2016年07月02日

サザマ石のアジサシ観察会

こんにちはかわいい

今年も、辺土名高校の学生さんと一緒に
辺高前サザマ石のアジサシを観察しました。

CIMG0622.jpg
辺土名高校正門前、道路をはさんですぐ目の前の「サザマ石」。
毎年、エリグロアジサシの営巣が見られます。

CIMG0603.jpg
最初に学校の多目的室でアジサシの現状についてレクチャー。
講師は、Kアクティブレンジャー。

CIMG0609.jpg
今年度の新たな取り組み、「アジサシデコイ」の設置も紹介。

CIMG0623.jpg
目の前の歩道上から、横一列になって観察スタート!

CIMG0616.jpg
今日も晴天!
午前9時頃ですが、暑い…!

CIMG0621.jpg
今年は、4巣とヒナの姿も確認できました。

CIMG0632.jpg
隠れるところのない炎天下で、雄雌交代でヒナを守る親鳥。
健気な子育ての様子に心打たれます。

CIMG0651.jpg
学生の皆さんも、このような機会に先輩から機器類の扱い方を教わります。

CIMG0658.jpg
参加された皆さんの感想の一部を紹介します。
 ・「ヒナを見る事ができたのが、今日一番うれしかった」
 ・「身近にいるのに、まったくアジサシの事を知らなかった」
 ・「今日参加しなければ、何もわからず普通に岩礁に登っていたはず…」
 ・「辺土名高校でも、何らかの形で守っていきたいと思った」
 ・「一か月半もこんな暑い中の子育て…、アジサシはエライ!!」

魅力的な岩場ですが、営巣の様子があれば
少しの間、そっとアジサシの子育てを見守っていきたいですね。

だって、アジサシたち
遠くオーストラリアからはるばるやってくるのですから…!

by.Nao









posted by yambaru at 00:00| 日記