにしていけたら
いいなと思います。

皆さまからのアイディア、アドバイス、ご協力をお待ちしています。


by.Nao







posted by yambaru at 18:40| 日記

2014年03月22日

にょきにょき

こんにちはかわいい

気温は低く肌寒かったですが、今日も晴れてよい行楽日和でした。

自転車で日本一周中のIさん、国頭村子ども環境サミットに参加中の
子ども達、徳之島野生生物保護センターのWさんたち、ラン好きの少年…、
今日もたくさんの方が来館されました。

みなさん、3連休をやんばるで思いっきり楽しんでくださいねるんるん

センターの前庭、草刈り作業が遅れているので、「コメツブウマゴヤシ」や
「ウシハコベ」が元気に草丈を伸ばしています。

ネジバナ群生.jpg
その中に、これまで見たことがないほどニョキニョキと「ナンゴクネジバナ」が
たくさん出てきました。

ネジバナとクモ.jpg
こんなりっぱな株になると、「ラン」っぽく存在感が出てきます。
(中央の大の字は、小さなクモ)


気付いたら、「チクシキヌラン」はすっかり見えなくなっていて…、
芝生を覆うほどに勢いよくニョキニョキ芽吹いてきたのが

ツボミオオバコ.jpg
この「ツボミオオバコ」!
細くて華奢な花穂が、当たり一面びっしりexclamation×2
草丈は短いですが、あまりの多さにちょっと怖くなるくらい…あせあせ(飛び散る汗)

戦前に帰化した植物で、オオバコと同じく全国で普通に見られるようです。
柔らかなそうな葉っぱは、おいしそうでもあります。

ツボミオオバコの花.jpg

よくよく見ると、かわいらしい花も咲いています。

花が開かずいつまでも蕾のように見えるのが名前の由来とか…。
確かに、よ〜くよ〜く見ないと、気づきませんね。
まるで線香花火のような、小さな花です。

足元の小さな植物たちは、日々確実に成長!
逞しさに脱帽です。


奥間川沿いの植物もおいしそうに(?)成長してま〜するんるん

バライチゴ.jpg
近くの「リュウキュウバライチゴ」が艶やかなルビー色にるんるん

シマグワたわわ.jpg
その側の「シマグワ」の実も、たわわに実ってます。

シマグワ.jpg
絵に描いたような、し・あ・わ・せぴかぴか(新しい)

暖かくなってきたので、ニョキニョキならぬ「にょろにょろ」と
怖い「ハブ」も出てきます。
春の「し・あ・わ・せ・!」探しには、十分注意して下さいね。

by.Nao
















posted by yambaru at 17:04| 日記

2014年03月20日

女子会

こんにちはかわいい

今日は非常に風が強く、入り口の自動ドアを「手動」に替えています。
入り口風除室に置いてあるチラシ類が、ドアを開けるたびに館内に
吹き飛んでしまいますあせあせ(飛び散る汗)
なので、今日はチラシ類を一時撤去!

本日ご来館の方は、面倒ですがご自分でドアを両サイドに、ぐいっと開いてお入り下さい。
お手数かけますが、よろしくお願いします。


さて、先日すてきな女の子たちが来館してくれました。

大学生?と思えるほど、キラキラとはじけるような女の子4人組。
ストレス社会から逃れるため(?)、月一でお泊り会をしている職場の仲間との事。
県内あちこちのホテルの、お得な女子会プランで楽しんでいるそうです。

センターには、近くに来たついでに立ち寄っただけ…って感じに見えましたが、
ひとつの質問をきっかけに、ヤンバルクイナの事、やんばるの自然の事、
マングース対策の事、いろいろ興味・関心を持ってお話を聞いてくれました。

段ボール箱.jpg
館内で希望の方にお配りしている「救護用段ボール箱」にも、すごく関心を
持ってくれました。


実は、グループの一人、舞子さんが「ヤンバルクイナ」がだ〜い好きなのだそうですexclamation
なので、今回は国頭村のホテルに宿泊し、センターに来る前に安田(アダ)の
生態展示学習施設「クイナの森」で念願のヤンバルクイナ「キョンキョン」ちゃん
(施設で展示されているヤンバルクイナ♀の名前)に会ってきたそうです。

クイナの森.jpg

キョンキョン、「すっごく、かわいかったるんるん」そうです。

そんなに好きならと、ヤンバルクイナorケナガネズミの新作クリアファイルがもらえる
「やんばるクイズ」に挑戦してもらいました。
(賞品で釣った…?!)
クリアファイル.jpg

4名それぞれが、じっくりと展示を見ながら答えてくれて、みごと全員一発満点ぴかぴか(新しい)

クリアファイルをゲットできたことに大喜び!
Naoも、勢いで「やんばる先生」と呼ばれてしまいましたわーい(嬉しい顔)

Naoは、こんな素直な若者が大好きです。
明るい未来を想像することができるからです。
好奇心と向上心と、思いやりの心、そして遊び心を忘れず、日々精進して下さい。


「宿泊女」の上江洲舞子さん、澤田斉美さん、上里朝美さん、西村彩也香さん!
とっても楽しい時間をありがとうるんるん
女子会.jpg

またいつでも遊びに来て下さいね。
やんばる先生、「宿泊女」さんたちがまた来てくれるのを楽しみに待ってるからね〜!


