2016年12月02日

2016年02月07日更新記事 “食べ散らかすのは…?”の答え合わせ


こんにちは晴れ上ARです。
私からのブログの更新は、すごーく久しぶりです。

さて、今年のやんばるは、台風の接近や直撃がなくてとても暑い夏でしたあせあせ(飛び散る汗)
10月には季節風のミーニシ(新北風)が吹き始めましたが、また暑くなったり…を繰り返し、
11月中旬からやっと肌寒いと思える日が増えてきました。

1年中、緑豊かなやんばるですが、涼しくなってくるとちゃんと景色に秋が感じられるんですよ。
161129satoukibi.jpg
肌寒いなぁと感じるころになると、サトウキビの花が咲き始めます。
ウフギー自然館へ向かう途中のサトウキビ畑でも、フワフワと柔らかそうに白銀色の穂がゆれています。
背景にはセンダンの実が黄色く熟しているのが見えますね。

こんな景色がやんばるの秋です。

ウフギー駐車場のセンダンも、黄色く色づいています。
161202.jpg
台風が来なかったおかげなのか、大豊作exclamation

このセンダンの実は、野鳥にとっては冬のごちそうです。
どんな鳥がやってくるのでしょうか…?
前年の冬の様子を紹介します。

IMG_6378シロハラ.JPG
シロハラ(冬鳥)
11月後半になると沖縄にやってくる渡り鳥。“ポァポァ、クワァワァっ”のような丸っこい声で鳴くので、方言名でクァックァラーと呼ばれています。
センダンの実が大好きで、多い日は10羽以上の群れで食べに来ます。
真ん中のシロハラは、左のコに実をとられそうになったのか、怒ってました。
その右下では、バレない様にこっそり丸のみ…

枝に実がなくなると、落ちている実を探します。
IMG_6735シロハラ地面.JPG
美味しいのあるかな…。

IMG_6738シロハラ地面.JPG
あったるんるん

次にやって来たのはリュウキュウヒヨドリ(留鳥)
IMG_6784Rヒヨドリ.JPG
方言ではスーサー、プーシーと言われています。
シロハラより少し小さくて、なかなか上手に実がとれません。

そんな時は…
パクっとくわえて…
IMG_6797つまむ - コピー.JPG

グイーっと飛びながら引っ張ってとります。
IMG_6798飛ぶ - コピー.JPG

冬は、このリュウキュウヒヨドリ以外にも内地から渡って来るヒヨドリも見られます。
IMG_6818ヒヨドリ.JPG

リュウキュウヒヨドリよりもちょっと大きくて、胸のこげ茶色がありません。
違いがわかりますか?


お次にやって来たのはタイワンシロガシラ(外来種・留鳥)。
IMG_6750シロガシラ.JPG

ヒヨドリに近い仲間ですが、これまた体がひと回り小さくて実を上手く採れないので…

IMG_6763シロガシラ食べる.JPG
お上品に枝についたまま果肉を食べます。

センダンを食べるシロガシラはヒヨドリに怒られ…
IMG_6808シロガシラヒヨドリ.JPG

そのヒヨドリはシロハラと実をとりあい…
IMG_6810ヒヨドリシロハラ.JPG

センダンの実は大人気ですね。

おや、ハシブトガラスがやってきました。
このこもセンダンの実を食べるんでしょうか…?
IMG_6352ハシブトガラス.JPG

センダンの実よりも大きくて黄色い実を持ってきました。
IMG_6304カラスミカン.JPG

ん…?
IMG_6303カラスみかんを食べる.JPG

これは…。
シークァーサーですね。

そう、2016年02月07日の“食べ散らかすのは…?”の答えは「ハシブトガラス」でしたーexclamation

タイトルから答えまで、かなりもったいぶってしまいましたが、ウフギー自然館にやってくる鳥たちの様子をちょこっと知ってもらえましたでしょうか?

今季の冬も、ウフギーのセンダンではこんなドラマ(?)が繰り広げられることでしょう。
ぜひ、ウフギー自然館に遊びに来て下さいね。
上ARでした目
posted by yambaru at 16:57| 日記

2016年09月14日

ケイトウ…?

こんにちはかわいい

暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい
ちょうどよい気候になりましたね。
が…、週末は台風接近のようです。
みなさま、ご用心下さい。

CIMG9687.jpg
センター駐車場の入口あたりで、時期になると
赤い筒状の花をいっぱい咲かせてくれる「ベニツツバナ」。

CIMG9674.jpg
アゲハ類がたくさん飛び交って、せわしなく蜜を吸っています。

CIMG9730.jpg
アズチグモの大きい子と小さい子がいました。
親子かな?

