2016年07月27日

イオンチアーズクラブ全国大会in沖縄

こんにちはかわいい

本日、全国の「イオンチアーズクラブ」から
160名余りの皆さんが研修に来てくれました。
CIMG9281.jpg

全体を4グループに分け、午前2班、午後2班が時間差で来館。
それぞれ館内でやんばるの自然や生きものについて学びました。
CIMG9287.jpg

全国各地で環境についての活動を行っている皆さんなので、
やんばるの生きものについても興味津々で、DVD視聴のあと、
館内の展示を見学しながら、熱心にワークシートに取り組んでいました。
CIMG9282.jpg

CIMG9284.jpg

CIMG9296.jpg

朝9時から夕方4時まで、時間差で訪れる40名のグループを休みなしで
ず〜っと1人で担当したホールアース自然学校のジョリーさん!

ほんとにすごかった…!
事前の準備から、当日の臨機応変の語りや対応がお見事!
さすがの仕事ぶりが大変勉強になりました。
ジョリーさん、長時間お疲れ様でした〜(=^・^=)。


そして、館内見学中「ケナガ」の剥製前から動かない男の子が1人…。

CIMG9294.jpg
さわれる剥製「ケナガネズミ」の幼獣と成獣2種は常に来館者に人気ですが、
この男の子、ふわふわの毛並みの幼獣をとてもとても気に入り、
ず〜っと撫でさすり「連れて帰りたい…」と(笑)。

ケナガの剥製たち、こんなに気に入られて幸せだね〜♪

連れて帰る事はできないから、大きくなったらやんばるの自然を守るお仕事に就いて
またここにおいでね…とお話しました。

CIMG9292.jpg

また来てくれるといいな〜♪
絶対また来てくれるのを待ってるよ〜(*^。^*)!

by.Nao




posted by yambaru at 16:41| 日記

2016年07月24日

恒例!奥間川観察会

こんにちはかわいい

夏休み、最初の週末は辺高生の観察会るんるん

160723suiseiseibutu.JPG

恒例となった辺高生の案内による奥間川水生生物観察会が
今年も大好評の内に行われました。

天気も良く、会場のセッティングも上手くいき、準備万端!
前日の夕方、アシナガバチの巣を発見した為、急きょコースの変更は
ありましたが順調に進行、無事観察会を終えることが出来ました。

何と今回は、テレビ局2社(OTBとRBC)と琉球新報の通信員さんが
終日取材に入ってくれました。
テレビで見かけるキャスターさん(金城有香さん)や、大きなカメラや
マイクを持ったスタッフの存在、途中時々インタビューされる事にも
動じることなく、参加された皆さん それぞれのペースで川遊びや
高校生徒の触れ合いを兼ねた観察会を楽しんでいました。

では、順を追って写真で紹介していきま〜す♪

CIMG9077.jpg
最初に室内での開講式&レクチャー。
今日は一日、生徒の皆さんによる進行です。

CIMG9101.jpg
駐車場にて、グループ毎に分かれ自己紹介!

CIMG9106.jpg
さあ、いよいよ川へ向かいます!
今年は、いつもの場所近くにハチの巣を発見した為、急きょコースを変更。

CIMG9110.jpg
魚道など人工的な環境ですが、どんな生きものが見られるでしょうか。

CIMG9114.jpg
高校生のお兄ちゃんたちに教えてもらいながら、採取にチャレンジ!

CIMG9139.jpg
スカッといいお天気です晴れ

CIMG9151.jpg
やったー、大きいタナガーが捕れたよ〜!

CIMG9121.jpg
なんかウネウネしたのもいるね〜

CIMG9163.jpg
それぞれの場所で…

CIMG9168.jpg
OTVのカメラに見つめられ…(笑)

CIMG9176.jpg
これは何…?

CIMG9178.jpg
これが「オキナワヒゲナガトビゲラ」

CIMG9179.jpg
川の水質を知る大切な指標生物です。

CIMG9180.jpg
これは何かな…? 指標生物表から調べます

CIMG9199.jpg
後半は、川から上がり顕微鏡を使って生きものの同定を行います。

CIMG9201.jpg
ダイヤルを見やすいところまで合せてみて…。
高校生のお兄さん、お姉さんは常に優しい揺れるハート

CIMG9208.jpg
えーっと、これは…。
同定表でチェックします。

CIMG9221.jpg
常にカメラが狙っています(笑)!

