2015年03月24日

子ども達とネズミたち

こんにちはかわいい

今日は、やんばる学びの森から「子ども環境サミット」2グループの皆さんが
やんばるの自然を学習するため、来館しました。

環境サミット2.jpg
午前中に「森に関わる仕事」班9名。

環境サミット1.jpg
午後は「やんばるの生きものとロードキル」班7名。
あっ、大きな機材を抱えたおじさんたちはテレビ取材のスタッフの方(笑)!

環境サミット3.jpg
2グループとも、それぞれの課題について一生懸命調べ、質問していましたよ。

2泊3日の「子ども環境サミット」。
学びの森やウフギー自然館、その他の施設で、
やんばるの自然環境について学ぶ子ども達の様子が
テレビで放送されるのが楽しみです。

そんな、子どもが興味津々で触れて確かめていた展示…!
「やんばるのネズミたち」

ネズミ展示.jpg

やんばるの森に棲む不思議なネズミ「ケナガネズミ」の仮剥製に自由に
触ったり、エビフライの様な食痕(食べ跡)を手に取ってみたり。
「トゲネズミ」と「ケナガネズミ」、森に生きる貴重なネズミたちを紹介して
います。

赤ちゃんネズミの仮剥製に触れ、「わぁー、ふわふわ〜!」「大人と全然違う〜!」と
歓声をあげていた子どもたち…。

そうなんだよ、
まだまだ詳しい生態のわからない、不思議な生きものがやんばるの森にはいるんだよ。

トゲネズミ.jpg
トゲネズミ骨格標本と剥製



そんな不思議なネズミたちについての講演会「やんばるに棲む不思議なネズミたち」が
今週金曜日(27日)18:30〜20:00より、ウフギー自然館レクチャールームにて
開催されます。

講師は、やんばるの森で継続して分布調査を行っている岡山理科大学の城ヶ原貴通先生。
現場で見えてきた事、研究室で見えてきたこと、すこ〜しずつわかってきたネズミたちの
姿を地元の皆さんにお伝えします。

「やんばるの不思議なネズミたち」チラシ.jpg

ネズミっ!と毛嫌いせずに、森に暮らす妖精のような不思議なネズミたち「アージ(方)」の
お話を聞きに来ませんか。

たくさんの皆さんのお越しをお待ちしていま〜す。

by.Nao
posted by yambaru at 09:25| 日記