CIMG9726.jpg
深緑の葉っぱと赤い花のコントラストがよく目立っています。

CIMG9740.jpg
花も細く長くなり、そろそろ終わりかけかなって感じです。

んっ…?!

いつも見慣れているはずの花…。

なんだかおかしい…。

CIMG9685.jpg
先端部分が広がって、まるでケイトウ!!

CIMG9686.jpg
よく見ると、
あちこちにこんなケイトウ状態の花があります!

植物図鑑作家の林将之氏によると、植物の「帯化現象」なのだそうです。
ケイトウは、その奇形である帯化を固定した園芸種との事!

へぇ〜、なるほど〜…!
おもしろいですね〜!

時に「帯化」する植物があるが、それはだいたい決まっていて
ベニツツバナが帯化するのは初めて聞くそうです。

私も、見慣れたつもりの花でしたがこの状態を見るのは初めて!
ほんとにびっくりポン!です(笑)。

CIMG9684.jpg
ここまで巨大化すると、ちょっと怖い…。

これはもう、他所のベニツツバナも よくよく見てみなきゃ!

by.Nao




posted by yambaru at 17:55| 日記

2016年09月08日

絶賛募集中〜!

こんにちはかわいい

今日は、朝から雷混じりの雨…。
空が夕方のように暗く、物寂しい一日になりそうです。

CIMG9646.jpg

でも、こんなシトシト雨の日が大好きなNao…
なんだかウキウキです(笑)♪。

CIMG9647.jpg

こんな日は、生きもの達のおもしろい様子が見られます。
ちょっと外に出てみました。

CIMG9651.jpg

リュウキュウスズメウリの萎んだ花に
クロウリハムシみっけ!
2匹なかよく お水を飲んでるのかな…?

CIMG9660.jpg
ふふふ…、目が合った!

こんな可愛い瞬間をとらえた写真があれば、ぜひ多くの方に見てもらいましょう!
只今、毎年恒例「やんばる写真展2016」の作品募集期間となっています。

条件は、「やんばる3村内で撮影された写真」の一点のみ!
対象は何でも構いません。
過去の写真でもOKです!
県内外、国外(笑)、どちらからでも応募できます。

やんばるのお気に入りの写真があれば、お気軽にご応募下さい。
A4サイズで、お一人2枚まで応募可能です。

詳細、要項は応募チラシをご確認のうえ
チラシ裏面の応募票に必要事項を記入し、写真に添えてご応募ください。
http://www.ufugi-yambaru.com/news/documents/syasinten2016.pdf


(昨年の様子はこちらから↓)
http://www.ufugi-yambaru.com/sanson/syasinten2015.html#nyusyo2015

へいわってすてきだね_0001.jpg

へいわってすてきだね_0002.jpg

やんばるの魅力を切り取った一枚…
やんばるの思い出の一枚…

小学生からベテランの皆様まで、お気に入りの一枚をぜひ!
たくさんのご応募、お待ちしてま〜す♪

by.Nao



posted by yambaru at 10:30| 日記

2016年09月01日

甘露

こんにちはかわいい

朝夕、すこ〜し涼しくなり秋の気配を感じる9月1日…。

やんばるでは、先週から新学期も始まり
登校する子ども達の元気な声が、再び日常に戻った事を感じさせます。


事務所裏の植え込みで、ルビーのようなキレイな実をつけていたイヌビワ。
今朝、キラキラと甘い蜜が溢れていました♪

CIMG961001.JPG

アリが蜜を求めて、いっぱい集まっています。

CIMG961005.JPG

どれくらい甘いのかな…?
ちょっと気になります(笑)。

CIMG961006.JPG

少しなめさせてね…。

CIMG961007.JPG

けっこう粘りがあります。

CIMG961008.JPG

糸を引くくらい…。

CIMG961009.JPG

あ〜っ、全部とれちゃった〜(笑)。
ごめんなさ〜い^^;。

CIMG961004.JPG

甘い!
柔らかく、優しい甘さ♪
これは虫たちにとって、最高のごちそうですね(*^_^*)。

イヌビワ(雌木)のルビー色の美しい実は、
美味しく食べられます。
(雄木は、中身がスカスカで食べられません)

CIMG961010.JPG

もちろん、開けたら中には虫がい〜っぱいってことも!
食べごろを見つけるのは、虫たちとの勝負ですね…(笑)!

