2010年09月14日

サギ

日中は強烈な日射しが戻ってきて、まだまだ夏のような晴天も
見られますが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。
日の暮れるのも早くなり、やんばるにも秋の気配がただよってきています。

近くの田んぼには、真っ白いコサギたちの姿が
見られるようになりました。

IMG_8686.JPG

やんばるには「冬鳥」として飛来する彼らは、
繁殖を終えて南に渡ってくるようです。

白いサギには、コサギ・チュウサギ・ダイサギなど
色々な種類がいますが、コサギは飛んだときに足の先が
黄色いので見分けがつきます。
まるで靴下をはいているようで、面白いです。

IMG_8687.JPG


この季節、地元の各集落では、豊年祭や大綱引きなど、
昔から続く大切な行事がたくさん行われます。
みなさん準備にも大忙しのようです。

まだまだオオシマゼミやクロイワツクツクも
元気に鳴いていますが、季節は確実に移り変わっていきますね。
posted by yambaru at 15:55| 生きもの