2016年08月21日

切り紙昆虫の世界

こんにちはかわいい

昨日は、待ちに待った「立体昆虫切り絵作品展示会&体験会」でした。

講師の吉嶺裕司さんと展示担当の与志平さんのお二人は
なんと、那覇を4時に出発、7時にはセンターに到着したそうです。
Naoが出勤するまでの1時間ちょっと…、駐車場でお待たせしてしまいました。
初めてのやんばるなのに、最初から印象悪かったかも〜(笑)。

イベントに慣れてらっしゃるお二人は、会場を確認すると
てきぱきと荷物を運びセッティング開始!

DSC_0510.jpg
今回、懐かしいカチャ(蚊帳)を使った展示も!

DSC_0515.jpg
アリ塚セット中!

DSC_0517.jpg
胡蝶蘭!


準備も整い、いよいよ体験会@のスタートです。

DSC_0539.jpg
切り絵とは…?
吉嶺さんが実演で「切り絵」を紹介してくれます。

CIMG9431.jpg
おしゃべりしながら、何も描かれていない紙をチョキチョキ…。
不思議な長い部分をクイクイと折り曲げると、チョウチョが完成!
まるで魔法のようです。

DSC_0548A.jpg
チョウチョ…、が切り抜かれた方の紙(笑)も芸術作品のよう♪

CIMG9436.jpg
出来上がった立体切り絵のチョウチョに、みんな目をパチクリ!

CIMG9442.jpg
作品は全て「立体」なので自立します。

さあ、ではいよいよ切り絵に挑戦です!

CIMG9447.jpg
ハサミを入れます。ドキドキ…!

CIMG9466.jpg
難しい所は教えてもらいます。
「ハサミは動かさず、紙の方を動かしてね」

CIMG9453.jpg
できた〜?

CIMG9462.jpg
いい笑顔!

CIMG9461.jpg
指にはめて遊べます!

CIMG9460.jpg
うれしそ〜♪

DSC_0570.jpg
カチャ(蚊帳)の外には、巨大な蚊がいっぱい…!

DSC_0567.jpg
しゃがむと、まるで自分も虫になったような感覚に…。
展示担当の与志平さんのセンスが光ります!

DSC_0591.jpg
細かな立体切り絵のありんこ達がい〜っぱい!

当日受付の午後の体験会Aにも、たくさんの方が参加して下さいました。
参加して下さった皆さま、展示を見に来て下さった皆さま、
ありがとうございました。

切り絵で作品を作る楽しさと、立体昆虫切り絵で作られた作品世界を堪能し
吉嶺ワールドにどっぷり浸った一日でした。
ほんとに、夕方片づける時は別れがたく切なかった〜…(^_^;)!

CIMG9491.jpg
朝いちの会場準備から、受付、案内、体験、片付けまで終日手伝ってくれた
東京環境工科専門学校からのインターンシップ生、佐山くんと樋口くん。
最後に吉嶺さんと記念撮影!

なんと、吉嶺さんから2人に今日のお礼と激励の意を込めて
それぞれ好きな作品をプレゼントしてもらいました。
(プレゼント作品の写真撮れなくて残念…)

さらに、記念にという事で
センターには巨大な「ヤンバルテナガコガネ」他中小2種と
最近国頭村で発見されたハチとそっくりな蛾「テイノタルシア アラウンティアカ」の
切り絵作品が入った標本箱をプレゼントしてもらいました。

CIMG9638.jpg
紙の質や、塗料、コーティングを工夫したそうです。

CIMG9639.jpg
切り絵の「テイノタルシア アラウンティアカ」

CIMG9637.jpg
参考までに新聞記事の写真…(笑)。
そっくりですよね!

吉嶺さん、貴重な作品を本当にありがとうございます♪
大切にしますね!

参加者、来館者の方の感嘆の声と喜びの声で包まれた一日でした。
でも、な〜んかバタバタと慌ただしく過ぎ去ってしまいました…。
もう一度、ゆっくり吉嶺くんの魔法のようなパフォーマンスを
見てみたいな〜…♪

DSC_0559.jpg

ぜひぜひ、またやんばるに遊びにいらして下さいね。
今度は絶対にお待たせしませんので…(笑)。

追記
9月いっぱい、海洋博公園熱帯ドリームセンターの「世界と沖縄の昆虫展」で
吉嶺さんの作品も展示しています。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

by.Nao












posted by yambaru at 00:00| 日記