2016年04月08日

「マーニ鳳凰」参上!

こんにちはかわいい

今年の年初め、1/16に来館して草バッタを仕上げた赤司さんご一家が、
先日またまた来館して下さいましたるんるん

なんと今日は、見せたいものがあると…!

前回の「草バッタ」をいたく気に入ったNくんは、帰る前に県内の書店で
Naoもテキストにしている「手遊び草編み玩具」(新崎宏著・琉球新報社発行)を購入!
岡山の自宅で、自主練習に励んできたそうです。

そして、そのかっこよさを気に入った「鳳凰」に集中して取り組み
すぐに上手に作れるように!
学童で披露し、大好評だったようです。

さっそく、カウンター前で作ってもらいました。

CIMG9572.JPG
手慣れた感じで

CIMG9573.JPG
スイスイ!

CIMG9574.JPG
途中経過はこんな感じ!

CIMG9577.JPG
尾羽の長さはこれくらいかな…?

CIMG9581.JPG
あっという間に「はい、完成!」。
いい笑顔♪

CIMG9651.JPG
かっこいい「鳳凰(タイプ2)」が出来上がりました。
すっごくかっこいいですexclamation

普通は紐を通しモビールにしますが、Nくんオリジナルの足つきで自立しています。

せっかくなので、表示用作品プレートも本人に書いてもらいます。

CIMG9583.JPG

いかがですか?

CIMG9644.JPG

「鳳凰」のかっこよさはもちろんですが、Nくんの草玩具に対するこだわりが
とても嬉しく、感動しました。

作っている間中、終始ニコニコととても楽しそうな表情…。
物づくりが好きなんだな〜ってことが、すぐに伝わってきました。

小さい頃から折り紙などが好きだったようなので、この手先の器用さや
あるものを使って臨機応変に創作するアイディアが豊富なのも納得です。

Nくん、
今日は、わざわざ報告と「鳳凰」を作ってくれてありがとう!
4月から始まった中学生活も、う〜んと楽しんでね♪

CIMG9658.JPG

次の作品も、楽しみに待ってますね(^O^)/!

by.Nao

posted by yambaru at 15:17| 日記

2016年04月07日

Sくんからのお手紙

こんにちはかわいい

昨日、小学4年生の男の子から可愛いお手紙が届きました。
いえ、可愛いだけではありません。
とても大事な事を訴える、深く考えさせられるお手紙でもありました。


寺田周太くんより(4/6)加工.jpg

 知花さんへ

 こんにちは。
 ステッカーのことについて、ぼくの意見を聞いて下さい。
 ステッカーで絵になっている生きものは、だいたいヤンバルクイナや
 ケナガネズミなど、数がへっている生きものです。
 ぼくは、林道で車にひかれて死んでいるへびも見かけました。
 なので、かんこう客は、へびなら車でひいてもいい、と思うはずです。
 だから、ハブやアカマタ、リュウキュウアオヘビのステッカーも
 作ってみて下さい。
 おねがいします。
 ぼくのいけんはこれだけです。
 さようなら。
 四月六日(水) 津嘉山小学校 
          S・T


4月から頒布を始めた「オキナワイシカワガエル」ステッカーについての
情報を聞いた小学4年生のSくん。
日頃から思っていた事を書き綴ってくれたようです。

やんばるの希少種の代表である「ヤンバルクイナ」は、色んな場面で保護や
対策が呼びかけられています。
やんばる、奄美、徳之島のみに生息し、その可愛らしさから人気も認知度も高い
日本最大の野生のネズミ「ケナガネズミ」も、今年に入り交通事故がすでに2件も…。

世界の中で、ごくごくわずかな地域にしか生息しない数少ない生きもの達は、
人間がその生息環境を守り、自らの行動や活動に少し気を付けることで
その命を守る事ができるのではないかと思います。

ただ、やんばるで守るべき生きもの達は「ヤンバルクイナ」や「ケナガネズミ」、
「ヤンバルテナガコガネ」など、とてもとても希少であるがゆえにメジャーになった
生きものばかりではないはずです。

私達人間がまだまだわからない部分で、すべての生きものたちが支え、支えられ、
繋がりあって、全体でやんばるの生態系を作っているのではないかと思います。

けして、轢かれてもいい生きものなんていないよね、Sくん!