センター駐車場のロータリー植込みにも、
美味しい実をつけるイヌビワ(雌木)があります。
蜜が溢れたツヤツヤのルビー色の実を見つけた時は、
ぜひ試してみてね。

さあ、大好きな秋シーズンの始まりです♪

by.Nao












posted by yambaru at 11:16| 日記

2016年08月31日

「イシカワ」完売!

こんにちはかわいい

今日で8月も終わり…!

暑さも和らぎ、長かった夏休みも終わる…、
ちょっとホッとする夏の終わり…(笑)。

本日、夏の締めくくりのように
「オキナワイシカワガエルロードキルマグネット」が
完売致しました。

CIMG9641.JPG

300枚の限定で作成しましたが、当初から夏までには
無くなるかもね〜と予想してましたが、
ドンピシャ(笑)の8月最後の日に全てを頒布完了しました。

最後の3枚を手にしたのが、それぞれ琉球大学の学生さん!
デザインしたのが琉大生の福家くんなので、
これも縁があるな〜と…(笑)。

たくさんの皆さまのご愛顧、心より感謝いたします。
なかなか見ない緑色のマグネット、こちらの想像以上に好評頂き
大変うれしく思います。

協力して頂いた頒布金は、当やんばる自然体験活動協議会の
「やんばるの自然環境保全に関わる活動」に使わせて頂きます。

ヤンバルクイナだけでなく、
いろんなやんばるの生きもの達を知ってもらい、
その貴重な生きもの達の置かれている現状を知ってもらい、
交通事故の発生が少しでも減る事につながれば嬉しいです。

CIMG9645.jpg
雨に濡れるマグネットがまた美しいのです♪


第2弾の作成を、急ぎ検討していきたいと思います。

お楽しみに〜(=^・^=)!

by.Nao


posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年08月21日

切り紙昆虫の世界

こんにちはかわいい

昨日は、待ちに待った「立体昆虫切り絵作品展示会&体験会」でした。

講師の吉嶺裕司さんと展示担当の与志平さんのお二人は
なんと、那覇を4時に出発、7時にはセンターに到着したそうです。
Naoが出勤するまでの1時間ちょっと…、駐車場でお待たせしてしまいました。
初めてのやんばるなのに、最初から印象悪かったかも〜(笑)。

イベントに慣れてらっしゃるお二人は、会場を確認すると
てきぱきと荷物を運びセッティング開始!

DSC_0510.jpg
今回、懐かしいカチャ(蚊帳)を使った展示も!

DSC_0515.jpg
アリ塚セット中!

DSC_0517.jpg
胡蝶蘭!


準備も整い、いよいよ体験会@のスタートです。

DSC_0539.jpg
切り絵とは…?
吉嶺さんが実演で「切り絵」を紹介してくれます。

CIMG9431.jpg
おしゃべりしながら、何も描かれていない紙をチョキチョキ…。
不思議な長い部分をクイクイと折り曲げると、チョウチョが完成!
まるで魔法のようです。

DSC_0548A.jpg
チョウチョ…、が切り抜かれた方の紙(笑)も芸術作品のよう♪

CIMG9436.jpg
出来上がった立体切り絵のチョウチョに、みんな目をパチクリ!

CIMG9442.jpg
作品は全て「立体」なので自立します。

さあ、ではいよいよ切り絵に挑戦です!

CIMG9447.jpg
ハサミを入れます。ドキドキ…!

CIMG9466.jpg
難しい所は教えてもらいます。
「ハサミは動かさず、紙の方を動かしてね」

CIMG9453.jpg
できた〜?

CIMG9462.jpg
いい笑顔!

CIMG9461.jpg
指にはめて遊べます!

CIMG9460.jpg
うれしそ〜♪

DSC_0570.jpg
カチャ(蚊帳)の外には、巨大な蚊がいっぱい…!

DSC_0567.jpg
しゃがむと、まるで自分も虫になったような感覚に…。
展示担当の与志平さんのセンスが光ります!

DSC_0591.jpg
細かな立体切り絵のありんこ達がい〜っぱい!

当日受付の午後の体験会Aにも、たくさんの方が参加して下さいました。
参加して下さった皆さま、展示を見に来て下さった皆さま、
ありがとうございました。

切り絵で作品を作る楽しさと、立体昆虫切り絵で作られた作品世界を堪能し
吉嶺ワールドにどっぷり浸った一日でした。
ほんとに、夕方片づける時は別れがたく切なかった〜…(^_^;)!