CIMG9222.jpg
まるでお祭り広場のようですね(笑)!

CIMG9226.jpg
グループ代表の発表者を決めるジャンケン!
熱心な子ども達、どちらも発表したいんです(笑)!

CIMG9237.jpg
グループごとに、結果を発表します。

CIMG9248.jpg
最後に、参加者とスタッフ全員で記念撮影♪
今年も楽しかったでするんるん
お疲れ様〜!

CIMG9251.jpg
RBCキャスター金城有香さんから、参加者へのインタビュー。
テレビで紹介されるのが楽しみですね♪

CIMG9254.jpg
ホッとする瞬間…。いい笑顔♪
右のベテランMさん(3年)から新人Mさんへのバトンタッチの機会でもあります。

CIMG9259.jpg
今回の辺土名高校生スタッフと、引率の先生方!
今年もありがとうございました!

今年も辺土名高校の全面協力で、すばらしい一日となりました。
参加された皆さま、スタッフの皆さん、指導準備して下さった先生方、
本当にありがとうございました。

環境について日々学んでいる環境科の学習内容を、一般の方に知ってもらう
良い機会にもなっていると思います。

県内各地(県外からも!)から参加して下さった多くの皆さまが、今日の体験から、
川の事、生きものの事、やんばるの事、そして何より自分の住んでいる身近な自然環境に
ついて、それぞれが考えてもらうきっかけになってくれたら嬉しく思います。

「一般の方を自分たちで案内する」というこの経験を踏まえ、今回のメンバーの中から
4名が、来週末から開催される「第40回全国高校総合文化祭 広島大会」に出場します。

がんばれ、辺高生exclamation

by.Nao

















posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年07月17日

落ち葉集めボランティア

こんにちはかわいい

気持ちいい汗かきました(笑)!

今日は、「環境省ヤンバルクイナ飼育繁殖施設」のクイナケージで使用する
落ち葉集めボランティアのイベント。

160717barantia.jpg

会場は「やんばる学びの森」敷地〜周辺。

CIMG8952.jpg
学びの森駐車場にて「クイナ飼育繁殖施設」の飼育員・玉那覇さんから最初のレクチャー。

CIMG8956.jpg
作業現場に移動し、作業内容や注意点の説明。
クイナの怪我や誤飲に繋がるようなものは、丁寧に取り除きましょう。

さあ、ケージ内で飼育されているヤンバルクイナの足を病気から守り、
健康維持の為に不可欠な「フワフワな落ち葉」をいっぱい集めるため
がんばるぞ〜!

CIMG8960.jpg
大人も、小さい子も、「フワフワな落ち葉」を集めるため一生懸命です。

CIMG8962.jpg

CIMG8966.jpg

CIMG8972.jpg
側溝にたまった落ち葉も上等です!

CIMG8982.jpg
かっこいいベテラン隊!

ある程度落ち葉が集まったら、もう一つの目的「外来植物駆除作業」!
森の中にまで入り込んだ「アメリカハマグルマ」を駆除します。
草刈りではなく、草引き!
辺りにはびこったアメリカハマグルマを、根っこから引き抜きます。
CIMG8990.jpg

とても生命力の強いアメリカハマグルマは、根っこごと駆除しないと
すぐにまた繁茂してしまいます。

CIMG8986.jpg
タンポポに似た可愛い花をたくさん付け、まるでお花畑のような群生。

一見すると緑豊かな自然環境に見えますが、在来の植物を抑え込み
どんどん生息域を広げ森の奥深くまで侵入します。
しかも昆虫もあまり好まない「緑の砂漠」状態になるのだそうです。

CIMG8995.jpg
ちょっと大変だけど、根っこから引き抜きます!