確かにヘビ類の轢かれた死体は、林道や県道などでよく見かけます。
だけど、ヘビを轢かないで!っていう呼びかけって見た事ないですよね。

Sくんの言うように、ヘビなら轢いてもいいんだって思われてしまうかも…。

小さな、どちらかというとあまり目立たない生きもの達の死に、
心を痛めるSくんの優しさに、とてもとても感動しました。

今回の「イシカワガエルマグネット」は、Sくんと同じ思いを持ち、
大好きなヘビ類や小さな生きもの達の交通事故を、少しでも減らす
お手伝いをしたいと、琉球大学の福家(ふけ)お兄さんが作って
くれたんだよ。

こんな優しい気持ちと、しっかりした考えと行動力があるSくんや
福家お兄さんがいることが、Naoはとてもとても嬉しいです。
きっと、森の生きもの達も喜んでいるはず…るんるん

イシカワマグネットを見て、森の中の小さな生きもの達の存在を
少しでも気にかけてくれる人が増えると嬉しいですね。

Sくん、今度こっそり来年の為に準備しているマグネットのデザイン
見せてあげるね(^_-)。
だから、ぜひまた家族みんなでウフギー館に遊びにおいで!

お手紙、本当にありがとう。
とってもうれしかったよ揺れるハート

by.Nao




















posted by yambaru at 19:06| 日記

2016年04月03日

緑のマグネット、できました〜!

こんにちはかわいい

Naoの所属する「やんばる自然体験活動協議会」では、
これまで「やんばる生きもの図鑑」、「ネイチャーガイドマップ」、
「やんばるあしび手帳」の3種の頒布物を扱ってきました。

この度…、
そこに新たな仲間が加わりました〜ぴかぴか(新しい)


関係者待望の、
「ストップ!ロードキルマグネット『オキナワイシカワガエル』」!

イシカワマグネット.jpg
イシカワガエルの色に合わせ、グリーンのマグネットです。
いかがでしょうか。

センターの公用車に貼ってみました。
納品2.JPG
こんな感じ…。

納品3.JPG
室内では暗いかな…と思った緑も、外ではいい感じに渋いです(笑)。

納品1.JPG
右は、だいぶ前の丸型マグネット(絶版)。
大スターヤンバルクイナにも、まったく引けをとりません(笑)。

この「イシカワマグネット」のデザインや色など、
制作のすべてを担当してくれたのが
生きもの好き(特にヘビ類)の福家悠介くん。
琉球大学の4年生です。

生きもの好きの彼が、やんばるでの両棲は虫類の交通事故の多さに心を痛め、
自費でロードキル防止を呼び掛けるマグネットを作ったのが
今回のきっかけでした。
すこしでも、やんばるの生きもの達のロードキル防止のお手伝いができればと、
無償で引き受けてくれました。

福家くんの、若者らしい爽やかな対応に大感激でした。
心より感謝いたします。
ありがとうございました。

これから、県内各地で見かけることが多くなる…、かもしれない(笑)
緑の「イシカワマグネット」。
ウフギー自然館カウンターにて、協力金300円で頒布しています。
(一家族につき1枚までとさせて頂きます)

イシカワ頒布開始チラシjpg.jpg

以後、末永くお見知りおき下さいますよう
どうぞよろしくお願い致します。

by.Nao


posted by yambaru at 18:00| 日記

2016年04月01日

新年度スタート!

こんにちはかわいい

今日から4月。
新しい年度が始まります!

平成28年度も、ウフギー自然館情報、やんばる情報を
小まめに(できるだけ…)お伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ついこの前、春が来た〜と喜んでいたら、
あっという間に「うりずん」の季節に…!

駐車場のセンダンの花が咲きだしてます。
CIMG9544.jpg

CIMG9546.jpg
センダンが咲くと、なんだか初夏って感じ♪

CIMG9545.jpg
爽やかで、涼しげな花色。
これから時期が始まる浜下りの、潮の香りも漂ってくるような…(笑)。

CIMG9324.jpg
山々では、イタジイをはじめ木々の新緑が見事です。

CIMG9322.jpg
イタジイの花。
今年は、どんぐりいっぱいなるといいな〜。
(イタジイは2年果なので、この花が実をつけるのは来年の秋)


気持ち新たに、今年度も楽しいイベントをいろいろ企画してます。
興味ある内容があれば、ぜひご参加下さいませ。

平成28年度、やんばる自然体験活動協議会の最初のイベントは、
5月末の「自分の図鑑を作ろう!観察会(仮)」です!
「ネコのわくわく自然教室」との合同企画。

参加対象は、やんばる3村の小中学生。
(他地区の方、ごめんなさい…)
詳細が決まり次第、チラシなどでお知らせしますね。

自分だけの「オリジナル図鑑」を作ってみたい君!
ぜひ参加して下さい!

という訳で…、
これから順次「観察会」、「講演会」、「体験会」等々続きます(^O^)/。
平成28年度もどうぞよろしくお願い致します。

by.Nao



posted by yambaru at 00:00| 日記