2011年05月04日

連休大にぎわい!

沖縄は、例年よりも早く梅雨入りし、湿気たっぷりな日々がはじまりました。

4/30から始めた、リニューアル1周年の企画展がとても好評です。
みどりの日の今日は、朝からたくさんの来館者で大にぎわいです
ひらめき

IMG_3020.JPG

企画の一つとして、今回は「身近な生き物の生体展示」もやっています。

IMG_3039.JPG

さて、どんなものがいるかというと・・・


このあたりではおなじみの、シリケンイモリ

IMG_3043.JPG


大きな頭がとてもかわいらしい、ヒメアマガエルのおたまじゃくし

IMG_3044.JPG

夜に、まるでテープの早回しのようにも聞こえる
大きな声で鳴いている、タイワンクツワムシ

IMG_3045.JPG

そして変わり種はこちら。

IMG_3047.JPG

ガラスヒバァというヘビの、こども(幼蛇)です。
よくよく見ると、つぶらな瞳でカワイイ顔をしています。
今はペットボトルに入るくらいの大きさです。

IMG_3048.JPG

大人になると1m近くになり、牙には毒も持っていますが
人がかまれることは滅多にありません。


ほかにも川の生きもの、昆虫など、盛りだくさん。
日によって、展示しているものが少し変わることもあります。

これらの生きものは、みんなセンターの周りや近くで
よく見られるものばかりです。


IMG_3042.JPG

日ごろは何気なく見過ごしている、身近な生きものたちも、
まじまじと観察してみると、色々な発見があってとてもワクワクします。

そんな身近な生きものから、やんばるの固有種や希少種・生態系にまで、
色々と目を向けてもらうきっかけになればと思います。


企画展は〜8(日)まで、まだまだやっています。
この機会に、ぜひウフギー自然館にいらして下さいexclamation


by.K
posted by yambaru at 16:39| イベント関係