それにしても…、「グループ名は?」の問いに、
「宿泊女」のセンスはどうかと思うよ…、舞子さん!


by.Nao









posted by yambaru at 14:46| 日記

2014年03月19日

作業中!

こんにちはかわいい

センターは、ただ今新しい映像展示の取り付け作業の為、少々散らかっています。
来館された皆様には、乱雑でお見苦しい館内で大変申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

「音景」のあるコーナーの本棚の壁面に、大型テレビが取り付けられます。
タッチパネルで自分で操作し、大きな画面で好きな生きものの映像が見られるように
なります。

その工事・作業が今週から始まりました。
しばらくは、展示が見づらいなどご迷惑をかける箇所もあるかと思いますが、
ご了承くださいませ。

では、作業の様子をちょこっと紹介します。

作業.jpg
この本棚のある壁面に大型テレビが設置されます。
なので、いろいろ移動しなくてはいけません。

移動.jpg
ものすご〜く重い本棚を、マングースバスターズさんが数人がかりで…

移動2.jpg
運んでくれました。

移動3.jpg
上下段をセットし、

本棚.jpg
移動完了!

こういう時は、バスターズさんが機動力を発揮し協力してくれるので、
本当に助かります。感謝・感謝です!

通路.jpg
もちろん、通路のテーブルやパネルも片づけて

剥製ケース.jpg
剥製ケースを設置。

剥製ケース2.jpg
中の剥製も、きれいに置きなおします。

さあ、とりあえず移動は完了!

次は、本棚や展示を新しいスペースに合わせて作らなくては…!
この映像展示だけでなく、その他にも色々と取り入れるものがありま〜すぴかぴか(新しい)

4月からのウフギー自然館を、どうぞお楽しみに!!

by.Nao







posted by yambaru at 18:50| 日記

2014年03月18日

読み聞かせの取材

こんにちはかわいい

3月もいよいよ後半!
締めの2週間を残すのみとなりました。

さて、この慌ただしい3月の始めに…
な〜んと、テレビの取材を受けることになりました。
RBC「ロハススタイル」で「ウフギー自然館」を取り上げてくれたのです。

取材のスタートは、毎月行っている近くの奥間小学校での読み聞かせの様子。
今回は1年生の教室にお邪魔しました。
まず、Naoが「おしゃれなおたまじゃくし」の読み聞かせ。
そのあと、上ARが「おたまじゃくし」や「カエル」に関するミニ講義です。

取材.jpg
やんばるの森では、冬に繁殖期を迎えて賑やかカエルたちの姿が見られること、
みんなの住んでいる、ここ「やんばる」にしかいないカエルたちがいる事などを
写真を使ってお話してもらいました。

そして、上ARがおもむろにバックから取り出した容器には…「リュウキュウカジカガエル」の
おたまじゃくしが!
絵本と同じように「手」と「足」が生えています。
取材2.jpg
大きなカメラで撮影されている事もまったく気にせず、みんなおたまじゃくしに夢中です。


ほら、底から見るとよくわかるでしょ!
取材3.jpg
カメラマンのお兄さんに見せてあげます。


生きものの姿にまったり…
取材5 - コピー.jpg


どこから見ても、どれだけ見ても飽きないよね!
取材4.jpg


こんな子ども達の様子を見ると、私たちもすごく嬉しくなります。

次は、どんな絵本・お話と生きものをつなげようかな…!
毎回、生きものを通しての子ども達との触れ合いを楽しんでいます。


皆さま、もしよろしければ、17日(月)〜21日(金)の1週間、18:55〜19:00の
RBC「ロハススタイル・ウフギー自然館編」をご覧くださいませ。
ウフギー自然館の活動の一部として、今回の読み聞かせ活動も紹介します。


でも、私たちの読み聞かせは、毎回15分の予定時間をオーバーしてしまうので
先生方に、大変たいへんご迷惑をおかけしています…。
本当に申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

嬉々として喜ぶ子ども達の姿を目の前にすると、なかなか切り上げる事ができない
ウフギースタッフなのです…ふらふら

by.Nao








posted by yambaru at 19:11| 日記