2010年07月21日

ハンノキ

夏休みを前に、ウフギー自然館の駐車場付近のタイワンハンノキを
伐採処理しました。

最近、新聞でもとりあげられていますが、
タイワンハムシという外来の小さな昆虫が沖縄に入ってきて、
あっという間にタイワンハンノキの葉を食べ尽くすということが
やんばるでも起きています。

駐車場脇のタイワンハンノキも、あっという間に
枯れ木のような茶色い姿になってしまいました。

もともとタイワンハンノキは沖縄にはなかった外来種でもあり、
伸びが早いものの背が高くなって倒れやすい危険性もありました。
特に台風や大雨などがあった場合の心配がありました。

そんな事情で、この機会に一度きれいにすることにしました。
ちょっとすっきりして驚かれる方もいるかもしれませんが、
ご理解をよろしくお願いいたします。
posted by yambaru at 13:31| ニュース・お知らせ