2014年03月18日

読み聞かせの取材

こんにちはかわいい

3月もいよいよ後半!
締めの2週間を残すのみとなりました。

さて、この慌ただしい3月の始めに…
な〜んと、テレビの取材を受けることになりました。
RBC「ロハススタイル」で「ウフギー自然館」を取り上げてくれたのです。

取材のスタートは、毎月行っている近くの奥間小学校での読み聞かせの様子。
今回は1年生の教室にお邪魔しました。
まず、Naoが「おしゃれなおたまじゃくし」の読み聞かせ。
そのあと、上ARが「おたまじゃくし」や「カエル」に関するミニ講義です。

取材.jpg
やんばるの森では、冬に繁殖期を迎えて賑やかカエルたちの姿が見られること、
みんなの住んでいる、ここ「やんばる」にしかいないカエルたちがいる事などを
写真を使ってお話してもらいました。

そして、上ARがおもむろにバックから取り出した容器には…「リュウキュウカジカガエル」の
おたまじゃくしが!
絵本と同じように「手」と「足」が生えています。
取材2.jpg
大きなカメラで撮影されている事もまったく気にせず、みんなおたまじゃくしに夢中です。


ほら、底から見るとよくわかるでしょ!
取材3.jpg
カメラマンのお兄さんに見せてあげます。


生きものの姿にまったり…
取材5 - コピー.jpg


どこから見ても、どれだけ見ても飽きないよね!
取材4.jpg


こんな子ども達の様子を見ると、私たちもすごく嬉しくなります。

次は、どんな絵本・お話と生きものをつなげようかな…!
毎回、生きものを通しての子ども達との触れ合いを楽しんでいます。


皆さま、もしよろしければ、17日(月)〜21日(金)の1週間、18:55〜19:00の
RBC「ロハススタイル・ウフギー自然館編」をご覧くださいませ。
ウフギー自然館の活動の一部として、今回の読み聞かせ活動も紹介します。


でも、私たちの読み聞かせは、毎回15分の予定時間をオーバーしてしまうので
先生方に、大変たいへんご迷惑をおかけしています…。
本当に申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

嬉々として喜ぶ子ども達の姿を目の前にすると、なかなか切り上げる事ができない
ウフギースタッフなのです…ふらふら

by.Nao








posted by yambaru at 19:11| 日記