CIMG9491.jpg
朝いちの会場準備から、受付、案内、体験、片付けまで終日手伝ってくれた
東京環境工科専門学校からのインターンシップ生、佐山くんと樋口くん。
最後に吉嶺さんと記念撮影!

なんと、吉嶺さんから2人に今日のお礼と激励の意を込めて
それぞれ好きな作品をプレゼントしてもらいました。
(プレゼント作品の写真撮れなくて残念…)

さらに、記念にという事で
センターには巨大な「ヤンバルテナガコガネ」他中小2種と
最近国頭村で発見されたハチとそっくりな蛾「テイノタルシア アラウンティアカ」の
切り絵作品が入った標本箱をプレゼントしてもらいました。

CIMG9638.jpg
紙の質や、塗料、コーティングを工夫したそうです。

CIMG9639.jpg
切り絵の「テイノタルシア アラウンティアカ」

CIMG9637.jpg
参考までに新聞記事の写真…(笑)。
そっくりですよね!

吉嶺さん、貴重な作品を本当にありがとうございます♪
大切にしますね!

参加者、来館者の方の感嘆の声と喜びの声で包まれた一日でした。
でも、な〜んかバタバタと慌ただしく過ぎ去ってしまいました…。
もう一度、ゆっくり吉嶺くんの魔法のようなパフォーマンスを
見てみたいな〜…♪

DSC_0559.jpg

ぜひぜひ、またやんばるに遊びにいらして下さいね。
今度は絶対にお待たせしませんので…(笑)。

追記
9月いっぱい、海洋博公園熱帯ドリームセンターの「世界と沖縄の昆虫展」で
吉嶺さんの作品も展示しています。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

by.Nao












posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年07月27日

イオンチアーズクラブ全国大会in沖縄

こんにちはかわいい

本日、全国の「イオンチアーズクラブ」から
160名余りの皆さんが研修に来てくれました。
CIMG9281.jpg

全体を4グループに分け、午前2班、午後2班が時間差で来館。
それぞれ館内でやんばるの自然や生きものについて学びました。
CIMG9287.jpg

全国各地で環境についての活動を行っている皆さんなので、
やんばるの生きものについても興味津々で、DVD視聴のあと、
館内の展示を見学しながら、熱心にワークシートに取り組んでいました。
CIMG9282.jpg

CIMG9284.jpg

CIMG9296.jpg

朝9時から夕方4時まで、時間差で訪れる40名のグループを休みなしで
ず〜っと1人で担当したホールアース自然学校のジョリーさん!

ほんとにすごかった…!
事前の準備から、当日の臨機応変の語りや対応がお見事!
さすがの仕事ぶりが大変勉強になりました。
ジョリーさん、長時間お疲れ様でした〜(=^・^=)。


そして、館内見学中「ケナガ」の剥製前から動かない男の子が1人…。

CIMG9294.jpg
さわれる剥製「ケナガネズミ」の幼獣と成獣2種は常に来館者に人気ですが、
この男の子、ふわふわの毛並みの幼獣をとてもとても気に入り、
ず〜っと撫でさすり「連れて帰りたい…」と(笑)。

ケナガの剥製たち、こんなに気に入られて幸せだね〜♪

連れて帰る事はできないから、大きくなったらやんばるの自然を守るお仕事に就いて
またここにおいでね…とお話しました。

CIMG9292.jpg

また来てくれるといいな〜♪
絶対また来てくれるのを待ってるよ〜(*^。^*)!

by.Nao




posted by yambaru at 16:41| 日記

2016年07月24日

恒例!奥間川観察会

こんにちはかわいい

夏休み、最初の週末は辺高生の観察会るんるん

160723suiseiseibutu.JPG

恒例となった辺高生の案内による奥間川水生生物観察会が
今年も大好評の内に行われました。

天気も良く、会場のセッティングも上手くいき、準備万端!
前日の夕方、アシナガバチの巣を発見した為、急きょコースの変更は
ありましたが順調に進行、無事観察会を終えることが出来ました。

何と今回は、テレビ局2社(OTBとRBC)と琉球新報の通信員さんが
終日取材に入ってくれました。
テレビで見かけるキャスターさん(金城有香さん)や、大きなカメラや
マイクを持ったスタッフの存在、途中時々インタビューされる事にも
動じることなく、参加された皆さん それぞれのペースで川遊びや
高校生徒の触れ合いを兼ねた観察会を楽しんでいました。

では、順を追って写真で紹介していきま〜す♪

CIMG9077.jpg
最初に室内での開講式&レクチャー。
今日は一日、生徒の皆さんによる進行です。

CIMG9101.jpg
駐車場にて、グループ毎に分かれ自己紹介!