CIMG8998.jpg
お疲れさま〜!
ちょっと一息…♪

お昼の前に、すぐ側の「アタビーポンド」を見学!
CIMG8999.jpg

いろんなトンボがいっぱい飛んでました。
CIMG9000.jpg

CIMG9004.jpg
オキナワチョウトンボ!

午後は、クイナ飼育繁殖施設に落ち葉の搬入!
そのまま、施設内を見学させてもらいました。
CIMG9011.jpg

クイナが新種として発見された当時の経緯や、繁殖施設での飼育の様子を
スタッフの方から説明してもらいました。
CIMG9012.jpg

ヤンバルクイナの卵(のレプリカ)です!
CIMG9015.jpg
意外と大きい…?
案外小さい…?

森の中の活動から施設内の見学まで、いろいろ勉強になった一日。
心地よい疲労感に包まれて帰路につきました。

秋に、第2弾も予定していま〜す(=^・^=)!
心地よい汗をかきたい皆さん、
次回是非参加して下さいね〜るんるん

by.Nao







posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年07月13日

7月のイベント案内

こんにちはかわいい

夏休みまであとわずかとなりましたね(^^)
子ども達、わくわくマチカンテーしている事と思います。

ウフギー自然館では、夏のイベントをいろいろと予定しています。
興味のあるイベントがありましたら、ぜひご参加ください(=^・^=)!
まずは、7月の下記2件!

【「クイナが喜ぶ落ち葉集め&外来植物(アメリカハマグルマ)駆除」】
 ・日時:平成28年7月17日(日)10時〜14時
 ・場所:やんばる学びの森(作業)〜環境省ヤンバルクイナ飼育繁殖施設(見学)
 ・講師:玉那覇彰子(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄:ヤンバルクイナ飼育員)
 ・定員:一般の方20名(小学生以下保護者同伴) ※要事前申し込み
 ・内容:ヤンバルクイナ飼育繁殖施設(EBC)で使用する落ち葉集めや外来植物の
     駆除作業を通し、野生のヤンバルクイナの生息する周辺環境や、EBCの役割に
     ついて学びます。
160717barantia.jpg

※7/12(火)現在、定員まで残り5名となっています。


続いて、毎年恒例大人気イベント!

【「辺土名高校生が案内する奥間川水生生物観察会vol.4」】
 ・日時:平成28年7月23日(土)9時〜12時
 ・場所:奥間川下流(ウフギー自然館横)
 ・案内:辺土名高校環境科生徒
 ・定員:一般の方30名(小学生以下保護者同伴)※要事前申し込み
 ・内容:辺土名高校環境科の生徒達が案内する水生生物の採集・観察体験を通し、
     奥間川の水質ややんばるの森の生物多様性について一緒に学びます。

160723suiseiseibutu.JPG

※7/12(火)現在、定員まで残り12名となっています。


上記どちらのイベントも参加費は無料となっています。
定員に達し次第締め切りと致します。

夏休みの自由研究、普段は出来ない体験活動、野外での親子触れ合い…etc.
どうぞ、それぞれの目的でご参加ください(^^)。

ぜひ、ご家族、ご友人お揃いで♪
たくさんの皆様のご参加をお待ちしていま〜す。

by.Nao



posted by yambaru at 11:45| 日記

2016年07月10日

お散歩観察会(7月編)

こんにちはかわいい

心配だった雨に降られることなく
7月のお散歩観察会無事終了しました。

今日も、楽しく色んな生きもの見る事出来ました♪

CIMG0778.jpg
まずは駐車場のオオバギの木。
最近「アカギカメムシ」がたくさんついて子育てしています。

CIMG0779.jpg
アカギカメムシが多いですが、ところどころにナナホシキンカメムシも!
みんな、もうだいぶ大きくなってきています。

CIMG0780.jpg
緑の葉っぱに上手に隠れたハラビロカマキリも
ちびっ子の目からは逃げられません(笑)。

この後、大国林道へ出発!


