2014年04月27日

イチゴがいっぱい!

こんにちはかわいい

いよいよゴールデンウィークが始まりました〜ぴかぴか(新しい)

気候も良く、爽やかな日が続いています。
楽しい連休が過ごせそうですね。

ウフギー自然館のGW期間中の開館予定は、
28日(月は通常休館日ですが)開館
29日(火・昭和の日)休館
30日(水)〜6日(火)開館
となっています。

やんばるの入り口「ウフギー自然館」で、すこ〜し予習をしていると
これから出会う「やんばるの自然」や「生きもの」について、
より楽しめるのではないかと思います。
やんばるにドライブされる際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

明日28日(月)も開館していますよ〜。


さてさて、今やんばるの森では
リュウキュウイチゴ@.jpg

リュウキュウイチゴの黄色い実が鈴なりです。


リュウキュウイチゴA.jpg

ちょっとツブツブが口に残りますが、これは美味!!
手が届く範囲のものを摘んでいただきまするんるん

高いところは小鳥たちの分です。
Naoが摘んでる最中も、小鳥たちが忙しげに葉影を動き回っていました。


そして…、
ヤナギイチゴA.jpg

これは?!

イチゴはイチゴでも、「ヤナギイチゴ」(イラクサ科)です。
林道わきに普通に生えていますが、今年はとても多く実がついているように思います。

ヤナギイチゴ@.jpg

まるで「ソウシジュ(相思樹)」の花のように、枝にびっしりと
オレンジ色の実がついています。

ヤナギイチゴB.jpg

何と…!、幹から直接実が!

これにはちょっと引いてしまいましたが(笑)、このヤナギイチゴも
よく熟したものはおいしく食べる事ができますよ。
見つけたらチャレンジしてみて下さい。
(しつこいですが、ハブにはくれぐれもご注意ください)


黄色といえば、こんなかわいいテントウムシを発見!目

テントウムシ.jpg

何というテントウムシでしょうか…?
(森林公園のツバキの木についてました)



そして次の出番を待っている「イチゴ」が…、
ホウロクイチゴ@.jpg

「ホウロクイチゴ」です。
大きな葉っぱの「ウフイチュビ」(方)。

ホウロクイチゴA.jpg

恥ずかしそうにレースの向こうから顔をのぞかせていますぴかぴか(新しい)

ホウロクイチゴ花.jpg
(2月に撮影したホウロクイチゴの花)

葉脇から、葉柄のない大きな花を下向きに咲かせます。
なので、葉に隠れてなかなか花が見えない!
この写真も、下から撮影しています。

花も実も、他のイチゴより何だか「フリル」っぽくて、何とも乙女なホウロクイチゴ。
まるで、大きくて・厚くて・硬くて・棘だらけの葉っぱに守られる「姫」ですね。

たくさん食べられるのはもう少し先かな…。


by.Nao



















:
posted by yambaru at 11:45| 日記