2014年09月18日

秋です…。

こんにちはかわいい

オオシマゼミの鳴き声が響き、マダラコオロギが出現、
沢沿いではハシカンボクが満開…。
季節が移り変わっているのを実感します。

…が、日中はまだまだ厳しい暑さ!

暑かったり、涼しかったり、体調管理が大変な時期です。
皆さま、どうぞお気を付けてお過ごし下さい。


森の中も、秋の気配
セミの抜け殻.jpg
アブラゼミの抜け殻が淋しげです。

トキワヤブハギ.jpg
薄桃色の「トキワヤブハギ」が咲いていました。
沢沿いでも、ピンクの「ハシカンボク」が見頃です。

林道を歩いていると
コノハ枝先.jpg
西日に照らされた頭上の枝先に「コノハチョウ」が…!

コノハ石の上.jpg
見ていると、目の前の石の上に、ふわり…

コノハ開く.jpg
みごとに、羽を開いてくれました。
こんなに間近で見るのは初めて…るんるん
まるで、どうぞ!って見せてくれたようです。

でも、羽はすっかりボロボロの状態…。
色もだいぶ褪せてます。
夏の間、頑張った証拠ですね。

夏の終わり…
秋ですね…


さて…、
今、ウフギー自然館ではこんな様々な「やんばるの一瞬」を切り取った
「やんばる写真展2014」を開催中です!
2014写真展ポスター.JPG
今回で5回目。
今年も、一般の方からたくさんの作品が寄せられています。

CIMG4039.jpg
やんばる3村内で撮影された、「やんばるの魅力」がいっぱいです。

CIMG4040.jpg
県内外、老若男女小学生から年配の方まで…、たくさんの方の作品から
やんばるの魅力が伝わってきます。

CIMG4042.jpg
懐かしい風景(撮影時期は問いませんので)、貴重な生き物や身近な生き物、
ほのぼのした日常、二度と出会えないシャッターチャンス等々…。
どれもが「やんばるの魅力」を伝えてくれます。

CIMG4044.jpg
「やんばる写真展」は、来館された方が自分の気に入った作品に投票し
入賞作品が決まります。

皆さま、どうぞ写真展にお越しください。
そして、気に入った作品に投票して下さい。
作品を応募した方、作品を見た方、みんなで作る「やんばる写真展」です。

そしてそして、ぜひ次回写真展に応募して下さい!
全国どこからでも、どなたでも応募できます。

※出遅れてしまいますが、今回どうしても…!という方は作品を受け付けます。
良い写真があるんだけど…という方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

もちろんNaoも職員部門に出していますよ!
ぜひ見に来て下さ〜いるんるん

by.Nao








posted by yambaru at 21:05| 日記