CIMG9106.jpg
さあ、いよいよ川へ向かいます!
今年は、いつもの場所近くにハチの巣を発見した為、急きょコースを変更。

CIMG9110.jpg
魚道など人工的な環境ですが、どんな生きものが見られるでしょうか。

CIMG9114.jpg
高校生のお兄ちゃんたちに教えてもらいながら、採取にチャレンジ!

CIMG9139.jpg
スカッといいお天気です晴れ

CIMG9151.jpg
やったー、大きいタナガーが捕れたよ〜!

CIMG9121.jpg
なんかウネウネしたのもいるね〜

CIMG9163.jpg
それぞれの場所で…

CIMG9168.jpg
OTVのカメラに見つめられ…(笑)

CIMG9176.jpg
これは何…?

CIMG9178.jpg
これが「オキナワヒゲナガトビゲラ」

CIMG9179.jpg
川の水質を知る大切な指標生物です。

CIMG9180.jpg
これは何かな…? 指標生物表から調べます

CIMG9199.jpg
後半は、川から上がり顕微鏡を使って生きものの同定を行います。

CIMG9201.jpg
ダイヤルを見やすいところまで合せてみて…。
高校生のお兄さん、お姉さんは常に優しい揺れるハート

CIMG9208.jpg
えーっと、これは…。
同定表でチェックします。

CIMG9221.jpg
常にカメラが狙っています(笑)!

CIMG9222.jpg
まるでお祭り広場のようですね(笑)!

CIMG9226.jpg
グループ代表の発表者を決めるジャンケン!
熱心な子ども達、どちらも発表したいんです(笑)!

CIMG9237.jpg
グループごとに、結果を発表します。

CIMG9248.jpg
最後に、参加者とスタッフ全員で記念撮影♪
今年も楽しかったでするんるん
お疲れ様〜!

CIMG9251.jpg
RBCキャスター金城有香さんから、参加者へのインタビュー。
テレビで紹介されるのが楽しみですね♪

CIMG9254.jpg
ホッとする瞬間…。いい笑顔♪
右のベテランMさん(3年)から新人Mさんへのバトンタッチの機会でもあります。

CIMG9259.jpg
今回の辺土名高校生スタッフと、引率の先生方!
今年もありがとうございました!

今年も辺土名高校の全面協力で、すばらしい一日となりました。
参加された皆さま、スタッフの皆さん、指導準備して下さった先生方、
本当にありがとうございました。

環境について日々学んでいる環境科の学習内容を、一般の方に知ってもらう
良い機会にもなっていると思います。

県内各地(県外からも!)から参加して下さった多くの皆さまが、今日の体験から、
川の事、生きものの事、やんばるの事、そして何より自分の住んでいる身近な自然環境に
ついて、それぞれが考えてもらうきっかけになってくれたら嬉しく思います。

「一般の方を自分たちで案内する」というこの経験を踏まえ、今回のメンバーの中から
4名が、来週末から開催される「第40回全国高校総合文化祭 広島大会」に出場します。

がんばれ、辺高生exclamation

by.Nao

















posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年07月17日

落ち葉集めボランティア

こんにちはかわいい

気持ちいい汗かきました(笑)!

今日は、「環境省ヤンバルクイナ飼育繁殖施設」のクイナケージで使用する
落ち葉集めボランティアのイベント。

160717barantia.jpg

会場は「やんばる学びの森」敷地〜周辺。

CIMG8952.jpg
学びの森駐車場にて「クイナ飼育繁殖施設」の飼育員・玉那覇さんから最初のレクチャー。

CIMG8956.jpg
作業現場に移動し、作業内容や注意点の説明。
クイナの怪我や誤飲に繋がるようなものは、丁寧に取り除きましょう。

さあ、ケージ内で飼育されているヤンバルクイナの足を病気から守り、
健康維持の為に不可欠な「フワフワな落ち葉」をいっぱい集めるため
がんばるぞ〜!