CIMG0796.jpg
大国林道長尾橋に到着したら、まずは鳥の鳴き声チェック!
季節と天気で毎回違う表情を見せてくれる山々の眺望を楽しみます。


CIMG0792.jpg
K自然保護官とAくん♪
何のお話してるのかな…(^^)。

CIMG0799.jpg
常連のTさんが作ってきてくれた「キノボリトカゲ捕り器」。
ただ今、使い方を伝授中!
さあ、キノボリトカゲを探せ〜!!

CIMG0810.jpg

ここにいるんだけどな〜あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと遠すぎて届かない…(笑)。


CIMG0802.jpg
ルリモンホソバの幼虫。
すごい長髪を振りかざして毒々しいですが…
触れます!

CIMG0815.jpg
クモの巣に掛かって動けなくなっていたリュウウキュウアブラゼミを発見。

CIMG0818.jpg
上AR:セミってね、目が五つあるんだよ!
みんな:えーっ、まさか〜! どれどれ〜。

CIMG0819.jpg
真ん中の単眼ってどれ〜!?

CIMG0822.jpg
両側の複眼の他に、額の部分に3つの赤いルビーのような小さな単眼…?!
光を感じる目なんだそうです。
セミって5つ目…(笑)!!

ほんと、虫ってすごいね〜!
おもしろいね〜!
不思議だね〜!


CIMG0826.jpg
Tジイジィ(笑)が、キノボリトカゲを釣りたい子ども達をサポートしてくれてます。

CIMG0829.jpg
ショウロウクサギの花も開き始めていました。
これからの季節、いっぱい花をつけるショウロウクサギは
チョウチョたちのレストランになります♪


CIMG0828.jpg
アカミズキの花もいっぱい!


CIMG0835.jpg
キノボリトカゲを見つけた常連Yくんが、
今回初めて参加したAくんに上手な掴み方を教えています。

CIMG0836.jpg
ほら、初めてキノボリトカゲつかめたよ〜♪

子ども達の成長をみんなで見守ることが出来るのも
お散歩観察会の楽しみなのです(^^)。


CIMG0843.jpg
今日も子ども達大満足…♪
もちろん、大人もね…(^_-)!

いや、それにしてもセミが5つ目ってびっくりだな〜。
これは学校でみんなに自慢できるぞ〜!

セミを捕まえたら、ぜひ真ん中の3つの「単眼」を確認してみてね!

by.Nao













posted by yambaru at 18:16| 日記

2016年07月02日

サザマ石のアジサシ観察会

こんにちはかわいい

今年も、辺土名高校の学生さんと一緒に
辺高前サザマ石のアジサシを観察しました。

CIMG0622.jpg
辺土名高校正門前、道路をはさんですぐ目の前の「サザマ石」。
毎年、エリグロアジサシの営巣が見られます。

CIMG0603.jpg
最初に学校の多目的室でアジサシの現状についてレクチャー。
講師は、Kアクティブレンジャー。

CIMG0609.jpg
今年度の新たな取り組み、「アジサシデコイ」の設置も紹介。

CIMG0623.jpg
目の前の歩道上から、横一列になって観察スタート!

CIMG0616.jpg
今日も晴天!
午前9時頃ですが、暑い…!

CIMG0621.jpg
今年は、4巣とヒナの姿も確認できました。

CIMG0632.jpg
隠れるところのない炎天下で、雄雌交代でヒナを守る親鳥。
健気な子育ての様子に心打たれます。

CIMG0651.jpg
学生の皆さんも、このような機会に先輩から機器類の扱い方を教わります。

CIMG0658.jpg
参加された皆さんの感想の一部を紹介します。
 ・「ヒナを見る事ができたのが、今日一番うれしかった」
 ・「身近にいるのに、まったくアジサシの事を知らなかった」
 ・「今日参加しなければ、何もわからず普通に岩礁に登っていたはず…」
 ・「辺土名高校でも、何らかの形で守っていきたいと思った」
 ・「一か月半もこんな暑い中の子育て…、アジサシはエライ!!」

魅力的な岩場ですが、営巣の様子があれば
少しの間、そっとアジサシの子育てを見守っていきたいですね。

だって、アジサシたち
遠くオーストラリアからはるばるやってくるのですから…!

by.Nao









posted by yambaru at 00:00| 日記