CIMG8960.jpg
大人も、小さい子も、「フワフワな落ち葉」を集めるため一生懸命です。

CIMG8962.jpg

CIMG8966.jpg

CIMG8972.jpg
側溝にたまった落ち葉も上等です!

CIMG8982.jpg
かっこいいベテラン隊!

ある程度落ち葉が集まったら、もう一つの目的「外来植物駆除作業」!
森の中にまで入り込んだ「アメリカハマグルマ」を駆除します。
草刈りではなく、草引き!
辺りにはびこったアメリカハマグルマを、根っこから引き抜きます。
CIMG8990.jpg

とても生命力の強いアメリカハマグルマは、根っこごと駆除しないと
すぐにまた繁茂してしまいます。

CIMG8986.jpg
タンポポに似た可愛い花をたくさん付け、まるでお花畑のような群生。

一見すると緑豊かな自然環境に見えますが、在来の植物を抑え込み
どんどん生息域を広げ森の奥深くまで侵入します。
しかも昆虫もあまり好まない「緑の砂漠」状態になるのだそうです。

CIMG8995.jpg
ちょっと大変だけど、根っこから引き抜きます!

CIMG8998.jpg
お疲れさま〜!
ちょっと一息…♪

お昼の前に、すぐ側の「アタビーポンド」を見学!
CIMG8999.jpg

いろんなトンボがいっぱい飛んでました。
CIMG9000.jpg

CIMG9004.jpg
オキナワチョウトンボ!

午後は、クイナ飼育繁殖施設に落ち葉の搬入!
そのまま、施設内を見学させてもらいました。
CIMG9011.jpg

クイナが新種として発見された当時の経緯や、繁殖施設での飼育の様子を
スタッフの方から説明してもらいました。
CIMG9012.jpg

ヤンバルクイナの卵(のレプリカ)です!
CIMG9015.jpg
意外と大きい…?
案外小さい…?

森の中の活動から施設内の見学まで、いろいろ勉強になった一日。
心地よい疲労感に包まれて帰路につきました。

秋に、第2弾も予定していま〜す(=^・^=)!
心地よい汗をかきたい皆さん、
次回是非参加して下さいね〜るんるん

by.Nao







posted by yambaru at 00:00| 日記

2016年07月13日

7月のイベント案内

こんにちはかわいい

夏休みまであとわずかとなりましたね(^^)
子ども達、わくわくマチカンテーしている事と思います。

ウフギー自然館では、夏のイベントをいろいろと予定しています。
興味のあるイベントがありましたら、ぜひご参加ください(=^・^=)!
まずは、7月の下記2件!

【「クイナが喜ぶ落ち葉集め&外来植物(アメリカハマグルマ)駆除」】
 ・日時:平成28年7月17日(日)10時〜14時
 ・場所:やんばる学びの森(作業)〜環境省ヤンバルクイナ飼育繁殖施設(見学)
 ・講師:玉那覇彰子(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄:ヤンバルクイナ飼育員)
 ・定員:一般の方20名(小学生以下保護者同伴) ※要事前申し込み
 ・内容:ヤンバルクイナ飼育繁殖施設(EBC)で使用する落ち葉集めや外来植物の
     駆除作業を通し、野生のヤンバルクイナの生息する周辺環境や、EBCの役割に
     ついて学びます。
160717barantia.jpg

※7/12(火)現在、定員まで残り5名となっています。


続いて、毎年恒例大人気イベント!

【「辺土名高校生が案内する奥間川水生生物観察会vol.4」】
 ・日時:平成28年7月23日(土)9時〜12時
 ・場所:奥間川下流(ウフギー自然館横)
 ・案内:辺土名高校環境科生徒
 ・定員:一般の方30名(小学生以下保護者同伴)※要事前申し込み
 ・内容:辺土名高校環境科の生徒達が案内する水生生物の採集・観察体験を通し、
     奥間川の水質ややんばるの森の生物多様性について一緒に学びます。

160723suiseiseibutu.JPG

※7/12(火)現在、定員まで残り12名となっています。


上記どちらのイベントも参加費は無料となっています。
定員に達し次第締め切りと致します。

夏休みの自由研究、普段は出来ない体験活動、野外での親子触れ合い…etc.
どうぞ、それぞれの目的でご参加ください(^^)。

ぜひ、ご家族、ご友人お揃いで♪
たくさんの皆様のご参加をお待ちしていま〜す。

by.Nao



posted by yambaru at 11:45| 日記